週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR福知山線に乗る

あのJR路線に事故以来初めて乗った。

別に意識して避けていたわけではないが定期の関係でこれまで乗ることがなかった。
今日は少し遅くなったのでJRで行くことにしたのだ。やはり多少の緊張はある。乗客も毎日乗っているとはいえなんとなく静かだなと感じたのは気のせいだろうか。
当然だがあの独特のスピード感はない。静かだ。例のマンションとは反対側に向いて立っていたので景色を見ながらカーブを待ちかまえていたのだが、なんと気がつかない間に通り過ぎてしまっていた。

それでも会社には15分から20分ほど早く着いた。
阪急は普通もしくは準急での通勤。今日乗ったJRは快速なので数字だけでは比べられないがそれでも5分、10分はこっちの方が早いのではないかな。
あれ以来、早く着くよりもゆったりと乗れることの方を選択するようになってしまっている。
早く行きたいのであれば早く家を出ればいいことだ。

以前からそうなのだが、JRに乗ったときは本を出して読むことをしない。
狭いのか、棚に荷物を載せにくいのか、乗っている時間が中途半端に短いのか?
不思議と阪急だとたっぷりじっくり読書できるのです。

前にも別のところに書いたが、今回のことはみんなが早さを選択したにせよ、最大の要因は競争と利益の犠牲であったということを忘れてはいけない。社会生活の大半でそれを求められるが一刻も早くみんなそこから落ちこぼれることを模索した方がいい。

そうしないとまた大きなクラッシュがくる。

関連記事

コメント

2005-07-29 »| URL | せんめい ... edit
競争がなくても大丈夫!生きていけます。

不耕起栽培なんて、まさに共生そのもの、ぜひ成功してほしいですね。
2005-07-29 »| URL | 耕作人K ... edit
せいめいさんはあの辺りの方だったのですね。
あの悲惨な出来事からどれ位時が経ったのででしょうか?
事故を起した会社には世代が替わっても記憶に留めていて欲しいものです。

 農家は農家で諸問題が有りますが、少なくてもあのように他人を蹴落としてでもという、行き過ぎた競争が無いだけマシなのでしょうか?

 競争が無ければ進歩も無いのが事実ですが、出来れば自然の中でゆったり、おおらかに生きて行きたいものです。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
06月  «  2017/07  »  08月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。