週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵入者たち

カテゴリー  【野菜畑の冬 】
空気が冷たく緑が無くなってくると畑の虫たちには厳しい季節になる。
先日もトマトやキュウリの株を片付けているとお腹の大きいカマキリが肩によろよろと乗ってきた。
はて?何処に移してやろうか、と思っても畑の中はどこも近日中に片付けるものばかりだから困ってしまった。
トカゲやカエル、その他虫たちも寒さだけではなくこの時期、
土は掘り返されるわ、枯草は燃やされるわで、悲惨な時期を迎えることになる。
我々は週1だから枯草の山の中に安心してもぐりこんでいても次の週にはひっくり返されてしまう可能性が高い。
なんとかしてやりたくても残念ながら、せいぜい畑以外の場所に移動させてやるくらいのことしかできないのである。
なるべく畝周辺には住み着かないよう( _ _ )/'


これはラッキーなのか悲惨なほうなのか、先日収穫したトマトに付いてきたクモです。
クモ

観葉植物に移してやったら巣を張りましたが、こんなところに餌となる虫が来ることは滅多に無く、飢えてゆくしかありません。
暖かい時期には、ベランダにアリも数匹住み着いていましたがどうなったものか、最近では見かけません。

昨日はカメムシが部屋の中を飛び回りすっかり迷惑がられて追いまわされ、夜の寒空に追い出されてしまいました。

「来たくてやってきたのではないカメん(`×´) 」

秋は小動物たち受難の季節・・・・。
スポンサーサイト

収穫祭と丹波並木道公園

カテゴリー  【丹波のこと 】
先週、農園のすぐそばに「丹波並木道中央公園」という公園がオープンした。
そこで朝食に買ってきたパンを食べようと立ち寄った。
人はいない、施設はあまりない、鳥の声ばかり聞こえる、と少し否定的な第一印象だったが、我々が着いた時間が早かった為、閑散としていただけのようだ。
出る頃には人も車も結構集まってきていた。
なにしろ、まだ2週間目だ。これで人がいなけりゃどうしょうもない。

まだごく一部しかできていないようだがかなり広大な公園になるようだ。
鳥もたくさんいる。今日は広角ズームしか持たなかったのでまともには撮れなかったがまた来よう。
思ったほど見晴らしが良いわけではないが広々として気持ちがいい。
これから時々利用させていただく事にしよう。
丹波並木道中央公園

【公園から北東方面】


こんな風に手など加えずに自然のままにしておいたほうがいいのにというご意見もあるだろうが、問題はそれにどれだけの対価の低い労働力がかかるかという事である。それの一つの対策としての事業だと思う。
またこういう自然一杯のところに公園は要らないだろうというのも、間違いの一つである。
山のそばに住んでいるからといって山に安易に入れるわけではない。手入れのされていない山は快適でもないし子供たちが遊べるような安全性もない。いっぽうで所有関係ははっきりしており特に近所となるとむやみに入れるものでもない。
こういう場所は近隣の人にとっても利用価値の高い場所。
変な話だが自然に親しめる場所でもあるだろう。

来月には(11月25日)植樹祭なども開かれるようなので興味のある方は申し込んでみてください。

先週この公園の開園セレモニーがあった。それで今日は農園の収穫祭。
例年だと収穫祭は先週のはずだったのだがこの公園の開園行事があったので1週間ずれたのでだ。影響しあうほど近くの施設なのである。
大山収穫祭


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

農園のほうは既に駐車場満杯。収穫祭が始まっていた。
先週自分たちの玉ねぎを大量に持ち帰ったばかりなのだが、ここで収穫祭の品評会に出されていた巨大タマネギを買ってしまった。
巨大玉ねぎはいかにも美味しそうだったのだ。
5個で300円だったのだが、他にも希望者がいたので3:2で分けた。
2個で120円なのだ。
玉ねぎ


炭になりかけていたために、更に倍ほど炭になりかけた芋をおまけにつけてもらった焼き芋を食べながら仕事を始める。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

畑の方はさすがの我が家も夏物の片付け物が多くなってきた。
キュウリは全収。トマトはまだ実がたくさん付いているが半分撤収。
青い実を収穫するとこんな量になった。
青トマト ルイ60他

これは青い実だけだが、赤くなったのももちろん別にある。青い実は潰して冷凍して、来春までのミネストローネの材料になる予定。
まだ1畝残っているので来秋まであるかもしれない。去年はこれほどもなかったのだがそれでも春まで持った。

今日は暑かったが、もうこういう日もあまりないだろう。シカクマメもパブリカも減ってきて、そろそろ収穫物がなくなりそうな気配だ。
レタス、ほうれん草、大根はまだまだなのでしばらくはネギぐらいしか収穫できないだろうな。

竹田城跡に雲海はなく

出口手前の【但馬のまほろばSA】でトイレ休憩して和田山インターを出たのが既に8時半。
9割方の予想通りこちらは残念なことに快晴でした。
【労せず撮った写真も出来栄えはかわらず】
竹田城跡 朝来

高速を降りてすぐ撮った1枚。

今回は直接竹田城には登らず向かいの立雲峡というところから撮ることにしています。
夏に来たときもこの道は確認しましたが、どうみても車が通れそうになかったので場所だけ確認して帰っています。
完全車1台幅の山道を登っていくと途中から立派な2車線の舗装道路に!途中からこんなに立派な道路になっても意味がありません。桜の名所というからには人もそこそこ来るでしょうに。

駐車場に車を停めて山道を上がります。
一応看板は駐車場にあったのですが、見ずに上がってしまいました。
途中ほとんど印もないたんなる山道なので何があるのか?どこまで上がったらいいのか?もよく分からず、とりあえず向かいに見える竹田城跡(距離約2km弱)の高度を超えたなと思える所を折り返し点にしましたが、紅葉もいまいちでぼちぼちといった景色でした。
【上から撮ったら良いっちゅうもんじゃない最高度の写真】
竹田城跡 朝来



滑り止めの木は渡してくれていますが段差もまちまちの本当の山道なので、荷物体重含めて93kgの負担は足にきつく、膝がちょっとやばくなりかけました。

予想通り、危惧どおり、写真もたいしたものは撮れずじまい。
【望遠にしたら良いっちゅうもんじゃない800mm写真】
竹田城跡 朝来



【これが妥当構図か(失敗だけど)写真】
竹田城跡 朝来

左下に邪魔物と手前ボケが入ってしまっていますが、このくらいのロングで城の位置をもう少し上にするのがセオリー通りでしょうか?
この写真も実は降りてきて駐車場に戻ってから撮ったものです。
今日の山歩きはいったいなんだったのでしょうか?

そもそも竹田城を撮るモチーフになっているあの【雲海に浮かぶ城】写真。
あれは地上からは無理ではないかい?というのが今日の結論です。
今日の位置より30度以上上から撮るには、更に何キロか離れないといけない。
それであのサイズのズームなんてクリアに撮れるわけないでしょう。
あれは航空写真に間違いないということで・・・。

いつかヘリでもチャーターするしかないようです。



↑ギャラリーへどうぞ

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

今日は疲れましたねぇ( ̄○ ̄)・・・。

なんて言ってる場合じゃないのです。
お昼からが本番です。畑に戻ってしっかりお仕事。
小屋に吊るしていた今年の玉ねぎ、腐りかけているのが多く、全部下ろして持ち帰りました。
残り少なそうに見えましたが、下ろしてみるとゴミ袋に一杯以上!
ベランダ貯蔵庫がまた一杯になります。
ベランダの在庫



そして、今年の玉ねぎ苗!
なんだか少なく、50本程しか出ていません。
種まきしたその日に土砂降りの雨が降ったのが原因かも?
まぁ、100本ぐらい誰かくれるでしょうから後100本ぐらいは苗を買っておくことにしましょう。たくさん作っても腐らすし日持ちさせても味も落ちるので少なめに作るようにします。

本日、シカク豆も大量収穫です。

篠山の朝霧

カテゴリー  【丹波のこと 】
さて、翌朝。
ホンキかよ?と思いながらも5時前起床。
ただ、あれこれしていると出発は6時前になってしまう。
ちょっと遅いのではないかと不安を抱きながらも口には出さず。

異変は曾地の池から。
池の上空にもやが溜まっている。
水面を見ると煙のように一面もやが立ち上がっている。
「きれいだなぁ」と言っているうち前方、日置の方が真っ白に!
篠山の朝霧


「あー!これか?!」
篠山盆地は地形上これから冬場になると朝霧が多いと聞いていた。

篠山の朝霧


今まで見たことがなかったのだが思いがけず見ることができた。
考えたら、和田山が雲に包まれるのなら篠山もつつまれてしかるべきだったのだ。
日置の交差点を曲がり、デカンショ街道に出てみると一面真っ白!
霜も降りているようです。
篠山の朝霧


ここで、多紀連山、鍔池ダム方面にあがってみたい衝動に駆られるが、篠山でゆっくりしているわけにもいかないと云う思いに押さえられ直進する。

八上も真っ白。当然殿町も雲に包まれている。

しかしたちまち薄れてきた。

町方面に入ってみる。
篠山川の川面はまだもやっていて、こんな風になっていた。
篠山の朝霧


・。・゜★・。・。☆・゜・。・


10分もしないうち、JR大山駅の上あたりでは完全に晴れ上がってしまっていました。
多紀連山の中腹はまだ雲がたなびいています。
篠山盆地


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

ここでこれならまだ1時間も先の和田山はどうなんだろう?
晴れ上がっている可能性が限りなく高いが、山に隠れていて地面に陽射しが来るのが遅い可能性もある?・・・・・・。

まぁ、晴れた普通の竹田城の写真でもいいやとそのまま農園を越えて走り続けます。

秋の日没

カテゴリー  【山里あれこれ 】
涼しくなったので週末は久しぶりに多方面を攻めた。
土曜日は近所の小西でハーブの種を探す。最近ハーブに目覚めたのだ。しかしバジルやアップルミントは季節ではないようだ。
とりあえず「カモミール」「ラベンダー」を買ってきてラベンダーだけ鉢に蒔いてみる。
その後、∀を塗装した後、GyaoTVで「はちかずき姫」を見る。

今夜は確かオリオン座流星群、秋晴れなので夏にを撮った大野山アルプスランドにでかける。

大野山 日没

思ったほど寒くは無かったが雲が多い。
しかし、六甲の向こうにきらめく瀬戸内海まで見えていた。
ススキがきらめいてキレイです。

きらめくススキ

時間があったのですぐ横の本当の山頂にも上がってみた。
標高は753m(754?)だそうです。
山頂はいまいち見晴らしが良くない。
紫陽花が一面を埋め尽くしているのでその季節はきれいでしょうね。

山頂と天文台の間はキャンプ場。
この寒い中、キャンプをしている人がお盆のときより多かったです。
昔11月3日にキャンプしたこと有りましたが凍え死ぬかとおもいました。
皆さん、それなりの装備をしているのでしょうがお元気ですね。
でも、ここで迎える朝は素晴らしいでしょう。

さて、日が沈む日が沈む・・・。
大野山 日没

寒い!
急激に寒さが襲ってきました。
見上げると一面の黒雲に覆われています。

一旦車内に待避しますが、なんだか滴も落ちてきたような・・・。

そこで切り上げです。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

この冷え込み、明日の朝は例の竹田城が雲に浮かぶかもしれないと見込みます。
で明日は午前中竹田城、午後から畑ということで早めに寝ます。

茗荷

カテゴリー  【野菜畑の秋 】
今週は月曜日からなんと300円しか使っていない。
昨日週刊誌を買っただけ。
暑い時期は飲み物を買ったりもするが涼しくなるとそれもない。
煙草は吸わないし(またしても禁煙中!)酒も外で飲むこともない。
この春からはお弁当も毎日作ってもらっているので昼食代もかからない。
週に2日はおにぎりだけだけど、十分です。敢えておかずを買おうとも思わない。
なんとも健全といえば健全ですが、単調さに心が馴染んでしまって意欲が失われそうです。
けど、まぁそれでもええかなというのがこの頃の心境でもあります。

自動的に会社へ行って帰るだけの毎日。平日限定ではありますが。

実は週末に集中して消費しています。
今週も日曜に眼鏡を新調したので本当は足が出っぱなしです。

わが家全体の家計も似たようなもので、近頃はダイエットとか言って、お菓子類もほとんど買わないので日々は食費ぐらいです。
それもだいたい畑のものと田舎から送ってきたもので間に合っています。
米も基本的には送ってくるので、調味料やコーヒー等、魚介類少量と、肉類は本当にたまに購入。
毎日、卵と牛乳とさえ欠かさなければなんとか生活やっていけてます。

目立つ出費といえば畑行きのガソリン代ぐらいのものです。それでも燃費の良くない(7k/リッター)車とはいえ、月に500kmから600kmなのでしれています。

いやー!お金が余って余ってしょうがない!
と、言ってみたいものですが、小金はあまってもなぜかまとまった金は出て行くばかりでいっこうに・・・。

【茗荷】
10月に入ってから茗荷が採れています。
茗荷

この春に植えたのですがいっこうに気配がないのであきらめていました。
「茗荷?出ませんわ」と言っていたら「あるやないけ、ここにも、ホラこっちにも」と教えていただきました。
いったん見えてくるとどんどん見つける事ができ、毎週10個以上収穫しています。
いい香りです。


ハバネロ・レッドサビナ初収穫

カテゴリー  【野菜畑の秋 】
かなり前から実が付いていたがなかなか赤くならなかったハバネロ。
ようやく先日収穫した。
なかなか赤くならない実がまだ数十個実っている。
手の上のハバネロ


素手で触ってはいけません。危険です。
カプサイシノイド含量が33383.4μgあります。
調理するときは部屋を空けてメガネにマスクもしておいた方がいいとか。
タバスコが17740.8μg
鷹の爪が5082μg
島唐辛子が10787.5μgだそうです。

ハバネロ スポット

さて、どうしたものか。
みなさんにいろいろと教えては頂いていますがどうも方向が決まりません。

我が家はあまり辛さに強くないので、消費しないような予感がするせいか?
実際の辛さを想像できないためか?

失敗しても、使われなくともいいように手間のかからない方法をまずやってみることにします。
とりあえずオリーブオイル漬けにでもしようと新しいオリーブ油を買ってきました。
果たして使い切ることができるのか?。

まずは洗ってから少し乾かしておきます。
ハバネロ


写真は面倒くさくなって手持ち撮影、適当ライティングになってしまいました。
1枚目なんか片手にハバネロ、片手にカメラ持っています。
2枚目は片手にLEDライト、片手でカメラです。
EF50mm f1.4 >F2,2で撮影だからなんとかここまで写せましたが・・・。

キュウリの種取り

丹波黒豆解禁。
土曜日、丹波篠山味まつりをちょっとだけ見てきたが、なんか淋しい。
丹波黒豆

例年ならどこを向いても黒豆が山積みで、行きかう人がみんな買った豆を下げているのだが持っている人があまりいない。
そもそも気候も最高なのに人出が少ない。
ここへ来るまでの黒豆ロード(道端での直売)がやたらと淋しいなとは思っていたがこんなに活気の無い味祭りになるとは!
丹波牛の丸焼きコーナーだけに人が集中していた。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・。・゜★・。・。☆・゜・。・

丹波黒豆今年は丹波黒、どこも出来が遅かったようだ。

師匠に少し分けてもらったが、まだまだ早すぎて実入りがすくないのだそうだ。
今度、適時に顔を合わすかどうかわからないと、早めに分けていただいた。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・。・゜★・。・。☆・゜・。・

冬瓜がこんなにできていた。
冬瓜

これでも、小さめのものは未収にして、これ以外に2個はお隣さん他にさしあげたのだが・・・。

持って帰るとベランダは直売所状態。
冬瓜

14個になっていた。
我が家では毎日のように食べていますがそれでもごらんのように増殖中。
幸い保存の利くものなので困りはしないが、そのうち置く場所に悩まされそうだ。

重たかったり、棘があったり、見かけが悪かったりと不利な条件が多いので食べた事の無い人には差し上げにくいのも減らない理由だ。

いなかのばぁちゃんは知らないようなので送ってあげようかとも思うがなにしろこの重さ。送料を考えるとそれももったいなく未だ実践していない。
まだまだ花は咲き実が付いてきているのでゆっくり考えておく事にしよう。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・。・゜★・。・。☆・゜・。・

理由あってほうれん草はこれだけ収穫したのみで撤収。
ほうれん草これだけでも味噌汁にいれて1食分、なんとかおいしくいただくことができました。
畑で見ると食べるほどもなさそうに見えて、捨ててしまいそうになるが持ち帰ってみるものだ。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・。・゜★・。・。☆・゜・。・

キュウリもまだ5kgほど収穫できた。来週もまだ多少は収穫できる予定である。

キュウリ8月12日これは、以前に載せた8月12日撮影の種取用キュウリ
実はあれからずっとベランダに置いていたのだが未だにしっかりしている。

畑で土の上にでも落ちようものならあっという間に原型を留めなくなるのに、ベランダでは、2ヶ月も腐らずに保存できるのだ。
これから涼しくなるのに、このままだといつまでもこの姿を維持していそうなので、本日種を取り出す。
キュウリ10月6日



カットしてみるがまだまだしっかりとした果実だ。漬物にしたら十分食べられそうである。
採種キュウリ

ざるに掻き出して水に沈んだ種だけを取り出す。実の太さから見たらこんなに少ないのかと思ったが、数えてみたら100個近くあった。じゅうぶん十分である。

採種キュウリ



驚きはこれ!
実の中で発芽

2つにカットしたときも見えていたが表皮がナイフにくっついて中に入ったのかと思っていた。
よく見ると発芽していたのだ。
実の中で発芽!びっくりである。
どこからでも水分吸収できるので根はほとんど成長していなかった。

半年ぶりに休み

カテゴリー  【野菜畑の秋 】
この間の週末は久しぶり菜園に行くのをサボってしまった。
これでも3月ぐらいに暖かくなって以降は一度も休まずに行ってたはず。
あれこれ言ってる割にはちゃんとしているのである。

今回休んだのはひとつには、土曜のコンサート疲れ、あるいは日曜は雨だったという事である。が、一番の理由はといえば、どうしても行かねばならない事情が無かった、に尽きる。

玉葱は前の週に一袋は種まきした。桜島も普通のダイコンも蒔いた。
ニンジンがまだだが、どうしても無ければならないこともなく・・。
収穫もオクラ、シカク豆、キュウリ、冬瓜、トマト、ピーマン、パブリカ、ハバネロあたりはできていそうだった。
しかし、もう十分食したものばかりで、食べ損ねてもまぁいいか、というものばかりなのだ。

他の人のところはだいたいキャベツやら葉ものが大きくなっていて秋らしさを感じるのだが、
上のリストを見ていただいたらおわかりのように、わが家はどちらかというとまだ夏モードなのだ。
ウネが空いたらY師匠も現れて、「あれ植えて、これも植えて・・・」と勝手に燃え上がるのだが、
我々の方は夏が終わればだいたいおしまいでいいやという感覚なのでちょっとシラーっとしている。
それでも、勢いでキャベツの苗を植えたり、秋ジャガを植えたり、イチゴの株も準備はする。

雨の菜園


2番目の理由はF1富士スピードウエイ。
意欲はその程度の上、日曜はF1の日本GPもあるので即決で休みに決定してしまった。
こんな雨のF1見るのは随分久しぶりのように思える。
New富士スピードウエイ、30年ぶりということで運営上のトラブルも多かったようだがレースも雨。
やる方は大変だっただろうが見る方はなかなか見応えあるレースだった。
滅多にない絵になる光景は広がるが大雨!
望遠レンズ持っていった人には災難だっただろう。
本来ならデジイチは引っ込めるシーンだが、ここでしまい込んだら男がすたる。
私が現場にいても、おそらく壊れるまで撮していたはずだ。

コンデジ、デジイチを問わず壊した人も多かったはず。今頃サービスセンターはおおわらわ。
・・・かな?

 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
09月  «  2007/10  »  11月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。