週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーメンカボチャの楽しい収穫

糸南京は先日アップした「ベランダ野菜写真」に写っている2個だけ収穫した。

少なすぎはしないかって!?
そんな事はないのだが、今年は他の夏野菜が好調でちょっとだけ忘れさられていたというのがあって・・・。
それと普通の南京だと思って育てていたのが糸南京と分かった時のショックもあったり・・・。
あまりにも蔦が広がり、後で植えた本物の南京を大きくするためにちょっと蔦を引っ張ったら
実がなっているのも含めてほとんどの枝がとれてしまったり・・・。
蔓から外れた実が畑に転がっていても見ない振りされたり・・・。
と、いろいろ事情が有って結局2個しか採れなかったのである。


そのうちの1個を10日ほど前の日曜日に調理してみた。
25cmから30cmの実を皮ごと3-5cmぐらいに輪切りにして
鍋2つでぐつぐつと煮立てた。
鍋に入りきらずに1/4ぐらいは捨てた。

30分ぐらい煮て味見をしてみるがまだまだ硬い。
更に15分煮た。

それをざるに上げて水を切り、冷蔵庫で冷やす。
今回は自家製ドレッシングであえて食べてみた。

まぁ、まずくはない。
マヨネーズで和えたり、色々なバリエーションで食べれそうだなというのが感想である。

それが10日前。
そのままタッパに入って冷蔵庫で眠っておった。
実は煮たのはもっとたくさんあったが、タッパに入らなかった分はその時点で処分されていたのである。


さて、思い出された糸南京、別名ソーメンカボチャ、公式名称「金糸瓜」、英名スカッシュ・スパゲティはこうして写真に撮られる運びとなった。
そーめんカボチャ



右上の容器にはハバネロオリーブが入っている。ここ1年近く使われていないのに量が減ってきている。オイルなのに蒸発するのだろうか??
ハバネロオリーブオイルで和えてみたら美味しいかもしれないなぁ。

でも、糸南京は既に、処分される決定が為されてしまっているので食べることはできないのであった。
ハッハッハ!



コメント

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
03月  «  2017/04  »  05月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。