週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ雑草に追われて

カテゴリー  【野菜畑の春 】
春先にサボっていたら後でしっぺ返しを喰らうことをつくづく実感。
暖かくなって一通り草を抜き終わったらおしまいと思っていたらとんでもない事だった。
地表数センチの厚さに草の根でカーペットができ、土を残して根だけ取り残すことなど不可能なので掘り起こして放置しておく。
ところが夏のように一気には枯れてくれず、雨でも降ろうものならまた新しい根が張り巡らされる。
しかも1回で全部の畝の草抜きなどできず、だいたい2回で一巡り程度のスケジュールなのだが、そうするととても追いつかない羽目に陥ってしまうのだ。

今回、やっと畑らしさを取り戻したものの抜いた草の処分に困り果てた。
しばらく頭をめぐらし、ようやく名案に思い至る。

一畝つくって、その上に枯れたのやら生やら、抜いた草を積み上げる。
そこに水をたっぷりかけて、ついでに石灰に木酢液もふりかけ、黒のマルチを被せ端に土を乗せて密閉させておく。
これで1週間か2週間放置しておけば、分解殺菌一挙にできるというものである。
冬は使ってない畝はマルチしておくべきであった。

なんでこんなに慌てたかといえば、タマネギの畝の谷間に雑草が生え放題で、その影響でなんとタマネギに栄養が行き届かず黄色っぽくなっていたのだ。
せっかく、何度目かのタマネギ巨大化作戦がまた水の泡か!と必死で周辺の草を取り除いた。
谷間は草だらけだが畝の山の方の草はとっていたので安心しきっていた。
あと1ケ月、なんとか大きくなって欲しいものだ。

部分的に追肥しようかと真剣に考えたが、さすがに思いとどまった。
タマネギは最終追肥は3月頭ぐらいまででないといけない。
窒素分が残ってしまうと日持ちしないタマネギになってしまうのだ。
日持ち以外にも影響があったらいけないのでやめておく。

今日は、コーナンでスイカとトマトとメロンの苗を数本ずつ買ってきた。
トマトはしばらくベランダで育ててスイカは火曜日にでも植えることにしよう。


スポンサーサイト

「私のただ一つの望みに」

カテゴリー  【管理人の生活 】
さて、何もかもが袋小路に突入を始めたような感のある昨今です。
私だけ?

さてさてと、物思いにふけっているとこの表題の言葉が次第に頭の中を占めてくるようになってきました。
私のただ一つの望みに
15世紀作とおもわれるタペストリーの連作。
貴婦人と一角」の中に書き込まれた言葉です。


何も私が中世ヨーロッパの絵画に造詣が深かったというわけではない。
福井 晴敏著「ガンダムUC(ユニコーンあるいはユニバーサルセンチュリー)」を読んで知ったというちょっとマニアックな経緯。
A Mon Seul Desir ・ To My Only Desire


6枚のタペストリー連作がある。
5枚はそれぞれ五感をあらわしたもの。
6枚目は、第六感を、理解を、愛を、神を、等々あらわしたものといわれるが、謎の多い作品だそうである。そもそも、6枚目なのか1枚目なのかも定かではないらしい。

女性の後ろのテントにかかれた文字
「A Mon Seul Desir(仏)」>「To My Only Desire(英)」
「我が唯一つの望みに」
この言葉も作品の謎を深めている要素なのだが、
今、気になる言葉です。

そういえば、そろそろ「ガンダムUC」第4巻が出るはずだが・・・。
福井 晴敏のあの退屈してしまいそうな無機質な描写がたまらん。


初めての桜花賞は波乱

カテゴリー  【管理人の生活 】
先週の週末も遊ぶのにとっても忙しかった。
土曜は予定通り竹田城跡を撮りに。
今回、奥は行かなかったので高速道路は使い放題!
といっても篠山から春日までの1区間f(^_^;
あれだけ通っているのにこの区間の高速を使ったのは1回ぐらいなのである。(舞鶴、福井方面へ直行のときを除く)

前日の生豆粉引きのおかげで右腕がやけに痛いうえに、足の指がなぜかはれ上がっている。フルセット担いで登るのはきつかったが、初めて天守の石垣の上にも上がってみた。
この天守石垣には階段はなくて木の梯子が立て掛けられているだけなのでこれまで登りそびれていたのだ。

竹田城跡の桜


竹田城跡の桜


竹田城跡の桜


今回も200枚ほど写真を撮ったのだが、実は先週の久美浜の写真もまだ100枚ぐらい未処理なのだ。写真は後日写真サイトのほうにアップすることにしてとりあえず今回は3枚だけ。
本気モードで撮った写真ほどセレクトするのにも時間がかかる。
特にこういうところで数枚だけアップするとなるとなかなか選びきれなくなるのだ。

例によって日が暮れかけてから畑で収穫したが、やはり支柱立網掛けまでは手が廻らない。ネギも、ねぎぼうずがぼちぼちできかけていたので食べられそうなものはおおむね収穫しておいた。
赤キャベツにサンチュ、最後の芽キャベツ(というより花芽キャベツ)こんな畑でも収穫があるのが不思議なほど採って帰る。

奥の希望により、日曜は阪神競馬場へ。
家から割と近くにあるのにこれまで行ったことがなかった。
馬券を買うのも3連単などというシステムができてからは初めてだ。
走る馬も撮ってみたかったし、望遠ズーム1本だけつけてでかけて行った。
さすがに桜花賞なので人の多さはどうしょうもないが気候も良くて楽しめたのだ。

11R桜花賞は単勝だけ何枚か買ってみたが、見事かすりもしない
なんと3連単だと700万という結果に終わる。
桜花賞・掲示板


あたるはずもないのに、ものすごく当たりに近いところに居たような気がして、3連単の全組み合わせ買ったら何とおりになるのだろうとむなしい皮算用をはじめてしまうのであった。
この桜花賞が棄権になった武豊騎手。
最後は絶対に締めてくれるだろうと、12Rも500円だけ単勝で買ったところ見事勝ってくれた。
おかげさまで、二人分の交通費、入場料、昼代(といってもコープ神戸のメロンパンだが)桜花賞の負け分、全部ひっくるめて終始トントンで初競馬場はなかなかめでたい結果に終わったのである。

3時ごろから雨のはずだったが、ラッキーなことに電車に乗るまで降らなかった。
カメラを剥き出しで持っていていたので雨に降られるとけっこうやばかったのだ。


パドックを見るヒト・・。
桜花賞・パドック



優勝の小牧騎手と15番レジネッタ
桜花賞・ゴール

レンズを振り回すスペースなどなくて、わずかの角度に入った瞬間少しだけ振ってシャッターを押します。
なのでレジネッタの頭が切れてしまっています。

ハブ茶と玄米のブレンド

またまたハブ茶ネタ。
奥はハブ茶の匂いが・・、というが私にはまろやかで気になるような匂いは全く分からない。
しかし、匂いに異常に敏感な奥も飲めるようにと、ブレンドにしてみた。

最初は緑茶に入れてみたのだが、緑茶はすぐに出がらしの味になってあまり美味しくなかった。
そこで、精米していないお米をフライパンで煎って玄米茶を作ってみたところなかなかいける。香ばしくておやつにもできそうだ。
これを、ハブ茶にブレンドしてみるとこれなら飲めるというので量産の運びとなった。

ただし、トイレが近くなるので飲む時を選ばないといけない。夜たくさん飲むと夜中に起きないといけないし、トイレに行けない時に飲むと漏らしそうになるので要注意だ。

決明子、豆のままだと効率が悪そうなので粉にしてみた。
買って、1回使ったきりで眠っていたコーヒーミルを使うことに。


ハブ茶玄米ブレンド


ハブ茶玄米ブレンド

【EF50mm f1.4】
今回は粉引き2回目。
この写真を撮った後でミルを回したのだが異常に硬い!
1/3も挽けないうちに投げ出してしまった。
前回はこんなに硬くなかったはずだがと、放心しているところへ奥がやってきた。
「何時の豆挽いてんの?一昨年の?去年の?」
「えー、これは今年の・・・・。あっ!

今年(厳密には去年ですが)の豆はまだ煎ってなく、生のままだったのだ。
そりゃ硬いはずです。
捨てるのももったいないので、このミルの中のものだけ煎っておきました。

春は続く

カテゴリー  【野菜畑の春 】
すっかり遠ざかってしまっていました!
元気です。

が、春。
する事がいっぱいあってブログを読み書きするひまがありませんでした。
もちろん農園にも通ってますよ。さぼり気味ですがなんとか維持しています。
写真も山ほど撮っていますが撮りすぎて選びきれなくなっているのも更新が滞る理由の一つです。
平日の夜はほとんど写真画像をいじっているのですが、やってもやっても追いつきません。自宅では文章を書く頭に切り替えられない状態が続いています。
だいたい文は会社で考えることが多かったのですがそれもこのところ詰まってきているので書けなかったのです。

この土日も城崎温泉まで行っておりまして、日曜夕方収穫だけをしに農園に立ち寄りました。しかし現場を見たらついついあれこれやってしまう。
一畝耕してほうれん草の種を播いてしまいました。
先週、キュウリの種と苗を植えておいたのですが、苗の方が消えてしまっていました。
まだ寒すぎたのかもしれません。

城崎では早朝円山川に川霧が出ていたので一時間ぐらい撮影していたら凍えあがってしまうほど寒かったのですが、その日の帰り道、豊岡あたりの路上温度計は23度になっているところもありました。
まだまだ温度差が激しいので作物によっては難しいのでしょう。
円山川 霧


円山川 霧


まだまだ立ち遅れている私のところの畑ですが、来週こそは!・・・。
と、言いたいのですが、来週は竹田城の桜が待っている・・・。
巷では行事が目白押し。畑の野菜も待ってはくれない。


馬力も落ちてきているので土日、全開!というわけに行かないのがつらいところだ。
こいつぁ、一刻も早く平日の無駄な時間がなくて済むように推し進めていく必要がある!



 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
03月  «  2008/04  »  05月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。