週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスに付くテントウ虫は良い子?悪い子?

「わー!大変!
 ナスにテントウムシの幼虫がいっぱいついてる!」
「大丈夫、テントウムシは益虫なんだよ」

というようなCMが今日FMラジオで流れていた。

これって農業やる人なら基本中の基本の間違いですわ。
テントウムシは肉食(益虫)、草食(害虫)の二種類あって、ナナホシなど普通のテントウムシはもちろん益虫なのだが、ニジュウヤボシテントウムシ通称テントウムシダマシは悪名高い害虫なのであります。
これは茄子、ジャガイモ、トマトなどのナス科の植物を食い尽くす。
黄色い液体のようなおぞましい姿の幼虫、取っても取っても振り返ったらまたそこにいるといった成虫。
夏から秋の畑の重要な戦闘相手なのです。

テントウムシだまし


だから、ナスに付いているのは常識的に、この「だまし!」なのです。
それが農の常識です。


これを益虫と言ってしまうのはあまりにも無知。確認不足!
しかも某「ヒガ***醤油」さんという食の大手さん。

別に誰かが害を受けるわけではないでしょうし、むしろ自害でしょうけどちょっとひどい間違い。
ナチュラルということに対する意識さえ疑ってしまいますわな。

※だましの写真をストックから探しきれなかったので昔のアップを再利用してます。
関連記事

コメント

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
09月  «  2017/10  »  11月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。