週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ雑草に追われて

カテゴリー  【野菜畑の春 】
春先にサボっていたら後でしっぺ返しを喰らうことをつくづく実感。
暖かくなって一通り草を抜き終わったらおしまいと思っていたらとんでもない事だった。
地表数センチの厚さに草の根でカーペットができ、土を残して根だけ取り残すことなど不可能なので掘り起こして放置しておく。
ところが夏のように一気には枯れてくれず、雨でも降ろうものならまた新しい根が張り巡らされる。
しかも1回で全部の畝の草抜きなどできず、だいたい2回で一巡り程度のスケジュールなのだが、そうするととても追いつかない羽目に陥ってしまうのだ。

今回、やっと畑らしさを取り戻したものの抜いた草の処分に困り果てた。
しばらく頭をめぐらし、ようやく名案に思い至る。

一畝つくって、その上に枯れたのやら生やら、抜いた草を積み上げる。
そこに水をたっぷりかけて、ついでに石灰に木酢液もふりかけ、黒のマルチを被せ端に土を乗せて密閉させておく。
これで1週間か2週間放置しておけば、分解殺菌一挙にできるというものである。
冬は使ってない畝はマルチしておくべきであった。

なんでこんなに慌てたかといえば、タマネギの畝の谷間に雑草が生え放題で、その影響でなんとタマネギに栄養が行き届かず黄色っぽくなっていたのだ。
せっかく、何度目かのタマネギ巨大化作戦がまた水の泡か!と必死で周辺の草を取り除いた。
谷間は草だらけだが畝の山の方の草はとっていたので安心しきっていた。
あと1ケ月、なんとか大きくなって欲しいものだ。

部分的に追肥しようかと真剣に考えたが、さすがに思いとどまった。
タマネギは最終追肥は3月頭ぐらいまででないといけない。
窒素分が残ってしまうと日持ちしないタマネギになってしまうのだ。
日持ち以外にも影響があったらいけないのでやめておく。

今日は、コーナンでスイカとトマトとメロンの苗を数本ずつ買ってきた。
トマトはしばらくベランダで育ててスイカは火曜日にでも植えることにしよう。


関連記事

コメント

2008-05-01 »| URL | せんめい ... edit
四角いスイカ・・・、んー、どうでしょうね。
だいたい、スイカがちゃんとできるかどうかというレベルでして。
そんなことしていたら貴重なスイカになんてことすんのと、嫁に怒られそうです。
2008-04-28 »| URL | くぅ ... edit
気候的にもこれから畑仕事が多くなりそうですね。
四角いスイカとか出来ないもんなんでしょうか?
できれば是非挑戦してみて下さい。。。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
08月  «  2017/09  »  10月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。