週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の市民農園

雪の農園に行く。
雪の農園

家を出たときは晴れていたが道草をしているうちにどんどん天候は悪化。
結局こんな吹き降りの中で収穫
このところの農園は天候の良くない日ばかりだ。

予想通り、たいした物はなかったが、けっこうたくさん収穫できてしまった。
ほうれん草、コカブ、レタス、チマサンチュ、大根、芽キャベツに高菜。
この頃は、大根とか蕪の葉も食べているのでそれも数に入れるべきか?
大根とほうれん草以外は食べられそうなところはほんの一握りなのだが、この雪の中選り好みもできず、今は下の水道も止まっているので水洗いもできず、泥だらけの野菜をとにかく袋につめて帰ったのでかさばります。

JAで白菜とタマネギも買ったので、冬なのに冷蔵庫の野菜室が満室になってしまった。

雪は降っていたが、往復、後川の峠越え可能でした。
厳しいとはいえ今年も暖冬なのでしょうか。
スポンサーサイト

法皇トンネル

カテゴリー  【四国のこと 】
♪紫匂う法皇の峰にそびゆる明けの空(ちょっと違う?)♪
などと、とある高校の校歌にもうたわれている法皇山脈である。

【R11バイパスから】
赤星他

四国のまんなか辺りにあるらしいふざけた名前の市になっているところにこの山脈を貫くトンネルがある。
(旧)法皇トンネルという。
旧というのは、今は高速道路のトンネルにその名前が使われている新トンネルがあるからである。


これがそのトンネルの山側の出口。
法皇トンネル(旧)

なんと、1.7km弱あるのにこのサイズである。
これで対面車両もやってくるのだ。
通ったことがなかったわけではないが、すっかり忘れていた。

もちろん等間隔に退避所は作られている。
交通量はそこそこある。対向車に出会わない可能性のほうが低いだろう。
見た目はめちゃ狭そうだが、実際には軽同士ならすれ違える。
それでも突入するときには気を引き締めてしまいます。


このトンネルを抜けて裏側から上がると、先の赤星の尾根を横から見たり高知方面の山が見える翠波高原にでる。

【尾根】
赤星side



【翠波の菜の花畑】
翠波

もちろんここから燧灘の島々をみたり、本州を見ることもできる。Photo

翠波は、松山道、川之江インターからでも30分ぐらいでいける手頃な景勝の地である。

そろそろ雪が

カテゴリー  【丹波のこと 】
今週も3連休だが、さすがに行動力は失せてだらだらと過ごしてしまっていた。

日曜日、雨?雪?の天気だったが、せっかく4日に冬タイヤに替えていたので、雪道を走りたく、峠超えで農園に行ってみる。

この時期、農園に行ってもすることもなく、カブと葱と大根を少し採って20分ほどで終える。
ほうれん草はまだ小さいのばかりなのでもう少し置いておくことにする。
こんな日に誰もいないかと思っていたが、3連休だからか?けっこう人が来ていた。
積ってこそないが吹雪いている中ごくろうな事。・・・ワシも同類か・・。

ドロドロになりそうなので車に積んだままの夏タイヤを下ろすのもやめて、近くを走ってみたり、買い物にいってみたりして過ごす。

夕方にはますます雪が激しくなってきた。


古坂峠も新雪を被っている。
雪の峠

一昨年までは冬にこの道を通るのを避けていたので(というか通れなかったので)ここの雪景色を見るのは初めてです。

雪の峠



小屋に置いていても作業できそうに無いのでハブ茶の実を持ち帰った。
これからぼちぼちと鞘から実を採る作業をすることにします。
えびす草の鞘

EOS割れる!

暮れに遡ってしまいます。
夜ホテルで紅白を見ながらレンズの手入れをしていたら
50mmレンズを落としてしまいました。
椅子の足元に置いていたカメラ本体の上に!
あわてて拾い上げましたが、
フードもつけたままの軽い50mmは幸い無傷でした。
その時は本体のことなど思いも寄らなかったのですが、後で気がついたらこんな事に!
割れる

50mmレンズで幸い。
これが重い広角ズームだったら液晶も割れていたかもしれませんね。


幸い機能には影響なかったけど、表示が見にくくなった。

しかし、密かに嬉しさもこみ上げてきたりして・・・。
「むふふ、これで堂々と5d後継買えるかな( ̄○ ̄)」
しっかりと奥さんに見せていました。
「こんなになってしまった!」と、ちょっと嬉しそうに・・・。


そんなことで・・・。

桂浜のあと

さてどうしょう。
まだ高知道は一部通行止めだったので、情報収集と時間つぶしをかねて高知城に行きました。ワンパターンの高知ですがそれほど行き先を考えてなかったもので。
以下2枚、天守より
高知城


高知城 天守から



昼過ぎ、南国インターで、気になっていた「鍋焼きラーメン」を食べて川之江へと向かう。
鍋焼きラーメン

このラーメン気に入りました。量も2玉ぐらい入っているのではと思うぐらいはいっており満足。


高知道はまだ区間で速度制限がかかっていましたが、ほとんど乾いており、何の問題もなし。
愛媛に入るにつれ空がどんよりとして冬へと突入。

馬立PA 四国中央市

【馬立PA】



【新作写真用サイト】

休みの間にぼちぼちと新サイトを整備していました。
写真ギャラリー入り口ブログとして設定したので写真関係はこちらのみにアップすることもあるかと思いますのでたまには覗いてみてください。
ギャラリーもレイアウトがたがたながら、稼動できる状態にはなりましたが、何を見せるかが問題なのでまだ写真はサンプル程度のものです。
今後の各サイト振り分けですが、明確なものには決してならないでしょうがおおむね以下のように分ける予定です。


週末田舎暮らしはハードなスローライフ
  菜園、丹波関係

週末田舎暮らし・二地域居住のススメ(MovableType3.2)
  (タイトルさえこれだったかどうか怪しくなっています??)
  最近更新なし。上のサイト(このサイト)のまとめ

ふせんめい日記(FC2)
  もともとテーマ不詳でしたが、Part2ができたのでますます不詳に!
ここも今はほとんど更新していませんが、今後更新していくとすれば、
  おそらくは、更にオタクねたに突き進むと思われます。

ふせんめい日記Part(MovableType3.3)
http://fusenmei.com/753/
MovableTypeは4が出ていますがPlugIn PhotoGarellyを使いたかったのでVersion3を使用しました。
  ぎゃらりぃへの入り口ブログ。ドメイン Fusenmei.comが空いていたので他にも未使用ドメインを持っていたのにまた確保してしまったのがきっかけです。

ぎゃらりぃ・ふせんめい(上と同じサーバー上)
http://fusenmei.com/358/

モール&アウトレット

カテゴリー  【管理人の生活 】
31日以降のネタは有り過ぎてまとまらないので、今回は一挙にはしょって
今日、1月5日に飛びます。

久々に娘がついて来るというので
北神戸の広大なイオン&アウトレットへ行くことになった。

当初はその後に畑に行く予定だったが、
それは無理だろうということで畑は私が一人で前の日に行っておく。
サンチュにトンネルを作ってやることと
車のタイヤを冬タイヤに替えるのが4日のテーマでした。

結果、大正解。
本日はアウトレットとイオンモールになんと
合わせて6時間近く滞在した。
てもどこかへ行けるような状態ではありませんでした。

ここへは始めていったのだが、敷地の広さにはただただ驚くばかり。
昼前に着いたのでまだまだ駐車場は空いていたが
1つの駐車場の先が見えないほど!
北神戸アウトレット


北神戸アウトレット


アウトレットの方、
500円のウエストポーチをしてよれよれジャンバー着ている私は
せいぜいニコンかアディダスぐらいしか入れないだろうと思っていたが、
何しろ女たちからの携帯電話が鳴らない。
北神戸アウトレット

スタバのコーヒーも飲み、何週もめぐり
思いつくありとあらゆる事をやっていたら
感覚が麻痺してきてそのうちGUCCIもしっかり店内を見てまわった。
北神戸アウトレット


北神戸アウトレット

やっと電話が鳴り、お昼を食べて、更に広大なイオンに移る。
ここでもいい加減歩き回る。それでもまわりきれなかったから凄い。

6時過ぎてようやく帰途に着く。
駐車場を出る車の列が凄い。
延々と整備されていない造成地を走る。

我々は猪名川経由できたので
意外と渋滞に巻き込まれなかったが、
神戸、宝塚方面、高速道路方面から来た人たちは
とんでもない渋滞に巻き込まれたに違いありません。

帰省は、夫婦だけだったので今日が家族でのお正月のようなものでした。

【CAMERA: Richo CapllioR5】

高知へ、黒潮ラインへ

カテゴリー  【四国のこと 】
31日に四国へ帰省した。
とりあえず田舎を通り越して高知へ行く。
徳島道で雪にあう。
果たして行き着くのか、帰れるのか心配になる。

高知道はほとんどトンネルだ。
昔通った時、おそらく開通初期、のイメージが1車線の対面通行のトンネルが延々と続くイメージだったので避けていたのだが、あれはとりあえずの処置だったようで今はほとんどの区間が片側2車線の上下線別になっていて走りやすい。これならなんの事はない、高知がとっても近いイメージになった。

本当は中村あたりまで行きたかったのだが1泊でもちょっときつい。まずは土佐ICまで直行してみる。宇佐から黒潮ラインを走ってみることに。

大漁旗宇佐の港は1本釣り漁船が整然と停泊している。高知の海は予想に反してとても穏やか。


宇佐 漁船


宇佐 漁船



小西さんここで遍路姿の方に会う。ちょっと写真を写すお手伝いをさせていただきました。この方がなにをされているのか知りたい方は日刊スポーツ(毎週金曜日)を読むように。私も今日買ってこなければいけません。

小西さん、今日はどちらを歩かれているのでしょうか?


しばらく走るとこんな若者達もいる。近くの青年達のようだ。
若者達at宇佐残念ながら誰もメールを持ってなかったのであげられなかったのだが気がついたら連絡してくださいね。



Catこのあたり、野良猫がたくさんいる。さすが海の町だと、嬉しくなる。
基本的に野良猫もいないようなきれいな町は嫌いです。



武市半平太もここから太平洋を臨み思案中。武市半平太像


黒潮ライン晴天
黒潮ライン晴天

こんなにいい天気で拍子抜けだが、


後ろを向くと冬です。
黒潮ライン曇天1


黒潮ライン曇天2


岩


今回はまとまりのない文になりましたが、今から畑に行かなくてはいけないので時間がありません。もう12時周ってしまいました。

それでは。

 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
12月  «  2008/01  »  02月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。