週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトムギの収穫

カテゴリー  【野菜畑の秋 】
ハトムギが実っている。
もう1ヶ月ぐらい前からぼちぼち収穫しているのだが、これがまた大変。

あまりにも面倒なだけだと来年はやめようかな?とも考えてしまう。
いや、結論は飲んでみた後にしよう。
実だけじゃなく葉っぱや茎もお茶に出来そうだし・・・。

【刈り取り】
ハトムギの収穫

そして【干す】
ハトムギの陰干し

刈り取って干してから実を採るのがいいのか、1粒ずつ実を採っていくのが良いのか、穂先だけを刈り取っていくのが良いのかよくわかりません。


【選り分け】
ハトムギの選別


そこから実だけを採るのだが、これが大変。
1粒ずつ丁寧に採るなんてことをやってられないし、ざっと採ってしまえば花や葉のかけらを吹き飛ばさないといけない。
本実も軽いので微妙なかげんで吹き飛ばさないとなにもかも飛んでしまったりする。
ただ、このより分け作業をやっていると手がすべすべになる。さすがに美肌効能をうたうだけの事はある。


実をより分けたら、後はもう一度乾燥させてから軽く煎って完了。

先日畑で煎ってみたのだがこれがまたハブ茶よりも強烈な油分を出す。
換気扇のフィルターが真っ黒になるからだめ!と自宅で処理するのを禁じられた。
(ハブ茶は黄色っぽくなるが、ハトムギは真っ黒の油分が付着する)

こうした処理は、エビス草(ハブ茶)の方が細かくて一見大変そうだが、実はハブ茶の方が全然楽である。

【新芽が・・・】
ハトムギの畝


畑の畝だが、未だに根元から次々と芽が出てきている。
これはひょっとしたらこのままおいておいたらまた収穫できるのかなと思ってしまう。
もう、作るのはうんざりと思ったにもかかわらずもう一度勝手に生えてきたらラッキー!と、根元だけ残しておいてみる事にした。

よく見ると茎にイナゴがたくさんついている。
【100mm マクロ】
イナゴ


【シグマ20mm f1.8で接写】
ハトムギとイナゴ


20mmの方が良いですね。
スポンサーサイト

今田の陶器祭り

カテゴリー  【丹波のこと 】
昨年は車を止めそびれた今田の陶器祭りへ今年もチャレンジ。
三田周りで8時前に家を出て陶の里には9時に着いていたので駐車場は間違いなく空いていると思っていたのだが、なんと既にかまもとの並ぶ本会場近くは全部アウト!
今年は若干下調べもしておいたので今田支所にもサブ会場があるのを知っていたため、そちらへ向かう。
しかし、こちらもグラウンドを使った駐車場満杯、かろうじて中学校のグランドが空いていたのでなんとか車を止める。
焼き物が好きな人がこんなに多いなんて信じられません。

このサブ会場では、各窯元とさんがテントを張っての展示販売ですが、あまり興味の無い私が見ても確かに欲しくなるものがたくさん並んでいました。

結局抹茶茶碗を1個買いました。

今田


今田


陶器祭り


陶器祭り


陶器祭り


tki6_8289.jpg


しし肉ソーセージ


結局3時間も歩き回ってしまいました。
最後に少しだけ腹ごしらえして畑へ向かいます。




今年の太鼓台は豊浜・・・

カテゴリー  【四国のこと 】
10月の13日~15日が川之江の秋祭りなのだが、今年は連休に帰省する事になってしまい見られない。奥の薦めもあって豊浜の祭りを見ることになった。しかも一宮浜に集まる本祭りは都合でパスして土曜日の夕方、和田のお祭り広場でホンの2時間程度だけ撮影する。
豊浜ちょうさ



川之江とは県境を挟むがほんの数キロの距離差で、太鼓台の形状はほぼ同じだがどうも違和感を感じてしまい、あまり入り込めなかった。

豊浜ちょうさ



とんぼも赤や白はふわふわしているし、掛け声が違うのもちょっと・・・。長襦袢を初めとするあの独特のファッションが無いのもなぁ。
そりゃまぁ讃岐の方が大きくて豪華絢爛、台数も多い。しかし女の子が担ぎ手に加わっているようじゃ迫力にかけるなぁ。
近くによって撮影していたら危ないからとしつこく追い払われた。ちょっと管理されすぎかなぁという印象です。
安全第一は世の傾向だけど、アナーキーにはしらないとせっかくの祭りが台無しだ。

豊浜ちょうさ

豊浜ちょうさ

奥も川之江人だが豊浜の祭りで育っているので、ここで亀裂が走ってしまったのであった。



明日出社して、明後日また休んで日帰りで見に帰ろうかとも思ったが、こちらもそこまでアナーキーになれなかったのである。

豊浜ちょうさ


豊浜ちょうさ


今回はシグマ20mm f1.8だけで撮影。

秋ですが観葉の植え替えを

カテゴリー  【ベランダ栽培 】
またまたザミオさんには迷惑な事ですが、2ヶ月も経たないうちにまた植え替えをしてしまいました!
今回はせっかくなので芋と根も写真に撮っておきました。
ザミオクルカスの芋


地上はこの数年ほとんど変化ありませんが地下はこんなに立派に育っています。
3~4年ほど前にぶち切られて挿し木された事を思えば感涙の極み!

【ザミオクルカス:9月に出てきた新芽】
ザミオクルカスの新芽


篠山のSTOCKの半額セールで買ってきた鉢に植え替えです。

観葉の植え替え


そもそも今回の植え替え、真ん中の一番大きなドラセナ(これも100均産)を植え替えるのが目的で鉢と砂を買ってきたのだが、ついでにザミオも植え替え、蘭の株分と植え替えもやってしまいました。
本当は植え替えは、春の方が良いのでしょうが、これから冬になるとまた室内に入れないといけなくなるという事もあり、見栄えのする鉢に変えたいと言うことで・・。

ズッキンズッキン

奥歯の歯茎が腫れて腫れぼったくなってきていた。
夏前から違和感を感じていたがどうということもないのでほっておいたら先週当たりからジンジンし始めた。
どうにも顔中浮いた感じになり疲れが出やすくなってきたので本日、仕事帰りに歯医者に行く。
10年ぶりの歯科医院である。

会社帰りに何かするとなると都島の近所ばかりだったので、たまにはにぎやかなところへ行って見ようかと、わざわざ天満(天六)まで一駅乗っていく。
ネットで探した歯医者さんだが、スカは引かなかったようだ。

しかしレントゲンを撮られた上に歯茎に麻酔注射されて切り刻まれて膿を吸い出された。レシートにもしっかり手術と書かれていた。

「30分ぐらいしたら麻酔が取れてくるのでそれからご飯にしてくださいね」と言われたのだが、麻酔が覚めると痛くて物を食べるどころじゃない!
痛い!死ぬほど疼く!!全身ズキンズキンしてきた。

ようやく家にたどり着いて、顔にサロンパス2枚と熱サマシートを貼って食後の薬を食膳に飲んでやっと痛みがましになってきた。

明日は、仕事にいけるのだろうか?

 | HOME : TOP

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
09月  «  2009/10  »  11月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。