週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは、とかい村

勝った!とりのなんこさん(「とりぱん」週間モーニング)。

あれだけ自然鳥類に囲まれているのに、うぐいすを始めて見たそうだ。

わしらはキャンプに行ったときも見たことがあるし、大都会O市市内の旧居住地の敷地内で何度か(冬だが)見たし、ベランダからも見たことあんねんで!

自慢してもしゃーないけど、”チョー”が付く野生児に勝ったらうれしいです。

しかし、あそこはある意味凄い所だった。
歩いて4、5分で隣接する2つの市に行けるとはいえ、一応O市市内だったんです。が、
昼間はセミの鳴き声が16chサラウンドぐらいで大反響し、
ヒヨドリとムクドリがギャーギャーわめきながら飛び交い、
夜はベランダを開け放してもシーーーン という音が頭の中に反響している。
ときには向かいのバカモノやバカチュウの声が朝まで騒音することも有ったが普段は宇宙開闢の音が聞こえそうなほどに静まり返っているところでした。

観察した限りでも ヒワやら、バン、鵜やらゴイサギ、アオサギ、コサギ、カモに、ヨシキリ、メジロ、カモメの大群は普通にいた。カワセミさえ見たことがある。

なんと言っても、今でこそ小学校の学区内に信号が3つあるが、5年程前までは1つしかなかったのです。信じられますか?
わしらはそこを「いなかの3丁目」と呼んでいたのです。

毎日毎日駅まで25分歩いて通勤していたのです。奥さんばかりか娘からも、チャリ通すればいいのに、アホちゃう!と白い目で見られておりましたなぁ。今となっては懐かしく。

現居住地のほうがはるか郊外なのですが、ここは私鉄まで4分、JRまで10分!通勤時間は+5分。便利はえーなぁー!幹線沿いなのでしかも丘陵地近くなのでバイクが多く、おまけに病因も多いので救急車とパトカーの多いこと。夜はベランダを空けて寝られません。町やなぁ!
また、山かぜがあって涼しいこと!エアコンはこの夏ためしに1回冷房にしてみた以外はずっと除湿です。いなかはえーなぁ!
HMV有るしK書店あるしH百貨店もある。町だ!町だ。
どっちやねん!ここは?!

本当は、最近の都心回帰の事を書こうと思っていたんだけれど、TimeUP!
支離滅裂になってきたので、またの機会に。

台風は雨も落としていかなかった。
黒豆さん、大丈夫だったかなぁ…。
関連記事

コメント

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
09月  «  2017/10  »  11月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。