週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の通り道

自宅は風水で云うところの【北に玄武(山)、東に青龍(川)、・・】
更に東の川の向こうと西は山。
つまり谷の外れに位置しています。しかもマンションの北側には大きいビルも少なく、
ここで風を受け止めています。

そういう環境なので、マンションの中層の端にあるわが家のベランダはかなりの風が吹き抜けます。
かなりの大物でも強風の日には飛んでいきそうな不安に駆られるこのベランダには置くことのできるものは限られています。
そこで、殺風景に風に吹かれていると、せめてこの風をエネルギーに代えられないかと欲を出すことに・・・。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

先日、淡路島だったか徳島側だったかで大型の風車が並んでいるのを見ましたが、あれもコスト、景観、環境他の理由でとん挫しているケースが多いようです。問題は前向きに解決していって自然エネルギー利用がうやむやに立ち消えないように進めて欲しいものです。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

【小型の風車】
小型とはいえ、ローター径1m以上あるのでこの時点ですでにマンションには無理ですが・・。
風力発電機・Air-X

米国サウスウウェストウィンド社製
風力発電機・Air-X




このあたりについても、コストは度外視するにしても、騒音だとか、安全性の問題があり、マンションに取り付けるのは非現実的な事のようですね。突風が吹いたときなど支柱にかなりの強度が求められ、万が一にも折れたりしてはいけないビルの上に取り付けるのは非常識のようです。
騒音もいくら静音とはいえ四六時中ベランダで回転音がすれば問題もでてくるでしょうし、強風が吹けば振動もします。
どうも町中で使えるようなものではなさそうです。

個人で使うにしても広い庭や畑のある一戸建てのお家用ですね。
それにしても高速回転する羽を持つ風車は安全のため設置場所は制限されそうです。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・

ループウイングという風車がこれらの問題をかなり解決しているようですが、我々の手が届くような製品になるにはまだまだ時間がかかりそうです。
それどころか、【マンションに風車】が現実のものになるのはもっとずっと先のことでしょう。今のような形状である限りはまずむりです。

日当たりが悪いので太陽電池も無理だな。それどころか光ファイバー集光、配光器が必要です。
あれは良いけど高いのです。

【参考 ラフォーレエンジニアリング】




関連記事

コメント

2006-11-04 »| URL | せんめい ... edit
地熱も結構大規模になりますね。そのあたりは技術進歩の余地がありそうです。
エネルギー業界は体質的に、まだまだ難しいものがあるのかな。
2006-11-04 »| URL | せんめい ... edit
都心では風車は無理ですが、あのビル風をビルに取り込んで圧縮するとかすればなんとかできるのじゃないかと・・素人考えですけど。
大きいのを作ろうとするから無理がくるのじゃないのかな?ナノテクでできれば凄いですね。
沿岸のビルおよび観覧車はすべてエネルギー源になります!
2006-11-04 »| URL | 旅男馬 ... edit
風力発電はクリーンなエネルギーですが、やはり広い土地がないと立てられないですね。狭い国日本では難しいかもしれません。火山が多いので地熱発電の方が向いているのではないかと思います。
2006-11-03 »| URL | purple ... edit
秋田へ行った時に広い台地に整然と風車が並ぶ様が美しくて見入ってしまいました。
都心で土地が少ないとなかなかあのようにすることは難しいのでしょうね・・・。

自然と共存してきた人間の筈ですが、それが難しくなっているというのは悲しいですよね。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
10月  «  2017/11  »  12月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。