週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文旦が来て

今年も親戚の方から文旦を一箱送っていただいた。
師匠とお隣さんにおすそ分けをと土曜日にもって行くがどちらも不在だった。持ち帰るが、ついでに某所に持って行って撮影。
文旦


文旦を大量に食べていると生ゴミの発生が凄い。
これは・・・、やはり有効利用しなければと思い至る。
実は暖かくなったので冬瓜の辺りから液体が流れ始めていたので、今朝ほど、ビニール袋に処分したばかりだったのだ。

昨日、ほうれん草やコカブ、サンチュを収穫してきたのでその生ゴミもある。
コカブ

ゴミとして捨ててしまうことには罪悪感も伴う。

さっそく、漬物バケツに詰め込んだところあっという間に満タンになってしまった。
生ゴミ


発酵菌はなかったのだが、去年の酵素液やEM液、糠蜜、粗塩、なぜか糠もあったのでとりあえずそのあたりで間に合わしておく。

しばらく分解発酵させて容積を減らすことにする。
関連記事

コメント

2008-04-09 »| URL | せんめい ... edit
くぅさん、20日ぶりのコメントです。
もうとっくに文旦はなくなっています。
その甘煮はおばぁちゃんのマーマレードですね。
もちろん、文旦の川でも出来ますよ。
2008-03-19 »| URL | くぅ ... edit
未だに文旦とはっさくの違いが分からないくらい食べた事が無いんです・・・
ただ、柑橘系の皮を甘く炊いた?ようなものを昔おばあちゃんによく食べさせられました。
でも文旦の皮じゃ無理でしょうけど。。。
2008-03-18 »| URL | せんめい ... edit
sasagawaさん、実はまだどうするか考えていません。とりあえず発酵させて容量を抑えて、そのあとは・・、EMぼかしにするか、昨年のように発酵酵素液にしてしまうか。
ぼかしは切り替えしが必要になるので単にEM漬け生ゴミになるのですが、結構コストがかかるので、酵素液の可能性大です。このバケツ、水抜きもないので面倒なのでそちらでしょうね。
3ヶ月ぐらいあれこれ漬け込んでみます。

このバケツの中、半分以上が冬瓜で、水分が多すぎます。
やはり、ぼかしには不向きでしょうね。
2008-03-18 »| URL | せんめい ... edit
はるのさんところもブンタン漬けですか。
家族で2個ずつでも食べようものなら生ゴミがずっしりときますね。
無農薬なのでマーマレードという手もありますが、そちらの方は手間ですね。
ほとんど水分なので、しばらくベランダで干しておくだけでも大分ゴミ質量も小さくなるのですが、それでも捨てるのはもったいないですよね。
ただ、これを生ゴミ肥料にしてしまうと種は生きたままなので畑で大量の芽がでてきてしまいます。実が成るまでは長いのでそこから栽培することは今は考えませんが、実家にもそんな成り立ちのブンタンの木がありました。美味しいのでみんな考えるようですね。
2008-03-17 »| URL | 菜園ブログ ... edit
 文旦を 美味しく戴いて、その後 ボカシ肥料を作るとは、いいですね。 何日位で出来上がるでしょう?
 土か何か 薄め材料は、使われました?

2008-03-17 »| URL | ちほあるいははるの ... edit
そうです。そうです。
我が家も、先日、親戚から文旦を数個いただいたのです。文旦って、ホント、皮が分厚いから、すごいゴミの量になりますよね。わかります。
この時期、柑橘類が出盛りで、はっさくや伊予柑などもよく買いますが、どれも、文旦に比べれば廃棄物の量は可愛いものです。
私も、せっせとEMぼかしと混ぜています。

でも、文旦。美味しいですよねぇ。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
08月  «  2017/09  »  10月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。