週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のページ

アフリカンマリーゴールド

カテゴリー  【野菜畑の夏 】

大風一過。
って、ここは通過しなかったんだけど。
おかげで黒豆も倒されずにすみました。

今日はちゃんと忘れずに支柱で囲っておきました。

黒豆って結構難しいらしいんだけど、このままで良いのかな?
最近師匠に会わないからさっぱりわからない。
苗をもらってからほとんど会ってなく、今日も居なかった。
植えて、土寄せして今日、支柱して、
これで教えてもらった事、全部なんですけど。


春、畑のあちこちにアフリカンマリーゴールドを植えたのが驚異的な生命力で茂っている。
アフリカンマリーゴールド


もっと可憐に咲くのかと種をいっぱい蒔いて、そこかしこに定植したのだが、1本が一繁りになってしまっている。

場所が無かったり、野菜の方が栄養不良になったらいけないので次から次へと抜いているのだが、減った感じがしない。

実は余った苗をトロ箱の中、ポッドに植えたままにしておいたのだが、これさえ普通に成長してしまったのだ。恐るべき生命力!

コンパニオンプランツの役目を果たしたのかどうか定かではないが、これを砕いて土に入れたり、堆肥にしても線虫駆除の効果はあるらしい。そう思うと、刈り取った後の大量のマリーゴールド干草も嫌にならない。

今日の収穫はキュウリ37本とオクラ10数本ぐらいです。どちらも、まだしばらくは採れそうですが、もうすぐ収穫がなくなると思うととっても悲しいものがあります。

スポンサーサイト
次のページ

おいさん(byエレキング)の夏

おいさんの夏


今日は、写真だけ。




次のページ

地震雲?2004/12/22

カテゴリー  【管理人の生活 】
今日は朝からボブマーリーとエリッククラプトンのDVDかけながら、ネットサーフィン(<<死語-おまえは既に死んでいる<<おまえも死語じゃぁ)していた。
今朝奥さんにも言われたのだが、最近ずっと土曜日も仕事を休んでる。

おっ!カイシャ大丈夫かな?

これじゃぁ「・・・ハードなスローライフ」のハードを取ってしまわないといけなくなる。

「週末田舎暮らしもまったりスローライフ」に改題か?

そんなわけで、今日は地震雲の写真をアップしてみよう。
  どこが、そんなわけで?、
  なんで このblogに地震曇?

この写真、去年の12月22日の朝7時ごろマンションの東西で撮ったものです。
地震雲L地震雲R



地震雲だぁー、といいながら撮ったものの、本気でそう思っていたわけではなく飛行機雲だろうと思っていた。
ところが、最近週刊誌でよく地震関連の記事があり、結構遠くの地震の地震雲もあったりするという記事を読んで、おっっ?!と思った。
インド洋の大地震って、この数日後だったんじゃなかったろうか?

????

さて、ハードな週末を送るかぁっ!
次のページ

ここは、とかい村

勝った!とりのなんこさん(「とりぱん」週間モーニング)。

あれだけ自然鳥類に囲まれているのに、うぐいすを始めて見たそうだ。

わしらはキャンプに行ったときも見たことがあるし、大都会O市市内の旧居住地の敷地内で何度か(冬だが)見たし、ベランダからも見たことあんねんで!

自慢してもしゃーないけど、”チョー”が付く野生児に勝ったらうれしいです。

しかし、あそこはある意味凄い所だった。
歩いて4、5分で隣接する2つの市に行けるとはいえ、一応O市市内だったんです。が、
昼間はセミの鳴き声が16chサラウンドぐらいで大反響し、
ヒヨドリとムクドリがギャーギャーわめきながら飛び交い、
夜はベランダを開け放してもシーーーン という音が頭の中に反響している。
ときには向かいのバカモノやバカチュウの声が朝まで騒音することも有ったが普段は宇宙開闢の音が聞こえそうなほどに静まり返っているところでした。

観察した限りでも ヒワやら、バン、鵜やらゴイサギ、アオサギ、コサギ、カモに、ヨシキリ、メジロ、カモメの大群は普通にいた。カワセミさえ見たことがある。

なんと言っても、今でこそ小学校の学区内に信号が3つあるが、5年程前までは1つしかなかったのです。信じられますか?
わしらはそこを「いなかの3丁目」と呼んでいたのです。

毎日毎日駅まで25分歩いて通勤していたのです。奥さんばかりか娘からも、チャリ通すればいいのに、アホちゃう!と白い目で見られておりましたなぁ。今となっては懐かしく。

現居住地のほうがはるか郊外なのですが、ここは私鉄まで4分、JRまで10分!通勤時間は+5分。便利はえーなぁー!幹線沿いなのでしかも丘陵地近くなのでバイクが多く、おまけに病因も多いので救急車とパトカーの多いこと。夜はベランダを空けて寝られません。町やなぁ!
また、山かぜがあって涼しいこと!エアコンはこの夏ためしに1回冷房にしてみた以外はずっと除湿です。いなかはえーなぁ!
HMV有るしK書店あるしH百貨店もある。町だ!町だ。
どっちやねん!ここは?!

本当は、最近の都心回帰の事を書こうと思っていたんだけれど、TimeUP!
支離滅裂になってきたので、またの機会に。

台風は雨も落としていかなかった。
黒豆さん、大丈夫だったかなぁ…。
次のページ

田舎暮らし、理想的ロケーションの住宅発見

1ヶ月ほど前畑そばに一戸建て建売住宅のなかなか魅力的な物件を見つけた。車で通るたびにだんだん魅力的に思えてきた。
畑から車で5分から10分程度、町から10分程度の広々とした場所にある。JRの駅も同じぐらいかな?
小さな丘の横にあって東側は田んぼと畑で完全Open View。今後何かが建つことはまずないと思える位置だ。平地なのでチャリでどこでも行ける。多少の坂を登れば畑までもサイクリング気分で行くことが可能な所だ。こんな良い場所は無いと、奥さんと2人、遠くからつばをつけておいた。

難点といえば直ぐ北隣にすけきよ君の出てきそうな、古い大きな家があって、少し高い位置からわが家を見下ろしている事だ。
まだ会った事はないが、多分農家の旧家特有の意地の悪そうなばあさまがいて何かと小言やら難癖をつけてくる。じいさまは人が良いが少々ボケていて勝手に入り込んできたりするのだ。もともと彼の土地だったところを処分してできた建売なのでよそのうちだという概念が極めて希薄である。息子夫婦もあまり好意的でなかったりする。あと、孫の車が深夜にけたたましく出入りしたりするので騒音で目を覚まされることもしばしばだったりするのだ。

日当たりより何より、田舎では近所付き合いがその後の人生を左右することなので、サマージャンボが当たらなかった事を機に契約は取りやめた。

間取りを見たわけではないが、いくら田舎とはいえこの広さ、大きさなら3000万以上するだろうな。このあたりあまり都会と不動産価格大差ないので4000万近いかもしれない。
この間ローン組んだばかりなのに買えるわけないじゃないですか。
当選発表までの短い夢でした。

今の時代、家なんか買うものじゃない、住宅ローンなんか組むべきじゃない。
と言いつつしっかり30年ローンを組んでしまって、日々少々重いしこりになっているせんめいさんです。

まぁ、色々とやむをえない事情があったわけですけれど、あのまま賃貸に住んでいたら、おそらく直ぐに今払っているローンの月額より家賃が高くなっただろうけれど、でも拘束されることがとっても嫌いなので若干のため息はあります。
30年払いつづける気はさらさらなく、できれば5年ぐらいで終わらせたい!

そんな状況でもなお、新しい住宅に目が移ってしまうこの不条理。

今回の物件に関しては、Play、戯言半分ですが、いずれはこのあたりに何らかの居所が欲しいなというのも私らの夢です。

マンションを手放してこちらに移り住むのか、持ったまま、こちらは賃貸で借りるのか、セカンドハウスにするのか、そのあたりはまだ未定ですが、金銭的な負担はできる限り無くする方向で進むでしょうね。

次のページ

小玉スイカ?

カボチャ、スイカ、キュウリ今日の収穫の一部です。
カボチャ スイカ の収穫

スイカは実はこれが今年の初収穫。できるのがとっても遅かった。しかも成長が悪い。
ほかの人の畑のスイカはかなり前から収穫していて既に終わっているところも多い。種まきが遅すぎたのだろう。
しかし大きくならないのはなぜ?遅かったからそれとも、小玉スイカなのか?

この2個もへたがちぎれかけていたので奥さん、腐っているから捨てようという。ちょっとまってよ。熟れたから綻びかけてるのじゃないの?とりあえず持って帰って割ってみようよと持ち帰る。
私もあまり自身はなかったのだけど、結果はきれいに赤く熟しており、食べごろになっていました。玉が小さいのでこんなに赤くなっているとは思いませんでした。やっぱり小玉スイカ?

なんでこんなにはっきりしないかというと、今年の種は去年食べたスイカの種をとっておいたものだからなのです。しかも適当に集めておいたものなので種類混在です。
これはちょっとまずいですよねぇ。みなさん、採取した種はちゃんと分けておきましょう。(普通はやってるって?)

カボちんも、あまり大きくはない。

このキュウリは「ときわかぜみどり」、種まきで育てた分だが、まっすぐできれいなのがたくさん採れる。味も良い。これでもスーパに出ているぐらいの通常サイズ、半分はお隣にあげてきたその残りなのです。
来年のキュウリもこれに決定です。あと四葉系とね。

今日は、白菜と追加のレタス「サマーグリーン」をポッド蒔きしてくる。

先週蒔いた、ダイコンやらニンジン、レタスは順調に芽が出ている。

家に戻ってTVをつけたら台風が来ているという。まだ、今週は大丈夫といいながら、黒豆を支柱に固定するのを先延ばししてしまったのだ。棒だけ立てたけど紐でささえてやらなかった。これはかなりやばいかもしれない。

どうかごぶじで…。

次のページ

I Can't Quit You Baby

朝から "7th American Folk Blues Festival Vol1"を久しぶりに見た。
じっくり聞くとやっぱ、いいですねBLUES。Otis Rushの "I Can't Quit You Baby"を聞くと、これがやっぱりLed ZeppelinのBluesと同じ匂いがする。Jimmy Pageさん達もこのあたりの影響をかなり受けているのですね。
Zeppelinの"I Can't Quit You Baby"も聞いてみる。
久しぶりに聞くLed Zeppelinは全身にキーンと響いて、冷静に比較できなかった。彼らはやはり「空前絶後」あの天才4人が全開してバランスが取れてしかも一人かけてもZeppelinは成り立たない。こんなバンドはない。

朝から中島みゆきの”L.A. Studio Live"を見た。
おばちゃん、えーなぁ。サイコーやなぁ。
30年コンスタントに歌が作れるなんて、まさに歌姫やなぁ。

ちょっと、Led Zeppelinと中島みゆきに浸ってみよう。

今日は「週末はスロウでスロウなスロウライフ」になってしまいそうです。
American Folk Blues Festival   Led Zeppelin CD   中島みゆき LIVE! DVD
次のページ

料理ネタにもならない

カテゴリー  【野菜畑の夏 】

お盆明け、うちの奥さんが仕事で私が休みの日があった。
免許の住所変更やらやっていた私は昼過ぎに腹をすかして戻ってきた。
何を食おうかと思案しているうち、blogにこの間書いたことを思い出してしまった。
「まがりなりにもスローライフを標榜しているなら料理も自前でやるべきだ」と。
なにか作ろう。

さて、何を?

ドライトマト?
うちの電子レンジってオーブン機能もあったのかな?
わからん。このレンジ、スタートボタンしか本当に押したことがない。
温度やらなにやら、液晶にうじゃうじゃ表示しているがさっぱりわからん。
やめよ。

冷蔵庫の中、野菜はいっぱいあるがそのまま食えそうなものは…?
何もない。

結局、お茶漬けと、キュウリを1本切って、塩かけて食べました。
だめだこりゃ!

これでも、独身時代は自炊していたのだけどな。一から出直しですわ。
    >>本当に出直す気あるんかい!?<<

次のページ

今度はちゃんと見た。【亡国のイージス】

なにかときな臭い国際情勢であり、その中で日本人の顔がますますぼやけてきている昨今、このような映画が作られるのは何かの思惑があったのか否か?
そんなことはどうでもいいのだが、作品中の論文【亡国のイージス】が語るとおりの目先の利益しか見えない日本人の一般化と秩序バランスの崩れてきた国際社会は大きな懸念です。
そこで大きな波が起これば私ら個人が細々と努力していることなどあっという間に飲み込まれてしまう。
無理やり希望的にとらえるようにしてはいるが、希望の萌芽が見られる事象など微々たるものです。
だからといって過激に走っても、逃げにまわってもやつらの思うつぼ!
この映画で真田広之が演じていた千石先任伍長のような一般人(軍人、民間人のような区別のことではない)の目線でやっていくしかないですね。

原作は長いけど、適切に省略、フラッシュ映像化でうまく映画化されていた。
真田広之がアメリカ映画のようなヒーローっぽい映され方をしてなくて(リアリズムタッチ)とても渋い。
【ローレライ】のようにCG,CGしている画面が少なくてドラマに入り込める。

みんな!ちゃんと選挙にはいきませう!

 これもお勧め 福井晴敏の「∀ガンダム」です。
次のページ

落花生(ピーナツ)の花と子房柄

カテゴリー  【落花生 】

落花生(ピーナツ)はどうやって実をつけるのか知ってますか?私も去年ここで栽培して初めて知りました。
落花生の子房柄

黄色の花をつけた後、花のところから子房柄というのが地面に向かって伸びていき、地面に潜りこんで、そこでさやを作り、豆ができるという不思議な成長をおこないます。自分で栽培でもしないと想像もできない、豆のでき方です。

今年は5月14日に種まきしたので遅かったわけではないのですが、成長が悪いような気がします。去年はもっと花がいっぱい咲いて8月には茂りすぎるぐらいだったような気がしますが、今年のはなんか寂しいです。
だいたい1株に200とか300花がつくらしいのですが、今年は、ぽつぽつとです。知らない間に咲いたのかなぁ?どうも、おかしい。

今日は、赤ラディッシュ、聖護院ダイコン、カキチシャレタス、スイスチャードも蒔いてくる。まだまだ虫がつくので不織布を掛けておく。


ついでに、というか今日はこっちがメインだったのですが、ちょいと有名な地元の祭りを見にいきました。肩がぶつかり合うような人出でもなく、少なくもない。こんな祭りだったら何度でも行きたい。しかも今日はまたとっても涼しい。秋祭りのようでした。夏の夜、戸外で涼をとるなんて何十年ぶりのことだろうか。

9時過ぎまでいたので高速道路で帰ったら、大渋滞で2時間かかってしまいました!お盆ですからね、しょうがないです。
旅行してきたような、帰省したような錯覚。あーっ、ここは都会だ!という実感。明日からまた仕事だというせつなさを錯覚!(実際はまだ休みなのですが)



次のページ

 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
07月  «  2005/08  »  09月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。