週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガブチ・エクササイズ

畑もすっかり涼しくなった。
ここ3年ほど掘り返していないアスパラエリアを掘り起こした。
本来、アスパラと韮は一緒に植えてはいけないと何かで読んだのだが、それは後の祭り。3年間、その状態だった。

出来も悪くなったので、一反掘り起こして植え替えることに。
土の中ではアスパラの根が凄いことになっている。
韮はともかく、アスパラは後日ちゃんと株分けをしようと、別の場所に土を被せておく。
このあたりは畑の隅なので主よりもスギナと笹が強烈に蔓延っていた。
笹の根を取るのに全身の筋肉を使ってしまう。

なんといっても、涼しかったため休憩も取らず良い調子で作業したのだが、おかげで翌日に響いた。
夜も寝付かれず、一晩中変な夢を見つづけてしまい、寝不足も残った。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・・。・゜★・。・。☆・゜・。・


そのせいで日曜日は朦朧と過ごすことになった。
これといって、何もしたくない状態だったので、長渕剛のDVDをツタヤで買ってきて、見た。
去年のちょうど今ごろに大阪城まで見に行ったCome On Stand Up」ツアーのDVD。
4月には発売されていたのだが、春先にカメラを買って、懐具合が淋しかったので今まで買えなかったのである。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・




Come On Stand Up


大坂では歌ってなかった「レオ」を歌ったときにレオが舞台に上がった。
レオ

レオというのはホワイトシェパードである。



「神風特攻隊」、大阪のときとはまた演出、アレンジが異なっていた。本当にこれを見るとアルバムに納められている曲はただのエッセンスに思える。メッセージ性が強すぎて入れなかったのか入れられなかったのか?

TOKIOが歌っている「青春」も入っていた。
あれ?あの頃、あのドラマ「歌姫」、始まっていたっけ?
そうか、これは12月の最終コンサートの収録だった。
長瀬のあのドラマ、世間では不評だったようだが、我が家では暮れに高知へ行くほど大ヒットしていたのである。

「勇次」は当然入っている。クラッカーを買ってきておいて、今度DVDを見ながら鳴らさないといけない。

「鶴になった父ちゃん」
「♪
僕の父ちゃん、ただ生きていてくれるだけで、
本当は本当はよかった・・・。
♪」

私も早くに父を無くしているからこの詩が心に染みる。

「♪
俺は今国道3号線をとばし
東シナ海を左に見てやまなみハイウエイ
米野津川を渡り記憶をたどれば
出水高尾野の原野に雪が降る
♪」

このルートで、出水(いずみ)まで鶴を見に行かないと・・・。
長渕もいろいろな曲を作ってはきているが、ここまで歌ってきた大きなモチーフは「家族」だったのだろうと思う。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・



DVD3枚組みの内、1枚はmakingなので見ていないが、2枚、3時間ほどを、嫁と二人手を振りながら見ていた。これ、畑仕事の翌日のストレッチにちょうどいい。飽きないしリズムに合わせられるし,強弱自在!
レオアホな夫婦やなぁ・・・。



なんだかんだいいながらツヨシのおかげで昼寝もせず、夜は、F1シンガポールグランプリを最後まで見てしまう。結局今シーズン最初から最後まで見たレースは今回だけである。夜間グランプリは久々に面白いレースだった。次回は富士スピードウエイですね(鈴鹿の方が良かったけど)。
関連記事

コメント

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
03月  «  2017/04  »  05月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。