週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵入者たち

カテゴリー  【野菜畑の冬 】
空気が冷たく緑が無くなってくると畑の虫たちには厳しい季節になる。
先日もトマトやキュウリの株を片付けているとお腹の大きいカマキリが肩によろよろと乗ってきた。
はて?何処に移してやろうか、と思っても畑の中はどこも近日中に片付けるものばかりだから困ってしまった。
トカゲやカエル、その他虫たちも寒さだけではなくこの時期、
土は掘り返されるわ、枯草は燃やされるわで、悲惨な時期を迎えることになる。
我々は週1だから枯草の山の中に安心してもぐりこんでいても次の週にはひっくり返されてしまう可能性が高い。
なんとかしてやりたくても残念ながら、せいぜい畑以外の場所に移動させてやるくらいのことしかできないのである。
なるべく畝周辺には住み着かないよう( _ _ )/'


これはラッキーなのか悲惨なほうなのか、先日収穫したトマトに付いてきたクモです。
クモ

観葉植物に移してやったら巣を張りましたが、こんなところに餌となる虫が来ることは滅多に無く、飢えてゆくしかありません。
暖かい時期には、ベランダにアリも数匹住み着いていましたがどうなったものか、最近では見かけません。

昨日はカメムシが部屋の中を飛び回りすっかり迷惑がられて追いまわされ、夜の寒空に追い出されてしまいました。

「来たくてやってきたのではないカメん(`×´) 」

秋は小動物たち受難の季節・・・・。
関連記事

コメント

2007-11-05 »| URL | せんめい ... edit
はるのさん、自然は生と死のタペストリーですね。
そこで生きるのは偶然でもあり組み込まれた必然でもあります。
虫けらのように・・と言いますが本来そうありたいと思えるところも私にはありますね。
昨日、車のドアを空けるとその隙間に2匹のカメムシが住み着いていました。
いったいいつからそこに?
2007-11-05 »| URL | せんめい ... edit
sasagawaさん、蚊は嫌ですね。
蚊がいると集中できません。
最初、小屋無しの方の畑の一年間、夏でもほとんど蚊を見なかったのでここには居ないのかと喜んでいましたが、こちらにはしっかり待機していました。先週も蚊取り線香を切らしてしまったのでこんな時期ですが買っておきました。
2007-11-02 »| URL | ちほあるいははるの ... edit
そうそう。野菜の害虫もどんどん殺生してますが、害虫じゃない生き物も、いっぱい殺生してしまいますよね。
収穫物についてきたアリなんて、うちのマンションの駐車場に放されたって・・・ああいう社会性のある生き物は、行き場も無いんじゃないの・・・?と思いつつ、部屋に置いとくわけにもいかないので放してしまいます。
食べ物をいただくことは、命をいただくことって、野菜ひとつの中に、虫やアリやクモや、もうものすごい数の命が入ってますよね。
2007-11-01 »| URL | 菜園ブログ ... edit
 畑の青虫も少なくなりました。 それだけ、彼等には住み難い季節になったのでしょう。 
 しかし、蚊は全く減る気配がありません、ボウフラを食べる小動物が少なくなったからでしょうか? こんな状態のところに、温暖化によるって南方の蚊も来る様になるとかないませんね。
2007-10-31 »| URL | せんめい ... edit
いかにして虫を農害から救うか。
教育問題を上回る懸念事項かもしれません。

「虫を殺さないで!」by(ナウシカ)
2007-10-31 »| URL | くぅ ... edit
そうか・・そう言う悩みがあるんですね。
言われなきゃ蜘蛛じゃなくカマキリかと思っちゃいました(笑)

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
03月  «  2017/04  »  05月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。