週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のページ

峠のWヘアピン

カテゴリー  【山里あれこれ 】

朝、鳥かごの掃除をしていたら腰に来てしまった。
それでもめげずに畑におでかけ。

先週のように火を起こして湯を沸かすのは大変なのでポットに湯を入れて持っていく。コーヒー&マグカップも完備、これで暖かいコーヒーが飲める。

ミズナはY師匠がくれるから植えなくていいとの予想通り、苗をたくさん頂く。
(Y師匠、松茸のまも出てきませんでした。完全に忘れている!)

あちらこちらから頂きものばかりだった。自分の収穫より多いくらいかもしれない。
だいこん、みずな、ブロッコリー、黒豆、キクナ、シロ菜をいただく。
収穫は、ハブ茶、レタス、ほうれんそう、九条ネギ。

腰痛のため動きの鈍い私は今日は液肥をやったり、草抜いたり、
営業(しゃべりに行くと何かいただけるので営業です)の担当でした。


早くに出かけたので峠で止まって写真を撮る。
見てください、このすばらしいWヘアピン!
ローズヘアピン真っ青です。
峠のWヘアピン


この撮影位置の20m後ろにトンネルまであります。

トンネルを出てすぐ、右に大きく曲がりながら下っていくと第一のヘアピン。
このヘアピンは突き当たる前に、こころもち内側に向いてから大きく外へ反転している。

そして、30m程で第2のヘアピン。

そのまま長ーい下りのストレートが続きます。

そんなことで・・・。


スポンサーサイト
次のページ

初かもめ

カテゴリー  【鳥見入門 】

この秋はじめてのカモメです。
え?もうそんな時期?と、驚いてしまいました。
初かもめ



鉄橋のアーチの上に白いぶつぶつがありますが、あれがカモメの群れです。
やっぱり望遠レンズ必要ですねぇ。

スカイビル




次のページ

望遠は必要?

私も一応、100mm-300mmの望遠レンズを持っている。
普段は広角レンズの頻度が高いのでこのレンズは使用するときにしか付けない。
中途半端にでかいし、重いので(なおかつ、頻度低いので)持ち歩くことも無い。
>>ますます使わないと云うことに・・・。

300mmサンプル



画質もいまいち。f11まで絞り込んでもこんな画質。
はっきりしない画像です。
比較検討できないけど、こんなものなのかな?
300mmサンプル拡大拡大画像です



鳥も撮りたいのでもう少し長いレンズが欲しいと思っている。
(重いぞ!三脚も必須だぞ!本当に使うのか?!高いぞ!)
でも、やはり一眼を持っている以上1本は持っておきたいでしょう。
たとえ使われなくても。昔からのあこがれなんだから。

たまぁーに、
「?! あれなに!? あれ! 写真!写真! 早く撮って!」
というときに望遠が必要なことが多い。

そういうときのほとんどが、報道的といえば聞こえがいいが、
メモ的な写真ばかりです。

あと、飛行機とか馬とか車とかUFOとか事故とか火事とか朝日とか夕日とか月とか・・・・。

望遠の用途ッてそんなものなのですが、それでも飾っておきたい物なのです。


次のページ

俊足のアゲハの幼虫

カテゴリー  【管理人の生活 】

今年はベランダのミカンの木アゲハがやって来ないのかと思っていたら、今ごろになって幼虫が付いた。
高速のアゲハ

以前の住居は2階なので、毎年暖かくなるとすぐ、アゲハの幼虫だらけになっていた。管理してやらないとあっという間に増えすぎて、葉を食べ尽くして全滅してしまう程だ。
毎朝葉の裏表を調べ、卵を取って、数体以上に個体が増えないようにしていた。

しかし、ちょうど1年前に引っ越してきたここは上層階なので、アゲハどころか蚊も来ない。ミカンの木も以前は新芽の勢いが凄かったがこちらではあまり元気が無い。
一日中風も強いし、日当たりもあまりよくないせいなのか。

そんなわけで、もうアゲさんはやって来ないと諦めていたので、涼しくなったころに幼虫を見つけたときは懐かしい友に再会した感じ。

初期幼虫の体の色が少し薄かったので違う種類かとも思ったが、気候か、木の栄養状態のせいかもしれない。

今では一部の幼虫が緑体になっている。

畑でこれを見つけたら、害虫で直ちに駆除なんだけど、ここでは半ペットだ。
なんか変な感じ。


上の写真は実は夜です。 ISO100 F11 30秒露光でした

次のページ

クラインガルテン

本来は小さな庭、すなわち市民農園を意味するドイツ語だそうですが、日本では主に滞在型市民農園を指して使われています。
私の借りている市民農園にもこれがあります。クラインガルテン(滞在型市民農園)

正確には宿泊用居住施設をラウベと呼びます。

私が今借りているのはこれではなく、宿泊設備はない休憩小屋が付いているだけのものです。
滞在型は結構人気で、なかなか空きが出ません。
先日久しぶりに1戸募集していました。

わが家でも再度検討をかけましたが、やはりもったいないと云うことになり、ボツです。
週末だけじゃなくていつでも行ける人じゃないと有効には活用できないのではないでしょうか。
少なくとも週休2日ぐらいは確保できないともったいないですね。

ここの場合、補償金が21万で、年間44万円です。補償金別にして月割りすると約3万7千円。週で割ると1万円ほどですが、高校生とはいえ、子供もいるのに毎週毎週ほったらかして泊まりには行けません。

年契約ですが一応原則として更新は3年までとなっています。せっかく土作りに精を出しても3年までとなると出来ることも制限されてしまいます。
それに3年で約150万費用がかかるのならば、頑張ってもう少し足すと、こういういなかでは結構良いところがあったりします。
(後期:その後5年期限に変更になりました)

聞いたところによると、地上権だけだと無料というのも田舎では、割とあるそうです。ただし、信頼関係がないとそういう関係は結べません。畑地をいくら不動産屋でさがしてもそんなに出てくるわけはないのです。
第一、家庭菜園レベルでない、本当の畑地は簡単には借りることはできません。農地法という強烈な難題が待ちかまえています。
不動産屋では、町に比べて若干割安カナという物件しか出てきません。有っても、1回や2回訪ねていった人にはなかなか情報が漏れてきません。

田舎暮らしを考えている人は、できれば数年かけて地元になじんでから不動産を探す方が失敗がないでしょうね。
さぁ、定年だ田舎暮らしをしようと思って田舎に移住するのは会社人、都会人のまま住む場所が変わるだけの様な気がします。
ぼーっと快適な暮らしが出来ればいいと云うのならともかく、本格的に畑なり何かをやろうとするのなら結構体力も要るものですしね。
ここの、滞在型農園も、地元が潤うので口にする人はいませんけど、地域の人にしてみたら、よくあんなものに金を出すなぁという感じのようです。

ちなみにここは、1LDKで住居45平方、畑100平方、光熱水道完備です。
私の所が小屋込みで150平方なので畑面積としては私が借りている方が広くなっています。
費用は1/10です。






次のページ

待ってればくるのか?松茸

先週、Y師匠から電話があった。

「あのなぁ、まつたけ。
欲しいちゅうとったやろ。

今はまだとれんけどな、
20日になったら解禁になるから
取ってきてやる。」
「取って来るって、どこで?」
「うちの山」
「あのな、取ったらな家まで持っていってやる」


ありがたーいY師匠のお言葉です。

しかし、この時Y師匠のろれつは回ってなかった。
どうやら、泥酔状態だったようだ。

かれは、この約束を覚えているのだろうか。
そもそも、電話してきたこと自体覚えてない可能性大なり。

期待はしないでお気持ちだけありがたく頂戴しておきますので。


次のページ

七輪

カテゴリー  【山里あれこれ 】

日曜日、朝から雨です。
うっすらと紅葉に染まり始めた山の道も、
雲が降りてきてしっとりとした風景になっています。うっすら紅葉

落花生の雨玉

水玉化粧の落花生

今日は、することもあまり無いし、寒いので火を起こすことにしました。
春、寒いうちに買ったまま放置されていた七輪の出番がようやくやってきたのです。
七輪とはんごう

昔のキャンプ道具は色々とまだ残っているものの、ばらばらに片付けているため、なかなか当時のように完璧には準備できません。

キャンプ用の食器類は今日持ってきましたが、やかんを忘れてはんごうで湯を沸かします。

七輪で焼肉今日のところは
カップめんを食べて、
その後で焼肉です。
七輪ひとつでは湯沸かしと
焼き物が同時に出来ないので
時間がかかります


食事ばかりしていましたが、一応畑のほうも
トマトの片付け、
紫蘇の片付け
オクラの片付け
定植用のタマネギの畝作り。
そして、レタス、ほうれんそう、ピーマン他の収穫。
菊芋も少しだけ掘って見ました。

久しぶりのデイキャンプな一日。

次のページ

ヒコーキ

しつこいようだが、GR-Dの事。
発売になったらしい。
カメラバッグもちょうど買おうと思っていたところだったので、さっそくYバシに見に行く。

おぅ、あるある。小さいではないか。
小さいダメじゃだめなんだよね。手にぴったりフィットするこの形でなければ。
液晶もでかい!ボタン類もなんか使いやすそうだ。
ダイヤルのロックもついてる!GR-1sには着いてなかったから、ポケットに入れていたら良く回ってしまっていた。なかなかいいではないか。
買う気は無いが、見ていたら3万円しか違わないGX8の購入意欲も失せてきた。

f.64のカメラ用のリュック(これで会社にも行く予定)とリモートスイッチを買って帰る。

途中で電車を降りて空港に飛行機を撮りにいく。
降りる駅を間違えたのか2kも歩いてしまった。

航路の真下を探して歩いていたら、結局いつも車で通る所まで来てしまう。

離陸take off


ディセンドディセンド


    コクピット
オーバー1


オーバー2オーバー


(以上すべてEF85mmf1.8 )

久しぶりに1Gのメモリーを使い切った。(といっても90枚前後だが)
とっても幸せな気分になれた。

次のページ

軽トラ

カテゴリー  【車 】

うちの車も、もう10年乗っていて、そろそろ買い替えの検討をしておかなければならない。
今の車はミニバンで便利に使えるし結構気に入っている。
不満といえば市街地で6~7km/リッターしか走らない燃費ぐらいのものなので、乗れるものならもう少し乗っておきたいが、やはり10年経つとあちこちにがたが出てくる。

昨年の真夏走っていたら突然エアコンが切れた。確かこれで修理に20万近くかかった。サービスの人いわく、エアコンの故障が始まりとのこと。詳細は忘れたが、これから連鎖的に不調が出てくるそうです。そういえばその前に乗っていた車もエアコン修理で高い修理代を払った。

まぁ、そんなことで、直ぐには買わないが(買えない!)検討だけしておかなければいけない。

以前はあれが良い、これが良いというものが車にもあったが、最近欲しいと思える車がほとんど無い。いいなと思える車はコペンとかでセカンドカーでなければどうしようもないような車ばかり。

最近の車は、すぐ車種のなくなりそうな変な形の車ばかり。
こういう時期なのに相変わらず大型車ばかり出てくる。大排気量の車ばかりハイブリッドにしてどうします?
ミドルサイズで低燃費のワゴンを出して欲しいですよ。

スバルのアウトバックが結構近いが、高いし、販売がスバルやし、・・・。


軽トラックそれはそれで、
最近の一番の憧れの車はこれかな。




田舎暮らしをすることになった暁にはぜひ軽トラを1台持ちたいものです。
これで農道をトロトロと走りまわるのだ。

ただ、これもあくまでも田舎暮らしをしたときの話。
今これに買い換えてしまうと、毎週80kmのワインディングをこれで走らないといけなくなる。
それは、ちょっと!

結局これもセカンドカーなのか。

次のページ

畑の収穫祭

カテゴリー  【山里あれこれ 】

今日は菜園のある地域の収穫祭。

1日中雨が降り続いた昨日とは、うって変わって秋晴れ!





IMG_1236.jpg朝10時半ごろ現地に行った。まだ我々しか居ないのではないかとたかをくくっていたのだが、現地は既に車が駐車場に入りきらなくなるほどにぎわっていました。いつもは人影もまばらなのに、こんなに人が住んでいたのですね。
IMG_1233.jpgこれは、先に見ておかなきゃ販売作物を買いそびれてしまうかもしれないと、我々も畑作業の前に、出し物を見て回る。その後は、カラオケ大会。完全に調子の外れた歌に笑いながら草取りと収穫。


IMG_1231.jpg出し物の最後のビンゴゲームにまた参加する。Y師匠と3人で一人2枚ずつビンゴカードを持つが、最後まで1個もビンゴ無しでした。
IMG_1226.jpgオーソドックスな催しながら結構楽しむことが出来ました。帰り道、そこここで、提灯とハッピ姿の人を見る。小ぶりの鉾や太鼓台が出る地域祭りがあちこちで行われていました。


秋祭りのシーズンなんだ。

そういえば、故里の川之江の秋祭りも今日だった。


次のページ

 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
09月  «  2005/10  »  11月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。