週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローガラス

スローガラスというガラスが有る。いや、無い!小説の中のお話です。
知るひとぞ知るスローガラス!。ボブ ショウという作家の何作品かでスローガラスが登場します。
私はこれまでずっとJ.G.バラードの作品だったと思い込んでいましたが、これを書くのに調べてみたら、ボブショウという人の作品でした。
この人は知りません。おそらく昔、SFマガジンかなんかで読んだのでしょうか?
このユニークさはてっきりバラードだと思いこんでいたようです。
slow glass A

そのガラスは光を閉じ込めてしまうもの。
ガラスの中を光が通過するのに時間が経過するように造られているのです。
インテリアに使われたり、犯罪捜査に使われたりしていますが、なかなか想像力をかきたてられる仮想商品です。

Slow Glass B
時間の経過速度を調整したり、特定の時間の光を取り出したりできると、おもしろい商品ができるでしょうね。インテリアも照明も大きく変わってくるでしょう。ビデオはあくまで記録したものを見る感じですがスローグラスは過去そのものを見るような感覚になるのではないでしょうか。ビデオカメラとはまた違った系統のものになっていくと思います。

ちょっと昔のことを考えていたら、このスローグラスのことを思い出してしまいましたので…




関連記事

コメント

2006-02-20 »| URL | せんめい ... edit
purpleさん、写真って光と時間を閉じ込めるという意味じゃ、スローガラスと同じ性質なのですね。時間の経過も閉じ込めるものはビデオの類があるし、一面、それ程不思議なものではないのですね。
2006-02-20 »| URL | purple ... edit
光とともに時間を閉じ込められるグラス。もしあるのなら手にして見たいですね。
とどめることのできないものだからこそ、とどめておきたくなる・・。
人って欲深い生き物なのかもしれませんねぇ。
2006-02-14 »| URL | せんめい ... edit
好きな作家のリストには載っているのですが。今回調べてみるとほとんど忘れていることに気が付きました。まず「***世界」のシリーズはあったことさえ忘れていました。初期短編とスピルバーグ映画になったバラード自伝「太陽の帝國」だけが印象強く残っていました。太陽の帝國は映画見ただけです。それでもファンか!って感じですが。
2006-02-14 »| URL | せんめい ... edit
というのもたまに見かけますね。簡単に撮るには同じカメラが2台あればできます。動きのないものだったら1台でも微妙に位置をずらして写せば撮れそうですね。でも見るときに3D眼鏡は必要なのかな?
2006-02-13 »| URL | 旅 ... edit
なかなか凝った加工をされていますね。右レンズの部分だけ違う時間の写真を貼り付けされたのでしょうかねえ。アイデア賞ものでしょう。たまたま昨日サントリーミュージアムで、3D立体めがねで映像を見ました。いっそカメラにめがねをかけさせて写真を撮ろうかと考えてましたが、映像が海の底ばかりで綺麗ではなかったので止めましたが。立体写真というのが簡単に撮れたらおもしろいでしょうね。
2006-02-13 »| URL | のほほん父さん ... edit
中学くらいの時、結晶世界を読んだ(と思う)。日本SFも華やかなりし頃で懐かしいです。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
05月  «  2017/06  »  07月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。