週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイタカとニホンザル

カテゴリー  【管理人の生活 】
雪の翌日の、日曜日は篠山に出かけたのだが、ほとんど雪は残っていない。
今回は危険回避の為、三田(さんだ)廻りで行ったのだが、山中から有馬富士公園まで多少残っている程度。聞けば、この辺りは朝も降っていたらしい。
あまりの少なさに帰路はいつもの後川(しつかわ)越えにしたがこちらも全く残っていなかった。

篠山方面の雪は先週より少ないぐらいで、昨日もそれほど降らなかったのかもしれない。
雲の塊が流れており、時折土砂降りの雨になり、ますます雪は跡形無く消えていっているようだ。

畑のほうもほとんど雪には埋もれてないが、繰り返す大粒の雨足のせいでほとんど作業はできない。・・することもなかった。
コカブ少しと、大根2本、ネギ一掴みを収穫して、早々とJAに野菜を買いに向かうことにした。

合間に、空を見ていて輪を描く鳥に目が止まる。
とんび?・・にしては白っぽい。
ミサゴか!?
しかし飛び方がなんかおかしい。
遠くてよく分からなかったがとりあえずカメラに収める。
後で確認したところ、どうやらハイタカ!?
初列風切羽も6枚、頭と目のバランスからみてオオタカでもなさそう。
1回、2回、輪を描いて、鳩のように羽ばたいて上昇し、それを繰り返していた。

雪が降ったせいで平地に行動を広げていたのだろうか。
ハイタカぎりぎりまでトリミング拡大しています


・。・゜★・。・。☆・゜・。・・。・゜★・。・。☆・゜・。・

さて、翌月曜日、建国記念日だが、リベンジ、というか確認のためもう一度箕面の山にドライブする。
おとといの雪は夢かというぐらい春の陽気で山の日陰以外雪はかけらも残っていない。

雪のガードレールを撮った場所の横には展望台があった。
そこからの光景。

大阪平野

遥かビル群と雲ひとつ無い空。
後ろを向くと・・・。
快晴の箕面


引き返した「みのお山荘」地点などあっという間。
確かにそこから先はゆったりUターンできそうなところはあの状態で進める範囲内にはなかったので、あそこで引き返して大正解だった。

もともと、昨日は雪を被ったこの人たちを撮るつもりでした。
お猿

車内から取ったので良い写真はない。
車の外に出たら襲われそうで車から写したのだが、帰り道見るとみんな車から出てきていた。

その後、滝の上の駐車場まで行き。車をとめてさらに上の展望台まで歩いた。
意外と山道で、雪も残っており少し困難な状態に。気がつけば飲み物も食べ物も持ってきていないし、朝から何も食べてはいない。靴も履き替えていなかったし、杖も持ってきていない。こんな人が遭難するのかも。
運動不足解消の助けにはなったが見晴らしは下の展望台のほうが良かった。
雪山


その後箕面の町中に戻ってコンビニでパンを食べる。
その駐車場からの眺め。
農園があるが地平線には大阪平野が。
幸せでコストの高い畑だ。
箕面の畑の眺望


関連記事

コメント

2008-04-09 »| URL | せんめい ... edit
滝のところからは追い払われているので、この滝の上の路上が彼らのたまり場になっていますね。私も半日ぐらい観察してみたいものです。
2008-04-09 »| URL | サルネエ ... edit
箕面のサルは悪ザルで有名ですが、物を取られたりは大丈夫でしたか?
サルネエとしては一度行ってサルを観察したいと思っています。
2008-02-20 »| URL | せんめい ... edit
遅くなりました。
何事も無理は禁物ですね。
最近からだの回復力が鈍っているのを感じてしまいます。
2008-02-13 »| URL | 菜園ブログ ... edit
 雪の降る時は無理が出来ませんね。 同じ所からの眺めの違いを見ると、天気の悪い時は無理が出来ないなーと思います。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
07月  «  2017/08  »  09月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。