週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中玉トマトの種蒔き

カテゴリー  【野菜畑の冬 】

その、トマトをここに植えました。
ルイ60を40本とフルティカを25本。(いずれもタキイ
トマトの60本はなかなかの量ですよ。
まだ、昨年採った種がそのまま置いてあります。(腐っているかも)

中玉トマト ルイ60

暖冬とはいえ、さすがに屋外放置、温床らしきものを作ってその上に2重のビニールを被せています。
温床といっても有り合わせのものを鋤きこんだものなので果たして本当に醗酵して発熱するかちょっと不明です。まぁ、温度が上がらなくても2重ビニールで昼間の温度は確保できるかなというところです。1~2度でも上がってくれればラッキーかな?我ながらとってもアバウトな温床。

新しい菜園計画がなくなったとなるとこの子達を植える場所が確保できるでしょうか。去年はジャガイモも大量に植えたからかなり場所が限定されそうです。同じナス科のトマトも同じ場所には植えないほうがいいのです。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

ベランダのコスレタスも発芽中です。
ロメインレタス 発芽



スポンサーサイト

土間のある滞在型農園

土間のある滞在型クラインガルテン写真は1月はじめのものですが建築中のラウベです。

以前にもちょっとだけ書きましたが土間の在るオール電化の農園です。

壁は建築事務所の方こだわりの版築という伝統的工法。Wikipedia

許可を頂きましたのでこちらも公開させていただきます。
【もやい建築事務所】


実はここを借りる予定で設計者の方とかオーナーさんにお会いしてお話を聞いたりしていて、かなり本気だったのですが、ここにきて断念しました。
もっぱら家庭の事情です。誰かが反対したわけでもないのですが、我が家のレベルでは時期尚早だろうという結論です。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

今の私には、農園といっても趣味嗜好に毛の生えた程度のものです。
現段階では、明日の設計に直接プラスになることとリスクのバランスをとるとあまり有益ではなさそうです。
一番の理由は、まだ嘴の黄色い子供たちのことを考えていないといけないのに、こういうところへ行き始めると忘れてしまいそうになりそうだから・・・。
もう少しの間しっかりと見守ってやらないといけないようです。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

こちらは、3月になれば篠山市から募集がかかります。
募集前に・・なんて考えてもだめですよ。
市が募集をかけますが個人の農園です。
ただ単に野菜を作りたいというだけではなく地域に溶け込めるとか、ちゃんと手入れできるかとか、そういう資質も必要かと思います。単純な先着順とか抽選ではないかもしれません。10棟しかありませんし。
費用は一般的なクラインガルテンよりも高めになっていると思います。それだけの価値はあります。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

このところ、毎週現地を確認しながら畑通いをしていました。
ここにも植える予定でトマトもレタスも大量に苗を作ったのですが、どうしましょう。

残念!

定期購読の本

カテゴリー  【野菜畑の冬 】

野菜作りの参考のため、今までは季刊「やさい畑」(家の光協会)を購読していましたが、4年分ぐらいたまってきて、そろそろ在庫でまかなえる状態になってきました。
入門者用の要素が半分以上入っていないと難しい、この手の雑誌ではさすがに飽き足らなくなってきています。

もちろん、内容を熟知しているわけではありません。
何度読んでも新鮮な発見はとても多いのです。
しかし、春には春号を4年分見直したらだいたい解決します。
このところ買って来ても10分ぐらいしか見ない事が多くなっていました。

それよりか、タキイ種苗とかサカタの種の総合カタログを見るほうが役立つようになってきました。
当初1年ほどは、サカタの会員になって毎月冊子を送ってもらっていましたが、それも不要です。総合カタログだけで十分です。
作付け計画を練るときなども全体的に見る事が出来るのでカタログが便利です。

雑誌は先月から「現代農業」(農文協)を購読しています。
プロ用だから新鮮な事や読み解けない事も多く当分これで楽しめそうです。
逆に未読がたまってきそうです。

日本で最初の家庭菜園雑誌 楽しい菜園生活を提案します!!【年間購読】やさい畑

雑誌「現代農業」バックナンバー、その他資材はこちら。
農家の店 みのり


田舎暮らし女優

カテゴリー  【管理人の生活 】

探偵ナイトスクープ」という長寿番組が関西にはあります。Wikipedia

1988年放送開始だから、かれこれ、もう20年ですか。
他の地域でも深夜に放送されたりすることもある番組ですが、大阪では、ほぼ知らない人はいないだろうと云う番組です。
全国ネットの朝晩組なんかで「○□※の△※□を調査しました!」なんてコーナーはこの番組のネタを丸ごとパクッたのが多いのです。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

その「探偵ナイトスクープ」ほど古くはないと思いますが、関西深夜番組の双璧となる「クイズ紳助君」という番組もあります。
ヨシモトの売れない芸人を”なにわ突撃隊”としてハードな現場を体験させるという感動(?)ドキュメンタリーでもあるのですが、時間の大半は島田紳助のトーク。回答者につっこみ放題の番組です。
聞くところによると放送の何倍もしゃべっているそうです。番組の始まりにもかかわらず「もう何時間しゃべっているやんか!・・・」という楽屋落ちの出てくることもあるぐらいです。
彼のストレス解消番組かもしれません。
例年、年末か正月には「探偵ナイトスクープV.S.クイズ紳助君」という番組があるぐらいなので、関西深夜の双璧番組なのでしょう。

私が毎週この番組を見ていた頃、見事な脚を露出した大柄の女性がアシスタントで、紳助にいつもいたぶられていました。彼女が東京へ出るということでアシスタントをやめてしばらくしてから藤原紀香!って名前をやたらと目にするようになりました。大ブレイクしてしまいました。
似ているなとは思っていましたが一致したのはだいぶ後のことでした。

そんな事情も知っているので今回の陣内智則さんとの一件もそれほど違和感のないものなのです。

藤原紀香の事もまぁ、どうでもいいのですが、そのころのレギュラーメンバーに、これも田舎暮らし女優としては名前の売れる前の高木美保さんがいました。女優業は休業中の頃でTVにもあまり出ていなかった頃です。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

前置きがとっても長くなってしまいましたが、何を隠そう、私、高木美保さんの大ファンなのです。
田舎暮らし、どうのこうの関係なく、私が田舎や農園に手を染める前から、ファンなのです。
決して彼女の影響を受けて田舎暮らしや野菜作りに興味を持ったわけでもありません。

2本の道が自然に1本に交わる。これも運命かなって思うのです。
え!?交わってないって?・・・そんなこと、・・・ないでしょう。
田舎の良さを伝えていますし・・・。

本来こういうことはもっと早く公表しておくべきでしたね。つい、今まで秘してしまいました。
もし、この記事を目にすることがあればメール下さいね、高木さん。
(といって、高木美保ですとメールが来たところで信じられるわけもありませんが)

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

以上です。
今日の更新はこれを言いたかっただけですので。

なんだか、検索にかかりそうなキーワードをいっぱいちりばめてしまいましたよ。

とんび



ブログ更新する時間が・・・

カテゴリー  【野菜畑の冬 】

なにも特別な事をしているわけじゃないのだが、最近更新する時間さえ足りない。不思議です。

ほとんど練りもひねりもない記事をパタパタと書き飛ばしているといった感じあり。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・


晴れるとの天気予報を信じて土曜日じゃなく、日曜日の菜園行きにしたのだが、ずっと雨でした。(自宅の方は晴れていたようです)
雨の農園


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

レタスの芽が出ていました。
覆いのビニールがくっつきかけていたのでトンネルに作り直し。
レタス今日はどろどろなので畝作業できず。
このトンネルつくりとほうれん草の収穫のみ。

ほうれん草いっぱい!



・。・゜★・。・。☆・゜・。・


もっと長い時間現場にいたようなはずなのだがこれだけしかやってない。
時間がすっとんでるのだろうか??

今日もほぼ誰もいない菜園でした。
最近毎週ほとんど人に会いません。

それでも毎週行ってる私は余程閑人なのか・・・?
このところ、疑問も多いなぁ・・・・。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・


***ご報告***
試験の事書いていたので、
中間報告もさせていただきます。
娘の私学、奥の学科試験は合格しております。
まぁ、やれやれです。
まだ終わってはありませんが。




如月のベランダ

カテゴリー  【野菜畑の冬 】

あまり積極的に手をつけたわけじゃないのですが、なんとなくベランダがにぎやかになっているので・・・・。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・


頂きもののハーブ栽培セットにタイム(多分?)を蒔いていました。
ハーブ(タイム?)の発芽

1週間ぐらいかかりましたがようやく発芽してきました。
持っていたクローズアップレンズがキャノンのEF50mm f1.4にも付けられることに気がついたのでこのセットで撮ってみました。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

こちらは先週あまったコスレタス
コスレタス発芽

残りはフィルムケースに入れてフタをしていたのですが、その前に一晩水につけていたので発芽してしまいました。
あわてて鉢に植えました。

しばらくベランダで楽しんでみる事にします。
コスレタス発芽



・。・゜★・。・。☆・゜・。・

トレビッツ ルージュ
実は1月20日に採ってきてずっとボウルに水を張って浸けていました。
(正しくは放置していました)
トレビッツ ルージュ 結球?

そしたら、いまだに元気どころか、前よりもきれいに結球してきたような感じです。
汚い葉っぱを取ってお皿に移しています。
せめて観賞用に・・・。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

これも同じ日かな?
採ってきた野沢菜の株を切って葉を取って水につけていたらまた新しい葉が出てきた上、花まで咲きました。
野沢菜の花


野沢菜漬けはどうも失敗のようです。全然漬かったふうでなく、生の葉のままといった感じです。


暖かかったおかげでしょうねベランダは割と元気です。







今ごろ豆の植え替え

カテゴリー  【豆さん 】

いつもの事ながら、家を出るのが遅くなった上に、HCコーナン、スーパーニシヤマ、100均のミーツ、HCアグロで買い物をしたので、現地到着が2時になってしまいました。
今日も暗くなるまで、5時半まで作業したものの、こんな調子だからなかなか作業が遅遅としてはかどらないのです。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

本日は豆の移植、ソラマメだけ完了です。
もう花が咲きそうなほど大きくなっていたので、小さい芽だけ残して全部カットしました。
根だけでもいいとの事です。
ソラマメ 植え替え



抜いてしまう事も出来ないイチゴの間に豆類を植えましたが、どれがソラマメか分かりますか?自分でも何度も植えたのを抜いてしまいました。
イチゴの中にソラマメ奥は雑草と化したミズナです。

そういえば1個イチゴの実が付いていました。
収穫するのをすっかり忘れてしまいました。(写真を撮っておくのも・・)
ソラマメ 1本に



・。・゜★・。・。☆・゜・。・

ロメインレタス 種まき
先週に続き、ロメインレタス30ポッド追加しました。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

今日の収穫
 ネギ少々
 開いた白菜3株




桜島ダイコン

カテゴリー  【野菜畑の冬 】
先日収穫してきた桜島ダイコンです。
収穫時が良く分からないのでついつい抜いてしまって、後1本しか残っていません。
桜島ダイコン


桜島ダイコンと言うぐらいだから、暖かいところの方が大きくなるのでしょうね。葉っぱも美味しそうなのでぜひ食べてみたいのですが未だ試していません。
今のところ、まだ、とう立ちの気配がないので、最後の1本は本当にもう少し置いておきます。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

実は今日衝撃の情報がありました。
近所のスーパーに桜島ダイコンが置いていたそうですが、なんとその値段、3500円!

うちのより一回り以上大きいとは言うものの、3500円は驚きです。
いやぁ、来年はちょっと大量に植えてみようかなぁなんて・・・。

足跡

カテゴリー  【山里あれこれ 】

前回の写真、こんな池の横で撮っていました。
集落の奥の溜池です。
雪の池

当然ながら人も通らない、時折強い谷風が吹き抜けていきます。

雪が解けて落ちる音があちこちで聞こえます。
がさがさごそごそ、何かの気配に聞こえるのもけっこうありました。

奥のほうへ行くと、こんなものが・・・。
足跡

あなたはだぁれ?



まだ、真新しい。
奥の茂みでやたらとがさがさしているような気が。
山の奥から何回も鹿さんの鳴き声のような声が聞こえますが、あなたでしょうかねぇ?

それ以外の方とはちょっと出会いたくないです。
猪さんとも野良さんとも・・・。

結局、これより奥にはびびって入れませんでした。

ロメインレタスの種蒔き

カテゴリー  【野菜畑の冬 】

少し雪が降った。
それでも路面に雪の残るような状況ではなかったので峠越えをした。
この峠、古坂峠というらしい。
雪の古坂峠
さて、いつまで今年はこの道を通れるのやら・・。


峠の雪


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

畑にも少々雪が残る程度、さすがにこのところ人はあまりいない。

先日ネットでタキイに注文していた種3種類。
去年も植えた中玉トマトのルイ60を2袋、同じく中玉フルティカ(こちらは糖度の高い方)、
それと、ロメインレタス(コスレタス)を2袋。

トマトのほうは袋に20粒しか入ってないので慎重になります。
もう少しして種まきする事にします。

今回はコスレタス一つまみ、50ポッド程をトロ箱に蒔いてきました。
1ポッドに2粒づつ位いれて、足りなくなったので5ポッドはサマーグリーンを蒔いておきました。

ロメインレタスというのは白菜のような形で半結球するレタスで肉厚種です。
我が家は玉レタスの評判は良くなく、もっぱらリーフレタスです。
ロメインレタスも結球はしますが、甘味、舌触り、サクサク、バリバリの食感は我が家向きと思われます。カロチン他栄養価も高いし、スーパーで売っているのを見ると恐ろしく高いのでこれはちょっと売れたりするかなと下心もありで、作ってみる事にしました。

時期をずらしながら何回か蒔いて行くつもりです。
雪と青空




 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
01月  «  2007/02  »  03月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。