週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山オーナー制度

カテゴリー  【山里あれこれ 】

里山オーナー制度というのがある。
私が通う農園でも里山オーナー制度の活動をしている。

人工林は間伐したり下草を取ったり枝打ちしたり等の管理が必要だ。
そうしないと山自体が荒廃して、ますます人の入れない山になる。

だが今は、山間部の人口の減少、過疎化によってこうした山の荒廃に拍車がかかっている状態だ。

そこで都市部他から人を呼び、里山保全の範囲内で各自、自由に使える貸与制度が各地で行われている。
もちろん、間伐等の管理をすることが条件だ。

この地域でもオーナー制度が始まって3年。
1区画1000m2で20数区画が定例会等を行いながら管理している。
共有の広場やテラスを作ったり道や橋を作ったりしつつ、個人で椎茸栽培や遊具を作ったりしている。
以下写真は里山オーナー地域とは無関係です。
森1


畑とは違い、協同作業が多い。危険も多い。
体力も必要なので、会員が皆平等に作業していくことは不可能だ。
不平不満を言い出したらきりがない事になる。
共同体としての結束が不可欠な作業である。

森2


機材も必要、知識やスキルも必要な事が増えてくる。
一人で自由にはできない作業なのです。
(だからこそ、過疎化、高齢化した地域では管理不能なのです)

森3


制度としてはかなり難しいものがありそうですが、みなさんよく頑張っています。最初は薄暗く、腐臭がしていた森も明るくなったそうです。
初めて山に入ったときにはみなさん途方にくれたようですが成果は着実に上がっているようです。



森4




森5




森6

写真は全て手持ちです!といっても木に押し付けての撮影です。


ブログランキング

関連記事

コメント

2006-03-27 »| URL | せんめい ... edit
やるなら今しかねぇ~♪と歌いながら黒板五郎さんをやるのはまだしも、何時に集合してみんなで今日はこれやりましょうというのはちょっと。
残念ながら私は無理です。

手持ちでブレを少なく映せるようになったのは不精な性格のおかげです。失敗してもいいから余計なものは持ちたくないという精神のなせる技ですね。
この写真、PLフィルターもつけたままです。
一番下の写真にいたってはf11 4秒露出です。
2006-03-27 »| URL | purple ... edit
これは家庭菜園の更に更にもっと前進した、究極のスローライフといった感じですね。
道や橋まで作るなんて、ドラマの「北の国から」を連想してしまいます。

お写真手持ちなんですか?すごいッ。最近昼間の写真ほ撮るようになって、手持ち撮影を私も試みていますが、どうもブレます、苦手です・・。水あめのように艶やかに流れる小川、そのキリリと冷ややかな温度が伝わってくるようです。森林の澄んだ空気を吸いながらこういうところお散歩してみたいですね~。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
08月  «  2017/09  »  10月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。