週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラインガルテンの延長可能期間

野菜を育てていく上で土づくりは重要だ。
堆肥を入れたり、肥料を入れたり、また、入れてはいけなかったり。

また、前作に何を作っていたか?連作障害を起こさないためにも知っておく必要がある。

問題外だが、農薬を入れてあるかどうか、入れたとすればいつ頃入れたのか。
そんな事も含めて土の管理をしておく必要がある。

これは、市民農園を借りたり農地を借りる場合にはできれば知っておきたい事だ。
循環サイクルの決して短くはない土壌に手を加えるのだから1年以上の長期的なスパンでの計画が必要になる。

また、肥料や堆肥を入れる場合にはそれなりのコストもかかるので、
ある程度長期を計画しないと割に合わないことになる。
野菜作りの場合、1クールが1年なので、数年なんてあっという間です。


ところが、一部の滞在型農園(クラインガルテン)はより多くの人の参加
を促すという趣旨のため、特定の人が長期間借りる事を趣旨に反するとみて、
契約延長期間を制限するところがある。

短いところでは3年だ。3年なんて、もし初めての人なら1年目わけも分からず、
2年目に計画しようと思ったら、もう後がないことを知ってしまうことになる。
高い借り料を払ってこれではなにをしているのか分からない。

野菜も植えられればいいという程度で、その場で楽しめれば良いというのでなければ借りるときに確認しておかなければならない。

後でなんとかなるだろうと安易にやっても、こういうところは公営の場合が多いから規約は曲げることができない場合が多い。

更新期間は短いが他に良いところがないとかどうしてもその土地でなければという場合、その期間のうちに運動して規約を変えさせるか、クラインガルテンはあくまでもきっかけとして考え、その地域に知己を得て別の農地を借りる計画にするかのいずれかにしておいた方が良いでしょう。

関連記事

コメント

2006-01-13 »| URL | シンヤン ... edit
ええ、気づいております(^^)
モチロン大感謝しております。
鍵付きコメントですが、実はアレはボクがサイトのどこにどのように表示されるのか判ってなかっただけでして、恥ずかしながら今年になってから発見しました(^^;)
あまりにも時間がたちすぎてバツが悪いのと、今更お返事するのもなんかへんかなぁ?と思いまして、あえてスルーしておりました。申し訳ございません。

なんか今回のコメント欄、ボクとせんめいさんの文通状態になってきましたね(^^;)
2006-01-13 »| URL | せんめい ... edit
たびたびのご紹介ありがとうございます。事後承諾なんてとんでもない承諾不要ですのでどんどんご紹介ください。
事後承諾といえば、私なんか未承諾のまんま、ご本家のリンクをしております。右サイド→。2回ほど鍵コメント入れたのですがどうやら鍵付きコメントはシンヤンさんのところでは受け付けてないようですね。
そのまんまにしてました。ごめんなさい。
2006-01-13 »| URL | シンヤン ... edit
本日、ウチのブログで『週末田舎暮らしはハードなスローライフ』を紹介させていただきました。(正直な話、今回のこの記事に触発されて書いたものです)
事後承諾となりましたがなにとぞご了承ください。
2006-01-12 »| URL | せんめい ... edit
夕方以降はとっても重いでしょう。忍耐力鍛えられます。実は向こうの方がこのブログの始まりで、改名したのです。
2006-01-12 »| URL | シンヤン ... edit
観てきました~。
結構前からあったんですね。
ボク的には最新の4コマがちょっとオバカなカンジでツボですた(^^)
2006-01-12 »| URL | こんばんは☆ ... edit
こんばんは☆
今回はこれから農業に挑戦しようとする人にとって大変役立つ情報ですね。

って、今これ書きながら気づいたんですけど、『おすすめ』に“スローな写真たち”ってありますね(^^)
前から有りました?ちょっと観てきま~す♪

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
08月  «  2017/09  »  10月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。