週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のページ

冬の週末菜園

今年の雪はどんなものだろう?
昨年は一気に雪に埋もれてしまったので、冬の心づもりをする前に手が着けられなくなった。
一昨年なんかも、トンネルを作ったりして、けっこう作付けをして頻繁に通ったのだが、結果を見ると徒労が多い。
結局、寒いときには成長しないし、無理やり成長させようとすると無駄な数倍のエネルギーを使う。

それならもう、無駄な抵抗はやめよう。
今年の冬は作付けはあまりせずにその他管理作業にとどめておこう。
出かけるのも2週に1回ぐらいにしておこう。
そのぶん、ゆったりと新たな戦略を練ろうか。
おそらく、何もひらめかないだろうけど。

雪に埋もれる


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

週末遠距離菜園の冬は開店休業です。
特にここのように山沿いで雪の降るところは積もってしまうと為すすべ無しになります。
冬も作物を作りたいという方は平地の暖かいところの市民農園を探しましょう。
でも、冬はお休みの方が自然のサイクルにかなっています。

滞在型クラインガルテンならば雪に埋もれた畑を見ながらお茶を飲むこともできますね。
それもいいなぁ(^o^)


スポンサーサイト
次のページ

畑をほって京都めぐり

カテゴリー  【京都へ 】

まだ畑のほうはやらないといけないことがたくさん残っている。
タマネギも我が家の苗がどうなっているのか気になる。
植え替えられるものならばそろそろ植え替えないと来週はもう12月だ。
ほうれん草とかレタス、ニンジンには不織布のトンネルもしないといけないし、
落花生の収穫もまだで、そうだ!秋ジャガもまだ収穫していなかった。

秋の仕事がいっぱい残っているのに12月になってしまう!


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

今日はそのあたりを片付けてしまうはずだったが、昨日の疲れもあったし、寒寒としているのでぐずぐずしていた。
12時過ぎて、これはいかん!出よう。と、思ったがつい観てしまった吉本新喜劇の100回記念。これが面白くて止められない。腹を抱えながら、結局最後まで見てしまった。

で、結局今週はお休み。
このブログも最近は”田舎暮らし”が出てこないのですが、2地域居住がテーマなのでという言い訳をまたしつつ・・・。
今回も昨日の京都観光めぐりの写真ブログに。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・
舞妓さん

娘も合流しての京都めぐり。
四条河原町から建仁寺、六波羅蜜寺、産寧坂付近から北上して八坂の前を通り裏道から平安神宮前、そして南禅寺、永観堂から哲学の道を歩き銀閣寺まで、
そこで力尽きバスに乗りましたが、このバスがまた、超すし詰め。
リュックを背負って三脚、カメラを手に下げた私にはバスの30分も同じぐらい消耗しました。

六波羅蜜寺


京都観光は、前回、数年前にきた時よりもまだ動く隙間があって人が少ない感じでした。
少しピークが過ぎていたので、そのせいでしょうか。
東福寺は3万人の人出だったそうです、あそこは境内がすし詰め状態になるのでパスしておきました。銀閣でも十分押し出し状態を味わう事ができました。
結構重装備で180枚ほど撮りましたが、いまいち納得の行く写真はなかったような感じです。

先斗町


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

私は若い頃4年間(+1年)京都に住んでいました。
CanonFtb(昨日も実は里帰りしていた)を持って写真を始めたのも京都なのです。なので、京都でカメラを構えても風光明媚な写真は撮れず、どちらかというとこんな写真ばかりになってしまいます。
もちろん、昨日はこんなのだけじゃなくて紅葉も撮りましたが、それは後日。

民家


京都で4年(+1年)も写真を撮ったのならさぞかしたくさん京都の写真があるのではと思われるでしょうが、実はほとんど残してません。
わずかに残っているのがありますが、なんだか観るに耐えるものは皆無に近いのです。
まして公開できる物など1枚もありません。
いったいなんだったのか?

窓


そんなに長い間は通いませんでいたが、写真を始めた部室は通路、壁一面チラシ、ヘルメットが無造作に転がっているような、闘争世代の残党の巣窟のようなところでした。
それが、良かったのか悪かったのか?
未だに影響の色濃い(写真観のみ)のだけは確かなようです。

八坂の塔







次のページ

お歳暮に山吹色のお菓子を


お歳暮、お中元は仕事関係には贈らないのだが、これだけは送ってみたいし、買ってみたい。
そしてもちろんもらってみたい!


お中元・お歳暮・ワイロには山吹色のお菓子



ちなみに、このページはアフィリエイトでもなんでもありません。賄賂ももらってません。単なる”さいがり”(って方言わからないだろうな。)関西で言う”いちびり”かな?
ちょっとちがう?
まぁ、そんな感じの伊予弁です。

実はIT企業のサイボウズも同じ語源なのですよ。

次のページ

ふた足早いクリスマス


  • 1.昼間はすっきりしない空模様。

  • 2.交換レンズ(50mm)ゲット。

その他の理由で夜の活動が多いため、このところ夜景スナップが多いです。
今回は2足ぐらい早いクリスマスイルミの写真です。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

クリスマスイルミ


山はまだ紅葉まっさかりだというのに町はもうクリスマスモード。
クリスマスイルミ


少し前まで12月に入ってからの商戦だったように思いますが、いつのまにかこんなに早くなったのですね。
一日でも多くキリスト様の御加護にあやかろうというわけですか。

メリーゴーランド


日本のクリスマスは元から形骸ですが、もう少し熱があったような気がします。
といっても、自分の子供の頃を振り返っても物をもらうだけのクリスマスでしたね。
「三丁目の夕日 Allways」の頃、クリスマスが何か大きく感じられたのは、昔は物が貴重だったからなのでしょう。
物が溢れた時代、薄いのはクリスマスに限らないのか・・・。
店


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

この時期、慌しさだけを感じるのは自身の問題かもしれませんね。
立ち止まってぼーっと眺めてみれば、もうすこし違う姿が見えてくるのでしょうか?
サンタs




次のページ

場違い

カテゴリー  【管理人の生活 】

50mmレンズを手に入れてから、写真に記事が追いつかない。スナップはやっぱり楽しいですなぁ。

新世界


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

具体的なことは書けないが、今日、ある取引先から招待された。
平服でいいと書いていたので正直者の私は真に受けてジャケット姿で出かけたのだ。
そうしたら、なんだ、みなさんちゃんとスーツ姿じゃないですか。
・・・・・・
そっかぁ、礼服じゃなくていいということだったんだぁ・・・。

通天閣


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

10人ぐらいの集まりと思い込んでいたのに、2~300人いる!

そうだよなぁ、某大ホテルの大広間でやるという案内をもらっていたのだからその時点で気が付けよな。

新世界


だいたい、数年来の取引のその取引先の会社自体のイメージがどうも間違っていたようだ。朝まで新地にたむろす、ただの飲んだくれのおっさんというイメージが音を立てた!

電話したらたいていおっさんが出るから、2~3人しかいない工場をイメージするじゃないですか!
その、家内工業に毛の生えた規模と言うイメージもどうもまちがっていたようです。
しょっちゅうアメリカや中国にでかけている事実から気づけよな!

通天閣


・。・゜★・。・。☆・゜・。・


まぁ、恥は恥で、だからといって取り繕う必要もないのだけど、だいたい、なんで私まで呼ばれたのかよくわかりませんね。

でも、こういう時は気をつけると学習できました。
今後は任せてくださいちゃんと対処できます。

次があるかどうか判りませんけどね。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

王将



写真は、文には連動してません。
せっかくなのでちょっと地下鉄に乗って通天閣を撮ってきたのです。






次のページ

EF50mm F1.4

今日もまた雨。
うんざりだねぇ。

こんな雨の中、車で山方面に行っても何も成果は期待できない・・・。

「そうだ!」
と電車に飛び乗り大阪駅前に。

この間から使っているキャノンレンズEF85mm f1.8。
いいのですが、デジタル一眼で1.6×されたら、さすがに少々つかいずらい。
「そうだ、50mmf1.4を!」と、
カメラのO林さんで中古をゲット!( ^0^)_D

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

雨そのまま、雨の中梅田周辺でテスト撮影してきました。

コンパクトなのでカバンからの出し入れがスムーズです。
雨を避けてさっと片付けられるのは便利だな。

バスちょっとブレ気味でしたが、明るいのでボケも生かせます。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・

お初天神も行ってみました。
お初天神
ここはビルの谷間に埋もれています。
雨だというのに参拝者も結構います。
女性が一人でなんてのも結構多いところです。



路地裏
境内から外を。


こちらはJR高架下交差点。Est-1
est-1



・。・゜★・。・。☆・゜・。・

なかなか快適なレンズです。
明日からカバンに入れて会社に連れて行ってみましょう。



次のページ

タマネギ苗、買ってしまいました。

カテゴリー  【タマネギ 】

このところずっと雨の週末が続きます。
秋晴れの紅葉にはなかなかお目にかかれませんが、
ここ、西軽の紅葉もぐっと色づいて、しっとり鮮やかな姿を見せてくれています。

紅葉の山ここは道中で一番美しいところ。
そろそろピークのようです。


雨の紅葉もいいものですが、もう一度秋晴れの下で見てみたいものです。
紅葉とススキ


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

奥さんはシマムラにちょっとお買い物。
その間、久しぶりに鳥さんを見に行ってみましたが、
ダイちゃん達、おなじみさんしかいませんでしたね。
ダイサギ


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

タマネギの苗、がまんできずに買ってしまいました。
200本買って、お隣さんに、レッドを50本もらって、
とりあえず植え付けました。

あまり流行ってない道の駅で、買った苗は少し大きくなりすぎの感ありますが、
自前の苗はまだまだこんなの・・・。
タマネギ大小

手前の草みたいなのがうちの子たちです。


比べるとこんなに違います。
理屈では自前苗の方がよさそうにも思えるのですが、心情的には不安が先立ちます。
一応250本植え付けたので、これで自前苗は安心してしばらく置いとけます。

タマネギは竹べらで植え付けるといいと、先日偉そうに書きましたが、
結局、自分は指で植えてしまいました。
なにしろ年1回なのでその都度試行錯誤が繰り返されます。
「なるほど!竹べらでやったらこうなるのか!」と理解できたのが、
既に半分以上植え付けて慣れてきた頃。
面倒なのでそのまま残りも手で植え付けてしまいました。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

一方、豆さんたちは少し早すぎた感あり。
もう、こんな立派になってしまいました。
支柱が要るのでは?と思えるような大きさに。

これでは冬を乗り切れないかな?・・・。
えんどう他




季節はずれの花を咲かせている気の早いのもいます。
ランナーが根付く事ができるようにマルチを取り外してやりましたが、
春から植えっぱなしなのでアブナイ・・。
季節はずれのイチゴの花




次のページ

季節の間

カテゴリー  【野菜畑の秋 】

週末、土曜日は雨が降って寒いので菜園には行かず家でごろごろ。

日曜日は朝から天気が良くてルンルンしてましたが、すぐに日が陰り、ポツリポツリと雨が降ってきました。

「晴れるゆうとったやんか!」と、天気予報に文句を言ってみるが、今日はタマネギのベッドをこしらえてやらねばならないので、行かないわけにゆかず。

「昼から晴れるでしょう」という言葉を信じて出発。


けれど1日中、降ったりやんだりのはっきりしないお天気でした。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

わが家のタマネギの苗は本当に小さい【><。】
これはいくらなんでもやばい!
畝は300~400本植えれる場所を作りましたが、
定植はとりあえず液肥を上げて来週まで様子を見ることにします。
よそ様は皆さん立派な苗が植わっています。
まだなのはうちだけです。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

場所によっては紅葉も鮮やかになってきています。
おおむね来週ぐらいがピークかなという感じです。
神社の紅葉市民農園の上の神社の紅葉はなかなか鮮やかになっていました。


落ち葉落ち葉もこのとおり絨毯になっていて秋全開になろうとしています。

秋と云うよりもいきなり冬みたいな感じもありますね。
今日なんか雪がぱらぱらきてもおかしくないような天気です。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

いきなり寒くなると哀しいのがこの子達。
蝶もう羽、ボロボロです。
飛ぶわけにいかず、
かといって蜘蛛や蟻が出てきてとどめを刺してくれるわけでもなく、
所在なげです。

カマキリさんもじっと葉っぱにぶら下がって、
時折生きている事に気がつくように身体を動かせています。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

中トマトは季節を間違えたかのようにいっぱい実り、
落花生は一気に枯れてきました。
もうすぐ収穫です。

この間蒔いた豆さん達。
なんだか、とっても大きくなり、
ソラマメなんか花を付けそうな勢いです。
早すぎたかな。
不織布をあわててはずします。

イチゴの花が2~3個、咲いていました。

もう、なんかむちゃくちゃな感じもしますね。


チンゲンサイとミズナ
青々と茂ってもなかなか収穫してもらえない
チンゲンサイとミズナ。
どちらもわが家では不評なのです。





次のページ

ハバネロ:なんとかここまで

カテゴリー  【野菜畑の秋 】

畑のハバネロは大分前に消えてしまったが、
ベランダのハバネロは1本になってしまったが持ちこたえている。

ハバネロ10月29日これは10月29日の写真。
かなりしっかりしてきた・・、というよりも、
やっとしっかりしてきたと言うべきか・・・。


夏の間よりもこの時期のほうが我が家のベランダは日照時間が長い。
しかも先週までは暖かかったので元気いっぱいでした。
しかしこれからはそうは簡単にはいきません。

せっかくここまで大きくなったのでなんとかこの寒さをしのいで実らせたい。
そこで冬の準備をする事にしました。

ハバネロ植え替えとりあえずは鉢を大きくして・・・。


ハバネロ冬支度寒さ避けのビニール袋を被せてやる。


今月中が勝負ですが、まだ倍ほどは大きくなる必要がありそうな・・・。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

ベランダの状況です。
オクラはなんとまだ4cmぐらいの実と花まで咲いています。
唐辛子、2鉢の片方に2つ実がついています。が、本体はそろそろお仕舞の感じです。
花は咲きましたが実がつきませんでした。
ミカンは今年も花が咲きません。このベランダに移ってからあまり健康体ではないようです。
シンビジュームとスパティフィラムは年中お変わりありませんね。


簡単家庭用菜園セット





次のページ

面倒く菜園

たとえばタマネギの苗を数百本植えたり、暖かい季節は刈っても刈っても生えてくる草と闘うのはなんということはない。

採った野菜をきれいに洗ったり1本ずつより分けたりするのもさほど手間を感じません。

けれど、畑作業をするにあたってとっても面倒な事がひとつあります。

それは着替えの時間・・・。

まず、駐車場で車から降りるときに靴下と靴を履き替えます。
それから、小屋でシャツとズボンを履き替えます。
どろよけ更に雨でも降ろうものなら、長靴にするかこういうカバーもつけます。

今年の夏からは携帯蚊取り君もわすれずに・・・。


軍手をはいて、夏は日焼け防止に首にタオルも巻いておきます。
書き出せばこれだけのことですが、
これの逆をまた、帰りにもしないといけません。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

この儀式にめんどくささを感じるのは私だけでしょうか。。
先週のように一人だと、そのまま作業して泥をつけて帰って怒られます。
どろどろになるようだとちょっと困りますが、少々汚れるぐらいはベランダで払えば十分のように思うのですが・・・・・。


次のページ

 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
10月  «  2006/11  »  12月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。