週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のページ

虫除け

カテゴリー  【野菜畑の夏 】

ようやくストチュウを作った。
ストチュウいつもはEMで醗酵させているのだが、EMも切らしたままなので焼酎木酢液に直接にんにく唐辛子をぶちこむ。

1ヶ月ぐらい前から作っておくべきだったのだが材料不足で遅れ、ようやくできた。



材料は、木酢液だけ買ってきて後はありあわせ。

にんにくは畑で1本抜いてきて、唐辛子は去年採って干していたものを入れる。新鮮なにんにくを初めて採ったのですがいい匂いがしますね。ほんとうは食べたかったけど月曜日は打ち合わせの予定があったのであきらめました。
焼酎は、もったいなかったけどみやげ物の500mmlの麦焼酎があったので、それを入れる。それだけでは足りない分、後日ホワイトリカーを足す事にする。

これで散布直前に牛乳でも混ぜたら強力!になるかな?



スポンサーサイト
次のページ

栗の花

カテゴリー  【野菜畑の夏 】

日曜日、昼から雨との天気予報だったので朝早くでかけた。
7時30分ごろ出発、こんなに早く出たのは何時以来だろうか?

しかし、計画むなしく、まもなく雨が降り始める。
けれど、昨日のような暑い日に比べるとはるかに快適だ。

山は、丹波栗に花が咲いて銀をまぶしたようになってきた。
雨にけむってもしっとりと美しい。
新緑時期に続く美しさが広がる。
栗の花咲く



栗の花



相変わらずうちの畑は淋しいが、キュウリだけは負けない。
病気っぽかったけど元気に実をつけ始めている。
キュウリ全景

接木も苗購入も無く種だけでこれだけできれば十分です。
今のうちに次のキュウリ畝を作っておかないと間が空いてしまう!
今日はまだ10cmに満たなかったのだが、来週来た頃にはは熟れすぎているだろうから数本採った。同じサイズのもの、Y師匠からも10本程いただく。


トマトの雨よけ屋根、そしてこのスイカの3D苗床作成。
「季刊 野菜畑」に載っていたので真似してみました。
西瓜3D
2本買った苗のうち1本は枯れたので西瓜苗は1本しかありません。
支柱に這わすときに折ってしまったら仕舞なので慎重に!
かなり柔の支柱になったので風吹いてふらふらしたときに蔓がちぎれないか不安が残ります。




落花生も定番です。
落花生 ピーナッツの芽
まだ数本しか芽が出ていないのでこれもちょっと心配です。


アライグマ騒動、まだ解決していないようです。
箱を仕掛けているのですが掛かってくれないようです。
一度掛かりかけて逃がしたのでなかなか掛からないかもしれないそうです。

このようなものも登場しています。
VS:アライグマ


Y師匠作





自由に登録!毎日更新!人気ブログのランキング

次のページ

テペト君登場

カテゴリー  【山里あれこれ 】

テペト君は団塊の世代が大好きです。

テペト君

この何十年か、彼らのエネルギーに圧倒され、あこがれのまなざしを向け来ました。
今彼らの第1次リタイアを聞き、テペト君は密かに期待しています。
彼らが昔破壊しようとしたもの、改造を重ね捨ててきたものの中の良きものをもう一度復活させてくれるのではと思うからです。
彼らはあの良き美しいものにたっぷりと浸って育った世代です。
言葉だけではなく実際に知っている世代なのです。
懐古ではなく今本当に必要なものを取り出すことのできる世代です。
そしてエネルギッシュで前に進むことをいとわない世代です。

里山の渓流で今一度暮らすことができるのを願うテペト君は、団塊の世代にあこがれています.。o○★。

次のページ

眼に青葉、山ホトトギス、初鰹

カテゴリー  【鳥見入門 】

先週のリベンジ。
せっかくの2倍テレコン(Cannon extEF2X II)
なかなか使う場所のない1300mm
今週もいそいそと朝早くからでかけました。

有料道路料金は700円と思い込んでいましたが、今日確認したら300円!。
700円が300円だったと云われたところで高いのか安いのか良く分からない世界です。駐車場を借りたと思えば納得のいく価格ですけど。

今朝は雲が降りてきて時折小雨がぱらつくような天気。
相変わらず鳴き声は響いてますが姿は見えません。

今日もリベンジならずか!
まれに姿が見えても一瞬目を離した隙にいなくなってしまう。
「トッキョキョカキョク」「テッペンカケタカ」トホホギス・・・。

そこへ、後ろから「あそこ!あそこ!」と声がする。
犬の散歩をしている地元の人が指差してくれている。
ホトトギスがいるのを教えてくれたのです。
不如帰

割と犬の散歩者がいるのでどこから来ているのかと思っていましたが、ふもとから上がってきているそうです。歩いてあがるなどと考えた事もありませんでしたので、中腹あたりに高級マンションでもあるのかと思っていました。
45分、あればただで来れるのです。悩むところだ…

ホトトギス2

ヨシ!これで
眼に青葉、初ホトトギス、五月山


帰り際。先週と同じところでウグイスもしっかりゲットォ!

ウグイス1

マニュアルフォーカスの割にはなかなか。
自己満足の1品となりました。
鶯2

今日は他に【チゴモズ】と【メジロ】の写真も撮れました。

まんぞくまんぞく・・・・(=^・^=)







次のページ

梅雨

カテゴリー  【野菜畑の夏 】

今朝はまぶしく朝日が差し込んでいたので晴れと思っていたのに、畑に行ったら大雨だ。
畑作業には多少の雨は快適なもの。ほとんどの人は雨具もつけずに作業している。
梅雨の菜園



アライグマ進入事件があったようだ。
あちこちで豆やジャガイモが食べるでもなく掘り返されているらしい。
我が家には食べるようなものがないので来ていないわと思っていたが良く見るとグリーンピースの鞘に引っかかれたような痕がいっぱいある。
今日は収穫が少ないなと思っていたのだがどうやらうちのも食べていただけたようだ。
良かったのかどうか?

キュウリの支柱延長と、トマトの雨よけの支柱を打ち込む。
レタス他収穫はあるのだがどうにも成長が悪い。
ジャガイモなんか枯れてきている。掘り起こしてみても小さい芋しかついていない。
薬をやりたい誘惑に駆られてしまう。
(でもやらないけど)





次のページ

キュウリの季節

またキュウリの季節がやってきた
最初に植えたところのみ支柱を立ててやる。
ときわかぜみどり」去年採種したものだ。
こちら側には「鈴成四葉」も混在している。
鈴成四葉ときわかぜミドリ

まだ、本葉が出たばかりのものもあるので半分ほどは不織布トンネルを掛けたままだ。

このところ忙しくて畑に来てもほとんど写真は撮っていない。
他の人のところに比べたらまだまだ収穫物は少ないが、それでもこれから当分はいそがしい日々が続く。

今日は我が家の女性陣二人の誕生日(2日違い)なのでケーキ用のイチゴ採りがメインテーマだったのだが、小さいの10個ぐらいしかなかった。先週があれだけ採れたのだからもう少しあるかと思ったのだが、先週は天候が良くなかったせいか不作だった。
帰りにスーパーでイチゴを買う羽目に。

今週のお豆さん。
豆は大量。時間がなくてまだまだ畑に取り残しています。

今週の豆


ブログランキング
次のページ

♪ありがとうの一言がなぜ言えないのかなぁ♪

このように10日(土)は、午前中は鳥見で畑には行かなかった。
井上陽水チケット
のコンサートが夕方にあるからだ。


最初の5、6曲はギター2本だけで始まり、数曲の新曲以外の曲はすべて知っているメジャーな曲。
「リバーサイドホテル」とか「ライオンとペリカン」、「氷の世界」ほか、名曲がずらり。
そして、アンコールはなぜかパフィ、「アジアの純真」と「渚にまつわるエトセトラ」さらに、「夢の中へ」「傘がない」で締めくくりでした。

新曲の「新しい恋」「長い猫」もなじみやすい曲です。

いやぁ、陽水の曲は、CDで聴いているとなぜか飽きますが生は声量もあっていいですね。ギター2本だけでバンドが入っていると錯覚するぐらい聞かせてくれます。

歌も良いけどアレンジも最高。「氷の世界」「飾りじゃないのよ涙は」ほか、しばらく曲名が分からないほどアレンジしています。
逆に半音入っただけで全員どよめいたのが「リバーサイドホテル」でしたよ。

また、ギター弾きたくなりましたが、失望するだけなので止めておきましょう。


♪ありがとうの一言がなぜ言えないのかなぁ♪は普通に読まないように。
口を横にいっぱい開いて読みます。
陽水「この曲は昔の曲だけど、今の曲。今も作ったときと同じ気持ち」と言ってました。(タイトルど忘れして今思い出せません)







次のページ

1300mmの威力を見よ

日々、「不肖・宮嶋」漬けになっていると、写真は美しく撮るよりも確実に捕捉するほうが大事だという思いが強くなってきていた。
この間までは1.4倍のエクステンダーをつけるつもりだったのだが、どうせなら2倍のほうが捕捉率高そうなのでこっちに気持ちが移っていた。
1.4であっても2であっても三脚は取り付けないとさすがに手持ちは無理だ。
フォーカスはマニュアルになる。
結果使用頻度は低い。
それなら2倍のほうがいいか、ということである。

で、買った。
中古(新同品)が32000円だったのでカードで買った。
(ボーナスをあてにしているのである)

400mm×2×1.6=1280!
デジ換算ほぼ1300mmだ。f11だ。ピンとはマニュアルだ。おそろしい事になった。

さっそく今朝近所の山に行く。
山の中は一面鳥の声が響くが、見えない!・・・。
まったく見えない。木が多すぎる。
鳥を隠すなら森の中だ。

やむを得ずスズメを写していたら、目の前にうぐいすが飛び出してくる。真上の枝でピョンピョンしている。
ファインダーに捕らえる事すらできない。

こんどはコゲラもでてきた。割と逃げないので(しかしちょこまかと動いている)何枚か撮る。
結果は下の写真だ。

失敗作


まったく捕捉できとらんじゃないか!
恐るべし1300mm f11 マニュアル (with3脚)

真上ばかり不自然に構えて鳥の動きに合わせて不自然にひねっていたのでまたわき腹の筋をたがえてしまったのであった。



みんなのブログランキングヽ(^o^)丿
次のページ

CAPA展に行く


大丸神戸店でロバートキャパ展をやっていたので見に行く。
タイトルは"CAPA in COLOR"
CAPA

1941年から54年までのカラー写真が展示されていた。
ほとんどモノクロだけといわれていたCAPAのカラー写真が最近出てきたのだそうである。

当時のリバーサルの感度のせいなのか、ほとんどが覚めるような青空の下(晴天下)の写真だ。

色あせのまったくない、鮮やかな全紙の写真を見ていると、70年近くも前の写真とは思えず、新作の映画のスチール写真を見ているのかと錯覚しそうです。

地雷を踏む10数分前のインドシナのショット、そしてそこへ行く前に居た日本で撮った写真。皇居、メーデー、奈良、京都、大阪の写真。
あまりのクリアービビッドな全紙写真は、写っている人々が、今そこで息吹いているかのように思え、少々涙腺が緩んでしまいました。

いかなる困難な時代であれ、時代は人々、個々が作っているのだと。



【自分の写真が良くないと思うのなら、もっと被写体に近づくことだ】Robert Capa

あまりにも有名なCAPAの「ちょっとピンぼけ 新版」は好きな書物の一つ。

こちらは、CAPAに匹敵するのかどうか?
私は生ものとして尊敬しておりますが、これも必読。
「不肖・宮嶋 ちょっと戦争ボケ」



ブログランキング
次のページ

講習会

カテゴリー  【野菜畑の夏 】

6月3日(土)
例によって10時過ぎに家を出てしまったので、お茶祭りに立ち寄る予定をキャンセルしてまっすぐ畑へ行く。

イチゴ収穫用のタッパを忘れたので、ホームセンターの中のミーツ(100均)に寄る。アピオスの苗が有ったので、3本買う。@298円です。高いなぁ。つくづく去年の失敗がもったいない。
かと思えば、菊芋の苗@298円で出ている。これが298円なら、先週引っこ抜いた菊芋は5000円分ぐらいあったぞ。もったいない!どこかで売れんかな?

しかし、たくさん菊芋の苗を置いているが誰が買うのだろう。
菊芋はいったん植えると次の年からは勝手に繁茂し、やめようと思って根こそぎ取っても3年は取り尽くせないらしい。一度買った人はまず買う必要はないはずだ。

アピオスだが、去年植えたところを良く見ると2本出てきていた。これで5本になった。あと去年の種芋が芽を出してくれれば言う事はないのだが、今のところその気配はない。

今日は、講習会をやっていたので話を聞いた。
講習会6月


本で読んでもなかなか頭に入らなかった事が次々と解決していった。今年から始めた企画で、なんとか農業指導センターの方が講師で教えてくれる。今回で第2回目の講習会だ。
以前から案内はもらっていたのだが、参加できるかどうか分からなかったもので、あまり企画内容は把握していなかった。

が、受けてみると大変役に立つ。これからはちゃんと参加しようと思う。

今週も先週に劣らず収穫物大量でした。

家には8時ごろ帰ったが夕食後10時半まで夜なべです。
私の担当はグリーンピースのさや取り。
えんどう1けっこう時間がかかりました。

えんどう2


イチゴも先週以上の収穫です。
いちご2th生はいつまでも置いて置けないので、左のボール以外はジャムに。

こんな後処理も収穫した日には必要です。
イチゴジャム

私たちは自家処理なので適当ですが、農家の人は本当に大変です。



ブログランキング



次のページ

 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
05月  «  2006/06  »  07月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。