週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAPA展に行く


大丸神戸店でロバートキャパ展をやっていたので見に行く。
タイトルは"CAPA in COLOR"
CAPA

1941年から54年までのカラー写真が展示されていた。
ほとんどモノクロだけといわれていたCAPAのカラー写真が最近出てきたのだそうである。

当時のリバーサルの感度のせいなのか、ほとんどが覚めるような青空の下(晴天下)の写真だ。

色あせのまったくない、鮮やかな全紙の写真を見ていると、70年近くも前の写真とは思えず、新作の映画のスチール写真を見ているのかと錯覚しそうです。

地雷を踏む10数分前のインドシナのショット、そしてそこへ行く前に居た日本で撮った写真。皇居、メーデー、奈良、京都、大阪の写真。
あまりのクリアービビッドな全紙写真は、写っている人々が、今そこで息吹いているかのように思え、少々涙腺が緩んでしまいました。

いかなる困難な時代であれ、時代は人々、個々が作っているのだと。



【自分の写真が良くないと思うのなら、もっと被写体に近づくことだ】Robert Capa

あまりにも有名なCAPAの「ちょっとピンぼけ 新版」は好きな書物の一つ。

こちらは、CAPAに匹敵するのかどうか?
私は生ものとして尊敬しておりますが、これも必読。
「不肖・宮嶋 ちょっと戦争ボケ」



ブログランキング
関連記事

コメント

2006-06-13 »| URL | せんめい ... edit
せいぜい2~30枚かと思っていたのですが、100枚以上展示されていたのではないでしょうか。映像も2本展示していましたし、なかなか見応えのあるものでした。

本物の写真展は一度やってみたいものですが、弾がないですね。
2006-06-12 »| URL | purple ... edit
去年の暮れにこちらでもやっていて行きたかったのですが、行きそびれました・・・。(T T) なかなか行きたいと思ってもチビ連れでは厳しい場所でもあり、行く機会が遠のきがちなので、先日本屋さんで写真集をパラパラとめくりそんな気分だけ味わってきました。生の写真には劣ると思いますが、それでもとってもいい刺激を受けました。いつかゆっくり行ってみたいですね。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
08月  «  2017/09  »  10月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。