週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と子 (F by 六田登)

TVでさわりだけやったことがあるので名前ぐらいはご存じの方がいるかもしれませんが、せんめいのお気に入りコミックに「F」by六田登というのがあります。
今日はなんでまた「F」の事かというと、ここのところメンタリティかなり低めでなーんにもネタを思いつかなかった、それだけの事です。

長くなるのであらすじは書きませんが、
「なんぴとたりともおらの前は走らせねぇ!」とスピードに挑戦。
F1の頂点まで登り詰めようとした主人公赤木軍馬が、
命がけで越えようとしたのは結局のところ巨大な父親だった・・・。
と、一言で云えばそんな話。

父親への反発からはちゃめちゃに荒れていた軍馬の、
マシンを操るスピードが上がるほどにコンセントレーションが高まり、
クールダウンしていく様子が、かっこよくて大好きでした。

私は、父と子の話にやけに感動します。「ゴッドファーザー」も大好き。
偉大な父のようになろうとするが、結局全てを失っていくマイケルの話です。

私自身、父を早くになくしたためにコンプレックスがあるのかもしれません。
ドラマのように華々しくはありませんが、それでも父を大きく思います。
節目節目で思いを巡らすこと多いです。

父親というもの、乗り越えるべく立ちふさがっていないといけないという思いは持つが、
さて自分は父親としていくらかの威厳を持ち合わせているか・・・?

ちょいとローになるとこんなふうに父と子の世界が見え隠れするのです。

  驚く
ところで、下にリンクしようとネットで検索したらとんでもないことを発見した!
【F REGENERATION瑠璃】という続編、
の最後で生まれた軍馬の息子、瑠璃の話がとっくの昔に出ていたのだ!

不覚!

これは買わないといけない。
しかし【F】でもいい加減後味の悪いところがたくさんあるのに
【F REGENERATION瑠璃】はもっとどろどろしているようだ。
読めるのかな?



関連記事

コメント

2005-12-10 »| URL | せんめい ... edit
カーボーさんもですか(^o^;
結構メジャーだったんですね。

私は2~3年に一度、本棚を整理するたびに読んでます。

去年の引っ越しでももちろん再読しております。
2005-12-10 »| URL | カーボー ... edit
いやいや「F」読んでましたよ(^^)
また読みかえしてみようかなぁ。なつかしい!
2005-12-09 »| URL | せんめい ... edit
みんな知ってるんだ。
わが家の本棚以外からは消滅したかと思っていたのですこしうれしくなりました。

今持っているコミックもたまたま中古屋で全巻セットを見つけたものを即購入したものです。今や見かけることもない・・・。

FはFatherのFでもあったのですね。思いつきませんでした(^_^;

マンガ喫茶に置いてあるだろうか?現行ならあるのかも。でも私は確保しておきたいのでBook OFF行きですね。
2005-12-09 »| URL | 耕作人K ... edit
 Fに瑠璃の続きがあるとは知りませんでした。
 ヤンジャンコミックなんですね。
畑の休憩時にちょいとマンガ喫茶でも行ってきます。
2005-12-08 »| URL | シンヤン ... edit
“瑠璃”はAUTO SPORTに今も連載中ですね。
“F”はフォーミュラの意味と父(ファーザー)の意味をかねていると確か聞いた(読んだ?)覚えがあります。
確かにどろっどろな面は強いですけど、大人になりきれていない親父“軍馬”のおかげで、読後感はそれほど悪くは無いとボクは思いますよ。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
04月  «  2017/05  »  06月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。