週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきゃぁせ!

ほぅ!あいつの家って森の石松が殺された辺りなのか!
あいつとは学生時代、同じ下宿に住んでいた奴。
うらやましい事にすでに仕事をやめて引退し、読書三昧の奴。
未だに携帯もパソコンも持っていない奴。

森の石松ってぇのはおなじみ清水の・・といいたいが、近年とんとそのあたりの名を聞くことがなくなっていた。

この度、なんか映画ができたようで、それに刺激を受けて発作的に「次郎長三国志」(村上元三)を買って読んでしまった。

実は次郎長一家というのはちびマル子ちゃんじゃないけど子供の頃からものすごく印象を刻み付けられています。

なぜか?
分かりませんが、物心つく前から時代劇を見せられて育っており、大菩薩峠なんかも意味が分からないまま??イメージだけ海馬に残っているありさまです。
なかでも次郎長シリーズは石松はもちろん、大政、小政に桶屋の鬼吉、増川仙衛門、法印大五郎とか、追分三五郎、黒駒の勝蔵という名前もいまだにすらすら出てきてしまうぐらいでした。

そんな、懐かしの次郎長一家のお話をこの度初めて読みました。

いやぁ、面白いというよりも、とにかく懐かしくて嬉しかったですね。
愛読書にしよぅっと!
当時書かれた「東海遊侠伝」も読んでみたくなりました。

そういえば、偶然この土曜日、畑のY師匠が次郎長について言及されていた。
「あんな、本当のやくざというのはな、清水の次郎長や****(忘れた)の事ゆうんやで、今の××はな、あれは××や」

・・・なんの脈絡だったか忘れましたけど。


これ、なんか面白そう。
わしもとうとうこの域に達したのか!?

関連記事

コメント

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
03月  «  2017/04  »  05月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。