週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24節気72候

カテゴリー  【野菜畑の春 】

今でも立春、啓蟄、春分、夏至、冬至、大寒等の一部は一般的に良く使われていますが、これは旧暦で季節の区切りとして、1年を24等分表示したものです。

まず、四季を各々初、仲、晩に3等分して、それを更に2等分したものが二十四節気です。
そして二十四節気をもう一度3等分したものが七十二候です。
だから七十二候になると一区切りは5日程です。
七十二候の内容に関しては地域的なずれはでるでしょうが、かなり合理的で分かりやすい区分なんですね。
二十四節気七十二候
クリックするとPDFファイルが開くかダウンロードします。

PDFには夏と秋の表もあります。



今日当たりは晩春の清明、次候 鴻雁帰る。
先週ツバメが来ていましたから、ほぼ合っていますね。

なかなか役に立ちそうなのでトイレにでも張っておきましょう。




ブログランキング
関連記事

コメント

2006-04-12 »| URL | せんめい ... edit
田吾作の女房さん初めまして。早速お伺いさせていただきましたがなかなか楽しそうなブログですね。まだあまり記事がなかったので一気読みさせていただきました。私の名前なんかもいきなり出てきて驚きました。
広島はお向かいなのですが修学旅行ぐらいしか行ったことがありません。でも瀬戸の便りを期待してますよ。あ!ここも一応瀬戸内か?
2006-04-12 »| URL | 田吾作の女房 ... edit
いつも楽しく拝見させてもらってます。先月ブログを始めたばかりなので、せんめいさんの記事はとても参考になります。写真がすごくきれいですね。それと言葉の感覚がすてきです。
旧暦の表をダウンロードさせてもらいました。ありがとう。
こちらにも時々立ち寄ってみてください。
2006-04-11 »| URL | せんめい ... edit
今年は桜前線が早いとか言っても、新暦だったらあまり意味のないことなんですね。桜前線ぐらい旧暦でしてもいいのにね。
新しい72候なんか作ってみてもおもしろいでしょうね。
2006-04-10 »| URL | purple ... edit
ホントにそうですよね~。自然とともに生きることが一番りにかなっているのですよねぇ~。私もダウンロードさせていただきました♪ありがとうございます。^^
2006-04-09 »| URL | せんめい ... edit
なつさん、こんばんわ。
これを見ていると、なんか本当に納得してうんうんうなづいてしまいますね。自然とともにあるって凄いことなんですね。
PDF一部間違えてましたので修正しました。秋分のところが春分になっていました。
2006-04-08 »| URL | なつ ... edit
こんばんは。
24節季は聞いたことありましたが、72候は知りませんでした。昔の人は自然に対する豊かな感性を持っていたんですね。
私も季節感を感じ取れるような心豊かな暮らしをしていきたいものです。
この表、私もダウンロードさせていただきました!

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
10月  «  2017/11  »  12月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。