週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土間のある生活

真鍋家 川之江 重要文化財これは、愛媛県の川之江にある平家落人村にある江戸時代1600年代中期の民家(真鍋家:重要文化財)の間取りです。

これを見ると私が子供の頃住んでいた家とほぼ同じ間取りをしています。
私の家は、この土間の奥にさらに土間の離れがあり、そこが炊事場でした。
それ以外は縁側の位置が違うのと囲炉裏がなかったぐらいですか。
オクの手前の床下は貯蔵庫になっていました。これもこの真鍋家と同じだったようです。
(訂.私のところはオクとマエ、ニワの入り口が逆でしたから、貯蔵庫があったのはマエの方でした)

私が住んでいた家も取り壊したときに江戸時代のものがいっぱい出てきました。
年は忘れましたけど年号を書いたものもありました。
他の地域は知りませんので確かな事はいえませんが、同じ文化の中にいたのでしょうね。

そんなわけで中学2年まで馴染んだ土間生活、懐かしかったりもします。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

今、野菜作り生活をやってみると、懐かしいだけではなく、田舎の生活にはとっても便利なものなんだなという事、改めて実感します。

  • 農作業で泥にまみれた時でも気軽に訪問して交流できる場所。

  • 外には置いておけない収穫物等をとりあえず置く場所として。

  • 汚れ落とし、脱居場所として。

  • 軽く火を扱う場所として。

外と内とのワンクッションとしての役割の土間は大変魅力的なものです。

調べてみましたが、テラスやロフトはあっても土間のある滞在型市民農園はみかけませんね。

こういう土間付きラウベは大変魅力的なものです。
土間のあるクラインガルテン

手前が土間です。




関連記事

コメント

2006-12-26 »| URL | せんめい ... edit
くぅさん、昔の家の土間は自転車置き場であり天気の悪い日の遊び場でもありましたね。枯れ葉が落ちてきたり雪が舞ったりもしてました(これはわが家だけ?)
2006-12-26 »| URL | せんめい ... edit
なつさんの所は文句無し、本物の古民家だから理想的ですね。長靴を脱がなければいけないのは結構ストレスですねぇ。
2006-12-26 »| URL | くぅ ... edit
やはり昔の家、特に土間というのはいいですね。非常に効率的なんだそうです。
健康的にもいい・・って聞いた事があります。昔の人の知恵は素晴らしい。
懐かしい気持ちと暖かい気持ちがドッキングしてしまいます。
2006-12-25 »| URL | なつ ... edit
古民家で野菜作りをしていると、
本当に理に適った造りになっていると感じます。
縁側も長靴を脱がずに座ることが出来、
「畑仕事の合間に縁側でお茶する。。。」
なんて田舎の風景そのままに生活しています。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
04月  «  2017/05  »  06月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。