週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波の和肉買い

カテゴリー  【丹波のこと 】
日曜日は家内は夕方から仕事だったが、どうしても篠山に行かなければならなかった。
田舎に肉を送らないといけなかったのだ。
ついでに我が家用も買うのである。

そういうことで時間も少ないので畑抜きで肉だけ買いに行くつもりだった。
しかし、あまりにも効率悪いので考え直す。
畑に行き、交換した夏タイヤを下ろし、必要分だけ収穫することにした。
金時ニンジンと丸ダイコンと小蕪と白菜を抜いた。

ついでに大山、年輪館で米20kgと白菜と黒豆を買う。
黒豆は去年もらった豆がまだあり、昨日すでに煮ていたのだが、あまりにも安かったのでまた買ってしまう。
丹波黒豆


大粒の豆が300g570円!
ここで作られた物しか売られているはずもないので産地偽装もありえません。
デパートにに持っていけば2000円ぐらいで売れそうである。

肉はいつものここで。
我が家用と田舎に送ってもらうのとを買います。
丹波黒下和牛の




牛肉は本当に年に2~3回、数えるほどしか買わない。
普段は鳥か豚である。それもそんなに多くはない。
ほぼ菜食家族なのである。

今日は我が家用は肩ロース¥750/@100g。
特上は¥1050/@100gだが、¥750で十分。
ここは畜産直売肉屋なので、その辺のスーパーで売っているものとはレベルが違うのである。
スポンサーサイト

ETCを取り付けた

カテゴリー  【車 】
うちの車はそろそろ13年物になる。
畑へ行き始めてから年間1万キロ近く走るようになったが、間にほとんど乗らない時期があった為、走行距離はようやく8万キロ。
NAVI、ETCどころか、エアバッグもABSも付いていない。
別に不自由も感じず、このまま使い切るまでこのままかと思っていたのだが、とうとうETCだけは取り付ける事になった。

ETCなど普及するものかと無視していたのだが、ここにきてETCがなければ割引サービスさえ受けられない状況になってきた。これは困る。高速道路自体、滅多に使うことはないのだが今後のために取り付けておくことにした。

ちょうど機材無料、取り付け費だけという阪神高速、スルーウエイカードがキャンペーンをしていたのでそれにする。

申し込んで1ケ月弱、忘れた頃にカード、機材が届く。
先週の日曜日、なじみのトヨタは遠いので近くのトヨタに取り付けを予約しておいた。

兵庫県川西市平野。畑に行くときはもう少し西側の道を走るのでこの辺りはほとんど来ることも無い。
車を預けておいて、近くを撮り歩いた。


土曜日仕事、日曜はこのETC取り付け他、何件か用事が有ったので畑行きは休み。
ビニールハウスのイチゴが乾いてないか心配だ。

梅酒・平成17年もの

カテゴリー  【管理人の生活 】
この間帰宅して、まだ1/3ぐらい残っているスミノフウォッカをグラスに入れて飲んだら・・・・、
水だった。
ムム!敵もなかなかやるな!

ワシは気がつかない振りをして本物を探すが見つからない。
やむを得ず、梅酒を奥から引っ張り出してきた。
義母作のH15年とか17年製の上物である。

梅酒ということでこれまであまり手付かずだったのだが、最近娘が堂々と飲んでいる。
ま、成人したのだから堂々と飲んでも良いが、こいつは酒豪である。

その梅酒をロックで飲んでみた。
梅酒H15年もの

どろりとしてなかなかいける。
マッコリなんか比じゃない!
病み付きになってしまった。

ただ、義父が飲まなくなったのでこのところ義母も作らなくなってきている。
これは貴重品だ。
ちびりちびりと頂かないといけない。

我が家でこの梅酒製造を継承すべきか・・・・。

ビニールハウスが出来た!

カテゴリー  【野菜畑の冬 】
去年の秋に植えたレモンの木。雪の中で冬を越させてしまったので葉先が全部枯れた。おかげで、さすがに今年は花も咲かなかった。今年こそちゃんと冬を越せるようにビニールで囲ってやることに。

小屋の南西角にごちゃごちゃと植わっている場所。
これだけいろんなものが密集していたらただでさえ育たないだろうというぐらい密集している。
ミカンの木が1m程のところに1本。レモンの周囲には名前ど忘れしたけど球根の花が数株。そこに先週までヤーコンも植えられていた。引っこ抜いたが当然まともな芋はついていない。反対側にはスイゼンジナ(ハンダマ)近くまで冬瓜の蔦が進出してきていた。
そして実は辺り一帯が、わが家のメインえびす草(ハブ茶)栽培場所だったのでした。

エビスグサが広がると蔓系の雑草や冬瓜の蔓が巻き付き夏以降は手の着けられない状態にもなる。

こうしてリストアップしてみると、これじゃ、ちゃんと冬を越した木でもそだたんわと理解した。そうだ、この一帯は師匠がくれた得体の知れないものを植える場所だったんだ。
「なんかくれたでぇ~」
「えー、植える場所ないわぁ。その辺に植えとこかぁ」
という事で・・・。

これだけ植えていたら土もやせてしまっているだろう。取り急ぎ堆肥でも入れとかなければ。

木で四方を囲い、骨組みを作ったところで日が暮れた。
屋根だけビニールを被せたが、周囲には応急で不織布を巻き付けて11月末の作業は終了。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・・。・゜★・。・。☆・゜・。・

そして12月の7日(日曜日)先週応急で巻いた不織布をはずしビニールを巻いた。
なかなか立派なものが出来上がり屋根と一面を開放することが可能だ。
ビニールハウス1


ビニールハウス2



レモンだけではもったいないので、イチゴの余り苗をプランターに入れてこの中に入れておいた。早くイチゴが出来ればめっけもの。
ビニールハウスとイチゴ苗





今週分の文字数がやけに少ない。これには訳が・・・。
それは次回に。

落花生の失敗

カテゴリー  【丹波のこと 】
先月11月23日(旧暦10/26)に落花生の収穫をしていたのだが、見事に不作だった。
小さな実がぽつぽつと付いている程度。これまでもそんなに実つきはよくなかったが、今年はひどい。
実が入っているものよりも食い散らかされた殻の方が大きくて多いぐらいである。
なんといってもサツマイモと隣り合わせにした上にサツマイモを茂らせ過ぎたのが原因だろう。
蔓を伸ばしすぎたことによってサツマイモも生長が押さえられたぐらいの養分不足と、茂りすぎた事による小動物のリビング化、ダイニング化が今年の大失敗の原因である。
毎年毎年よく失敗のネタは尽きないものだ。

殻が付いたままでボール一杯ぐらいの収穫しかなかった上に殻を剥くのが嫌になるぐらい小さいものばかり。これは、今年は塩ゆでにするしかないと殻のまま茹でたのだが、よけいに殻が取りにくくなった。味もなんだかおいしくないなぁという感じなので、二つ三つ食べてそのまま冷蔵庫にしまわれていた。
このままでは腐らせてしまうと、1/3ぐらい殻を剥いてオーブンで焼いてみることにした。あっ、2/3はどうしたかって?小さすぎて面倒、かつ食べられそうにないので処分しました!
こちらの方は、茹でたのよりもましだったが、いまいち。
ということで、結局翌日、砕いてつぶして和え物に入れられました。

不作かつ手間倍増で、来年は落花生から撤退の意見さえ出てしまいました。

秋ジャガは予想外に採れました。春はばぁちゃんにできたのを送ってもらい、秋は残って芽が出てきたものを送ってもらって種芋にする。これがベストのようで・・・。

アフィリエイトやランキングやっているけど

カテゴリー  【PC ネット生活 】
私のあちこちのブログにはアフィリエイトやらランキングなどのバナーをいっぱい貼っているが、このところどれもほぼ機能していません。
アフィリエイトなどプログラム終了の案内がきてもおかまいなし。ほとんどがイチびり効果しか持っていません。
ブログランキングも何個かやっていますが、これもランキングを気にすることすらしていない状況。だからといってはずしてしまうと淋しくなるのでそのまま貼っています。

現在有効に機能しているのはGoogleAdsenceぐらいのもの。これはなにもケアしなくても記事さえ書いていれば小遣い銭ぐらいにはなってくれます。
他のアフィリエイトは定期的に対策を練らないといけないし。ここらのテーマに合うようなプログラムはほぼないに等しいので労力だけかかります。
たまには面白いプログラムないか見てみますがまずありません。

田舎暮らし不動産屋さんあたりがやってくれれば多少は反応もあるのでしょうが、そういうところはアフィリエイトでいい結果でないのでしょうね。ねぇ木村さん。

ま、それよりも見た目面白い広告でも探してみることにします。

ランキングは、そんなもの気にしていたらただただ消耗するだけです。
頻繁に更新して他からたくさんリンクしてもらえば上がりますがあんまり意味無いです。

このところコメントもなくひたすら更新するだけのサイトとなってきました!!

人がいて、人がいなくなる

カテゴリー  【管理人の生活 】
一番ありそうにない人が亡くなったと聞くのはかなりショックです。
11月は、親類関係、畑関係で立て続けにそんな事があったので命についてついつい考えてしまうこの頃です。

そんな事はおくびにも出さなかったが本人も家族も知っての行動と思えばすべて辻褄があう。今思えばとっても生き急いでいたのだと思うことができる。じつのところ、私はもちろんこんな事、誰にも言ったことがないがこういう結果も密かに危惧していた。
あまりにも自由に突き進む姿がまぶしくもあり、不安でもあった。

良い最後だったのか?死んでしまえばおしまいなのか?そんな事はどちらかであるわけもない。過ぎてしまったことを評価してもしょうがない。その人はそういう運命で、そうやって生きてきた事実があるだけ。そう、あるのはたった今だけ。明日が良いか悪いかなど考えていたらこの瞬間を良く生きられないことになる。
今どう燃焼するかだけを考えるがいい。いなくなった人のことは時々思い出して上げるしかないし、そうするのが一番。

ここに真実がある。
いつまで経っても思い出してくれるのは、ほぼ家族だけだということ。
どんなに心血注ごうが仕事関係などで人の記憶に残るのはまれである。
くれぐれもその点に気を付けて後悔のないようご注意を!

私も最近、祖母のことをよく思い出す。家族とあまり折り合いはよくなかった祖母だが、このところ何かに付けいとおしく思い出している。

 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
11月  «  2008/12  »  01月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。