週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の足

いなかで生活するには車は必須だとよく言われる。
確かに車が無いととっても不便だ。広い上に駅がない。
最近では郊外型のスーパーやホームセンターも多くて、日常の買い物に行くのにも車で行かないといけない。
こういう店はバス停があるかどうかなんておそらく考慮されてないだろうから
運良く自宅の近くにでもできない限り、車でないと行けないだろう。

車がないと日常生活に差し支えることが多い。

あの、究極のスローライフ人「北の国から」の黒板五郎さんでも車に乗っていた。
自分の車かどうかは不明。おそらく譲ってもらったか借りているのだろう。
まぁ六郷じゃ、車がないと本当に命の危険があるかもしれない。
単に不便というだけの問題ではないのだろう。

農林業をやっている人が多いだろうから、生活の足という意味だけではなく事業用を兼ねる人も多いのだ。

とはいえ、私の実家は8年ほど前まで車がなかった。
それほどの田舎でもないが、それでも駅まで4km、バスは1日に2回程度の所です。

時間さえ現代時間からシフトして、ゆっくり時間の中で生きるのなら
別に車が無くても生活できないわけではない。
自転車も立派に役に立ちます。

意図的に車がない生活をするのなら、ゆったりとした時間の中で生きることができるのでしょう。


問題なのは、車に乗らざるを得ない人が少なからず出てくることです。

やむをえない場合と習慣的な場合とがありますが、
運転をしない方がいい人、したくないのにしなければならない人が
そこそこいるのではないでしょうか。


去年の夏ごろのこと、スーパーの駐車場で昼を食べていたら、店からカートを押したおじいさんが出てきた。
とても危なげな歩き方で、誇張でなく5歩進むのに1分ぐらいかかっていた。自然と目がくぎ付けになってしまう。
ドライバー


「じいちゃん、あぶないなぁ、どこへ行くんだろう」

「一人なのかな?」

車にたどり着き、
伝い歩きしながら、買い物袋を車の中に入れ始めた。

「えー!車で来てるの?一人で荷物入れてるよ。危ないよ」

このときもまだ、誰か運転する人がいる事を信じていたが、
やがて運転席に入り込んだときには目が点になってしまった。

「!!!・・・」

やがて車が発進!

歩いていた姿を思い出せないほどスムーズに、車は行ってしまった。

思わずこちらも発進して途中まで追いかけてしまう。

車がないと彼は生きていくことができない。
あの状態でも、自力で運転して買い物に行かなければならない状況はなんだかとっても悲しく・・・。


週間ブログランキングくつろぐ
関連記事

コメント

2005-12-18 »| URL | せんめい ... edit
自家用馬にはちゃんと馬場がよういされていましたよ。教習所横の木陰にいつも佇んでいました。
(コメントなので、写真は上げられないかもしれません)
下は自宅待機中のその馬です。
かなり後で撮った写真なので同じ個体かどうかは不明ですが同じ人の馬です。
<img src="http://blog12.fc2.com/a/a6m5c706/file/tuukinnba.jpg" alt="馬" border="0"></a>

2005-12-18 »| URL | サルネエ ... edit
こんばんは(^_^)馬通勤の話し、笑ってしまいましました(^◇^)そんな人がいたんですね!でも馬通勤って素敵☆私もしてみたいな(夏場だけ・・)。でも通勤先では馬をどうしていたんでしょうね?!
2005-12-16 »| URL | せんめい ... edit
さくらモチさん、こんばんわ。
日付見てなかったなと気になっていましたが
、私が見たのは過去記事じゃなかったのですね。
やはりこの寒さの中の事なのですね。

昔から早朝と寒さに弱く冬の流星群は見ることのできたためしがありません。
がんばってみたいけど無理かな(^^;)

住んでるのは、「ほぼ町」なので星はあまり見えません。

昨日もたまたまYバシで天体望遠鏡が安かったので見てましたが、ふと我に返って星の見えないわが家の事を思い出しそそくさとデジカメ売り場に移動しましたとさ。
2005-12-16 »| URL | さくらモチ ... edit
初めまして、こんばんは。
ブログへの訪問&コメントありがとうございます。
田舎暮らしをされているのですか!?
充実された生活をされているようで、素晴らしいですね。
そちらは星も綺麗に見えるのでしょうね。。。
ふたご座流星群は、今月20日頃までは活動があるので
是非見てみてください!
2005-12-16 »| URL | せんめい ... edit
多分サルネエさんのところは不便さはこの辺りの比じゃないでしょうね。
思い出しましたが、子供の頃、馬で4km程通勤している人がいました。その人の勤務先は自動車教習所です(~O~;)

鹿に猪、猿にアライグマ。結構色々といるようです。突然食べるもののなくなった彼らもかわいそうですけどねぇ。
2005-12-16 »| URL | せんめい ... edit
彼はこうして出歩いているからそこそこ元気でいられるというのもまた真なり、なのでしょうけど。公道を走るのはちょっと危険です。?

でも、車は危なげもなく普通に走り去ったので、ちょっと混乱してしまいます。
2005-12-16 »| URL | せんめい ... edit
彼はこうして出歩いているからそこそこ元気でいられるというのもまた真なり、なのでしょうけど。
2005-12-15 »| URL | サルネエ ... edit
こんばんは(^_^)この話よく分かります!私のいる田舎も車が無ければ生けないような所なので・・。車の運転ができないお年寄りが雪の中、バスを待って街まで買出しに行っている姿を見ると、ほんま大変やなぁ。って思います。買出しに行くのが大変だから畑を続けているっていう人もいますよ。ところで、かかった鹿は大豆の葉を食べたりする被害を出すんですか?!戦いがんばってくださいね!
2005-12-15 »| URL | シンヤン ... edit
おはようございます☆
5歩に1分?!
大変ですねぇ(^^;)
多分ボクでもしばらく様子を観てしまうでしょうね。
おじいちゃんにとっては、足が不自由なだけで、「頭はまだまだシャンとシトルワイっ!」ってことなんでしょう。
歩くより車の方が便利なだけでなく、安全に行動できる手段なんでしょうが、アクセルワークとか大丈夫なんでしょうか?

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
08月  «  2017/09  »  10月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。