週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ自給自足な夕食

カテゴリー  【食卓 】
朝から断続的激雨の一日だったのでどこへも行かず。
そんな日のほぼ自足な食卓をご紹介します。

誤解を招くのでしつこくお断りしておきますが、作ったのは私ではありません。
野菜の収獲以降はすべて奥さん作です。

我が家の冷蔵庫はそんなには大きくない。
特に夏場はもう一台欲しいなとは思うが今のところ一台でやりくりしている。
我が家の電化製品としては耐久性に乏しい電化製品No1なのである。
自動製氷機が壊れて長いこと部品がぶら下がっていたが、先日開けた拍子にその部品も取れて、センサーか何かの線のみぶらぶらしている状態である。
まだ買ってから4年しか使ってないが、去年から氷は製氷タッパで作っている。
おそらく野菜室冷凍室にものを詰め込みすぎる事が原因なのだろうね。

こんなことなら去年中古を買って二ケ月弱しか使わないまま、またリサイクル屋さんにただで引き取ってもらった、例の娘の冷蔵庫を持って帰ればよかったのだが、あの時はなぜかそんな事に頭が回らず・・・・。

今年の夏の初めにも冷蔵庫危機があり、「冷えない!大変だ!新しいのを買わないと!」とすぐに連呼するぐらい必需品である。
買い換えるにしても先に新品の電源を入れておいて中身を移し変えないといけない。
古いほうの引き取りは後でも来てくれるのか?」ということが大きな懸念事項になるぐらい冷凍物が詰まっているのであった。

一年前の野菜が冷凍で入っていたりする。
トマトも、つい先日まで、去年の最後に多量に採ってきた青い実が凍っていた。
この間、それを使ってとても酸っぱいカレーを作って不評だったため、とうとう処分されてしまったのだ。

そのとばっちりで、昨年メインに作ったトマトの中玉「ルイ」も、あれはいかんという事になってしまった。
今年も「勝手苗(自生)」のルイを植えていたコーナーがあるのだが、実が片っ端から割れるわ虫がつくわで、ほとんど口に入らず、この日、畝を早々と片付けてしまった。
で、今年の好評は、ミニトマトの「アイコ」と大玉の「麗華」名前不詳の「イタリアントマト」の3点。
とにかく、美味しくて強い。来年もこのシリーズになるだろうトマトたちである。

(話しがなかなか先へ進まないのだが)スーパーで値段を見ると、やたらと小さいミニトマトでもいい値段している。アイコなんかでも小さな一パック2~300円するようだし、置いているスーパーもそんなには無いはず。日ごろ無造作に口に入れているトマトがこんなに高いのかと驚いてしまう。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・・。・゜★・。・。☆・゜・。・


さて、そんなトマトで作った「パエリアのはずが若干リゾット、あるいはアイコとルイのパエリア」がこちら。
ソーセージは買ったものだが、パブリカは我が家産。お米は実家が直購入したもの。
アイコとルイのパエリア



次に、直径10cmに満たなかった、植え遅れの「雪化粧カボチャ」で作ったグラタン。
恐る恐る包丁を入れてみたのだがそこそこ熟していた。味もまずまずであった。
【焼く前】
雪化粧カボチャのグラタン1

【焼いた後】
雪化粧カボチャのグラタン2



こちらも冷凍しておいた極小トウモロコシの卵スープ。緑の具は畑に繁茂している「アサツキ」。味から言うと浅葱は不用でした。(見栄えからも、です)
コーンエッグスープ



こちらは「スイゼンジナ」またの名を「金時草」あるいは「ハンダマ(沖縄)」という南方系健康野菜。
キンジソウの和え物


小さい小鉢にして欲しいが、私以外食べようとしないのでこんなにたくさん。・・一応完食しましたけど。今度から、少しでいいです。


スイゼンジ菜こちらはPIXTAにアップした写真です。


以上、9月21日、日曜日の夕食でした。
関連記事

コメント

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
07月  «  2017/08  »  09月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。