週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のページ

人恋しいキキ

カテゴリー  【管理人の生活 】

このところ1日中うつらうつらしているキーちゃん。(♂)
夜中になってやっと活動し始めるようになっている。
うつらうつらのキキカメラが嫌いで、このときもシャッター音に驚いて落ちてしまいました。



最近なんだかやたらと人のいるほうへやってくるようになった。

ピー(♀)も去年の今ごろ死んでしまう前はまるで幼児帰りしたみたいに人の後ばかり追いかけていたのを思い出し、悲しくなります。
野生の鳥では落ちたらそれでおしまいなので、決してそんなことはないだろうけど、こうして室内飼いされている鳥はやはりボケるんだなと、去年ピーを見て思いました。

餌を食べる時と夜中ずっと、空気が漏れるみたいにピーピーピーピー喉がなって、こちらが寝付けない時は耳について更に眠れなくなります。
人恋しいキキ

人のところへチョコチョコ歩いてきては(飛べません)手の上に乗りおなかがすくまでうずくまっています。
このチャンネルの上に乗るのもなぜか大好きなのです。

何歳だったかな? 9歳?10歳?


ブログランキング
スポンサーサイト
次のページ

とりぱん発見

このところ通勤カバンに本がたまってきて重い。
宮嶋さんの本は2冊は入れてないと落ち着かない。
旧暦の本も買って入れてあるのだが宮嶋さんに阻まれて読む機会がない。
なぜかギャリコの「スノーグース」も入れてあるのだが何時読むのだか?

さすがにフランス語本は重いし開かない可能性大なので持ち歩かないが、NHKのテキストを買って入れてある。

そんな状態の上に、今日は「JIPANG](かわぐちかいじ)の23巻と「とりぱん」(とりのなん子)の1巻を発見して買ってしまった。

「とりぱん」については発売日から探していたが、当然のようにどこの本屋にも置いていない。こちらは「えれきんぐ」(大橋つよし)の時以上にマイナーなのでほとんど諦めていたが、偶然梅田のBook1stで2冊置いてあるのを見つけたのだ。

2冊も置いてあるのは画期的だ。「えれきんぐ」を越えたのかもしれない。

とりのなん子さん、岩手県在住の30代自然児です。
会社を辞めて漫画賞に応募して大賞を勝ち取り、そのまま連載を始めた漫画が「とりぱん」です。(週間もーにんぐ連載中)とりぱんとは鳥にパンをやる事。自宅の餌台を中心に繰り広げられる鳥見漫画です。

うちの奥さんと廻し読みして思わず2人で「どこかに居たと思ったら、あそこか!?」と。
うちの娘がそっくりなことに気が付いた。
やばいやばい、この漫画は読ませてはいけない。
うちの娘には危ない思想がいっぱいだ。

・・・と書いているうちに早速見つけて後ろで読んでいました。chanchan!


ブログランキング
次のページ

老後は洋上でスローライフ?

4月始め、神戸港での写真です。
世界初の分譲船室型の豪華客船『ザ・ワールド』
ザ・ワールド front【Gr1s FujiRDP3】ザ・ワールド backview



この2枚はひさしぶりにリコーのGr1sにリバーサルを入れて撮りました

全長196メートル、4万3524トン 12層のデッキ
個人所有の110室のレジデンスと88室のゲストルーム


老後はこういうので世界1週するというのもスローライフの範疇に入るのでしょうか?

庶民としましては、なんとも想像し難い世界。自分の現実とのギャップがありすぎてイメージをくっつけられません!!

ザ・ワールド 結婚式この人たちは多分この船とは関係ないのでしょう。
後ろの壁がこの船です。



以下【EOS20D 100-400mm】

価格帯はなんと68万ドル(27平方メートル)~684万ドル(300平方メートル)。年間維持費も3万4000ドル~20万5000ドルかかるそうです。
日本人も一人オーナーがいるそうです。


ザ・ワールド 点検
時折、通関口を出入りするシブーイ オジサン、オバサンがいましたが、天皇陛下以上に雲の上の存在に見えましたわ。



そんなにお金を持っている人はエイリアンです。
ザ・ワールド テラス

【スローライフ】かどうかなんて、私がどう思おうが知ったことじゃないだろうし、死ぬまでそんな事を考えることも無いでしょうね。
第一そんな言葉は彼らにはありません・・・。

ザ・ワールド バックテラス
あ、購入しなくてもいい、ゲストルームもあるから、どなたかぜひ一度借りてみれば!
オーナー達からゴミ扱いされるかもしれませんけど。

本物の金持ちはそんなレベルの低いことはしませんか?

お近づきにはなったことがないので私には・・・。
今ウラジオストックに居て24日にはまた函館に戻ってくるようです。お早くどうぞ。

ザ・ワールド 点検掃除
彼らの給料はどれくらいなのでしょうか。



ブログランキング
次のページ

コイン精米機の利用

コイン精米
田舎に住んでいない限り、精米器なんか利用することはないと思う。
利用したくても町には精米器そのものが置いていない。


私も1年ほど前に初めて利用した。
菜園近所の農家の方から新米を買ったのだ。
1斗袋で買ったのも初めて、約30kを確か1万円で買った。

コイン精米器に入れるのだが、なにしろ初めてでよく分からない。初めての精米

精米の度合いも変えれるようで真っ白のお米にするか玄米よりにするのか調整できる。
80%ぐらいですこし黄色目のお米にした。
お米を先に入れるのか、お金が先なのか、それともボタンを押してからなのか、うろたえながら操作をしたのだが、少しミスってはじめの方、糠を取りこぼしてしまった。


田舎を車で走っているとあちこちにこんな精米器が設置されている。
誰が使うのかと思っていたが、こちらじゃ普通にみんな使うのだ。

お米は安くて美味しいし、畑用に糠(ぬか)もほしいのでこちらで米を買いたかったのだが、残念ながらこれまでに1斗袋では2回しか買っていない。

勝手にお米を買うといなかのばぁちゃんに怒られるのだ。
年寄りの楽しみを取り上げてはいけない。
ありがたくもせっせせっせとクロネコヤマトで送ってきてくれているので断れない。

贅沢な悩みです。
向こうも重たい米を荷造りするの大変だと思うのだが・・・。


ブログランキング
次のページ

乱れ書きあちこち

カテゴリー  【PC ネット生活 】
見てもらうほどのものでもないのですが、既にカーボーさんに発見されているので公式発表しておきましょう。



とかいむら 2地域居住のススメ

  ここの総集編みたいなところで、今のところほぼ流用です。
  こちらに来ていただいている方には目新しいものはないでしょう。
  自分でもあまり面白いくないので記事がすすみません。
  ただ、YAHOOのカテゴリーALL About JYAPANへの登録をめざしていますので私の作業としては必須です。




ふせんめい日記

数日前に発作的にFC2に開設しました。単なる書き殴り日記なのでこれもあまり相手にしない方がいいかと。
でもとかいむらよりは面白いかもしれません。
こちらの裏記事なんかも書くはずです。

最初履歴を残したままうろうろしていたのでカーボーさん他に気づかれていますが、履歴を辿っていただくほどのこともないので今は履歴を残さない設定にしています。




サイトではないのですが、右サイドバーのお薦めのところにバナーの貼ってあるツカサネット新聞にもたまに記事をアップする予定です。名前はなぜか【良夫】です。一応ブログIDも自動的に登録されているのですが【良夫のヨ】書く予定はありません。




ブログランキング
次のページ

イチゴの花

カテゴリー  【イチゴ 】

先週からぼちぼち花を付けていたイチゴが一気に花開いていた。
イチゴの花咲く

ここは比較的寒いうえにトンネルもしていないので他所よりは開花も遅い。
だが花が咲くと実がつくまでは早い。
早めに鳥よけしておかないといけない。


畑から桜


ブログでは音までは再現できないが、この時期すぐそばでウグイスが一日中鳴いている。
他にも色々な鳴き声が入り交じっている。
なかでもひときわしみいるのが鶯の声だ。
(注 音を再現できないことはありませんが、通常私のパソコンのスピーカーはオフなので)



トマトのプランター苗先日のプランターに種蒔きしたトマト。やはり芽が出る気配がない。不織布を掛けていたのだがどうやらビニールのほうがいいようだ。
水分が必要かなと雨の透る布にしたのだが、それは違うとY師匠。
ビニールで中に水を張っておけば昼間は蒸発して湿度があがる。それで十分なのだそうだ。
そういえばこの間作ったビニール栽培の椎茸。
あれと同じなのかと納得しました。
椎茸と同じように空気穴だけ少し開けておくのだ。



今日の収穫
九条ネギやまほど。
アスパラも何本か出ていたので採りました。
芽キャベツももうトウが立っていますが、最後の収穫。
不評のキクイモも終わらないので何個か採りました。

ミブナをたくさん頂きました。
今のところは何もない畑なのでこんなものです。


梅に桜です。ピンクのはすでに散っています。
桜と梅


ブログランキング
次のページ

GoogleEarth恐るべし

カテゴリー  【PC ネット生活 】
GoogleMapにも驚いたものだがGoogleEarthには更に驚かされた。地球上のあらゆるところでマウスのスクロールボタン一発で宇宙空間から約上空300mぐらいまで一瞬にして寄ることができる。
最近TVでよく日本全体の衛星写真から特定の地域に寄っていく画面が出るが、あれもGoogleEarthを使っているのだろうか?

伊丹空港の滑走路手前である。
なんと飛行機がくっきりと。
GE_伊丹



そしてみなとみらい
なんか伊丹よりもこちらの方が寄り幅が小さいような感じもします。実際に画面を見たら今上空何フィートかという表示があります。
もちろん緯度、軽度も正確に表示しています。
みなとみらい



そしてあの偉大な首領様のいらっしゃるところ。
彼の家300m


これって衛星写真!?
・・・・ということは
あるところではリアルタイムで見れるんだ!

おそろしい事です。

そういえば最近みた映画で衛星カメラで特定の人物を追いかけるシーンがあった。
ジャック ライアンのシリーズだったかな?

そして極めつけはこれ!
ラスベガスの北東
アメリカはマスク付き

なんだかアメリカはこんなマスクだらけでした。
あんたら偉い!



次のページ

黄砂にけむる山里

カテゴリー  【山里あれこれ 】

この日(土曜日)は桜も咲いて春霞だと思っていたが、
どうやら黄砂がやってきていたらしい。
霞む稜線


ここのクラインガルテンのラウベもすっかりかすんでしまっていた。
煙るクラインガルテン  
桜 ラウベ



遠くの山並みは白い世界にうっすらと稜線を滲ませている程度。
黄砂舞う

松江で2km、神戸で4kmだったらしいが、
ここではどれぐらいの視界があったのだろうか。
薄れる陽射し


太陽も光量を落として鈍い円盤を光らせている。
数千キロ先の砂嵐でこれだけ日照が落ちてしまうのだ。
考えたらおそろしい事だ。
黄砂にさえぎられる太陽


10年程前にもフイッリッピン方面の火山が大きな噴火したことがあった。
その影響で長い間、夕焼けが真っ赤になっていたことがある。
自然のちょっとした気まぐれで農業や食糧事情に影響を及ぼすのだ。
かすむ山里


砂で覆われるだけならまだしも、有害物質が一緒に来ている可能性も十分あります。自分達の関知できないところの影響を受けてしまう。これはへたなホラー映画よりも怖いものがあります。

桜は美しさを引き立てられていますが、危ない美ですね。

さくらかすむ桜


ブログランキング
次のページ

豆に支柱を

カテゴリー  【豆さん 】


土筆つくしが出ている。
土手にちょんちょん出ているのを見るのはふぜいもあって良いけど畑の中にできるのはちょっと嫌だな。写真は畑外だが、ここから周辺に侵入している。
スギナというのは根が深いし、とってもとっても根絶できない!


アスパラ
アスパラも出てきている。
去年苗を植えたものだけど、今年は収穫できるものなのか不明。
誰かに聞かなければ。


冬場は乾燥していることがほとんどなかったのでコンポストに入りきらない野菜くず他が積みあがっていた。
火をつける。
焚き火
風が強く、かなりの時間火の番をするはめになった。
都会では焚き火なんてとんでもないことだが、焚き火をしているととっても安らぎますね。


途中、ホームセンターに寄ったら、トマトやナス、キュウリに、スイカ等の夏野菜の苗がもう出ている!
えー!もうそんな時期!
驚いてしまった。
まだ1ヶ月ぐらい先のつもりだったので慌てます。畑は寒いので実際に植え付けるのは1ヶ月先でいいのだけど、もう夏野菜が出ていることに衝撃を受けました。
まだ寒いじゃないですか。

苗は買わずに、とりあえず去年、種取りしていたキュウリを蒔いておきました。

スタールビー
ジャガイモ、スタールビー用に畦も立てて植えておきました。

あれ!さっき買ってきた生姜用の畦だったようなきもするが・・・。
★芋は赤皮色の長球形、淡黄色
肉質・やや粉質・マッシュポテトがお勧め



さて、本日のメインエベント!
お豆さんの支柱を立ててあげます。
Y師匠に聞くとまだしなくていい。
「豆が支柱立ててくれ、ゆうてからでええで」
支柱が欲しいと言うそうである。

でも、他にもすべきことはいっぱいなので、今日支柱立てしておきます。
きぬさや 支柱立て


材料は貰った竹2本、貰い物の長いハウス用パイプ1本、その他昨年使用した支柱、昨年の竹等。
真ん中に横棒1本通して、間に竹の枝を挿してくくりつけておきます。
野菜作り本等だと全て市販支柱およびネットが材料ですが、ここでは竹で作るのが普通です。
今年は大量の豆ができます。去年のもまだ冷凍庫にあるけど。

グリーンピース 支柱立て
畦に植えきれなかったグリーンピース君にも応急の竹を挿して上げました。



今日は黄砂が来ていて一面煙っています。
黄砂と桜


(つづく・・かも)



ブログランキング
次のページ

24節気72候

カテゴリー  【野菜畑の春 】

今でも立春、啓蟄、春分、夏至、冬至、大寒等の一部は一般的に良く使われていますが、これは旧暦で季節の区切りとして、1年を24等分表示したものです。

まず、四季を各々初、仲、晩に3等分して、それを更に2等分したものが二十四節気です。
そして二十四節気をもう一度3等分したものが七十二候です。
だから七十二候になると一区切りは5日程です。
七十二候の内容に関しては地域的なずれはでるでしょうが、かなり合理的で分かりやすい区分なんですね。
二十四節気七十二候
クリックするとPDFファイルが開くかダウンロードします。

PDFには夏と秋の表もあります。



今日当たりは晩春の清明、次候 鴻雁帰る。
先週ツバメが来ていましたから、ほぼ合っていますね。

なかなか役に立ちそうなのでトイレにでも張っておきましょう。




ブログランキング
次のページ

 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
03月  «  2006/04  »  05月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。