週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹取の翁

カテゴリー  【丹波のこと 】
これから夏にかけては支柱がいくら有っても足りなくなる。
まだまだキュウリやトマトやトウモロコシ用の大型支柱は使っていないが枝豆用はそれ程しっかりしたものは要らないので竹を使うことにした。
有り合わせの竹でもよかったのだが、今年はまだ竹を取りに行ってないので竹林へ入る。
竹といっても手の届く場所には小さなものはほぼ無い。小さいもので直径10cm長さ10mぐらいだ。

斧と鋸で切り出す。
すぐ横には小屋の電線があるので変な方向には倒せない。
10mもある竹を一人で一定方向に倒すのはなかなか大変なのだ。
そのままでは運べないので2mぐらいに切り分けながらやっていると斧を振る手が角度をあやまりがちになる。
昨年斧で指を怪我したことが頭をかすめる。その人差し指の傷跡はいまだにしっかりと残っている。
斧の威力の侮れないことはもう十分わかったからひたすら慎重になる。
足場の悪いところで右手筋肉が悲鳴をあげ始めた状態は危険なのでメインをノコギリに変えて切り出した。

なんとか2本切り出す。切り分けて9本になった。
これぐらいあったらしばらく使えるだろう。

インゲンには結局横通し部分になったので新竹じゃなくてもよかったのだが惜しげも無いので細いのを使っておく。

本当はトマトやキュウリの後ですればいい事なのだが、結構大変な作業なのでトウモロコシの支柱をこの竹で何本か立てておく。一気にするのは大変なのでこうしておくと気が楽なのである。

関連記事

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
09月  «  2017/10  »  11月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。