週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠山でパパイヤ

カテゴリー  【丹波のこと 】
久々の投稿です。まだ菜園やっていましたよ!

ゴールデンウィーク帰省中に四国のホームセンターでパパイヤの苗を見つけて1株買った。
篠山の農園に植えつけたものの、ネットで調べていたら雌雄別株という記述を見つけた。
ならば、花は咲いても実はつかないじゃないか!と落胆するが、まぁ話の種でいいかと、育てた。


今年(2010)は暑かったので順調に育ち、黄色い小さな花もいっぱい付き始め、そのうちの一つが膨らんできた。
あれ?!実かなと半信半疑だったが徐々に大きくなっていった。
あの雌雄別株という情報はガセネタだったのか?

【Wikipedia】
雌雄異株なので、結実を目指すのなら数株育てる必要がある。雌花開花後に雄花の花粉を受粉させれば果実が育つ。また、温度によっては両性花がつくこともある。この場合は1株でも果実が得られる

ホゥ!?ラッキーなことにこの両性花がついたのか!?

11月になってもまだ花はたくさん咲くのだが実が付いたのは結局1個だけ。
最初からあきらめてはいたが、熟す気配は全く無く、何時までたっても青いまま。
それでもグリーンパパイヤ、野菜として食べられると言う情報に期待して実に袋もかぶせて育てていたが、ある日、恐れていたことが起こった。


それは11月13日の事。
霜が降りたのだ。
ジャガイモをはじめ暖地の作物の葉はほぼいっせいに黒ずんでしまった。
パパイアンも当然のことながらこのような姿になってしまう。
パパイヤに霜


ここいらが潮時かと収穫する。
パパイヤ


持ち帰って調理してみるが、これが固い!
とても固い!

サラダで食べられると書いていたが、とてもとても!
かなりの時間煮ても炒めても柔らかくならない。
パパイヤまっぷたつ


しかも味がほぼしない・・・。
かなり早すぎたようで・・・、というか、これ以上畑においておくわけにもいかず、ここでは不適格の烙印を押すのか・・・?

水木しげるさんが書いていたが、戦地のラバウルではこの根っこまで食べたそうだ。ちょっと試食してみようか。

まぁ、これに懲りず、来年は数株植えてみるか・・・。
関連記事

コメント

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
09月  «  2017/10  »  11月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。