週末田舎暮らしはハードなスローライフ

丹波の山里で週末・スローライフ。・・・10年過ぎてる!? もはや素人のふりできない?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

all green

カテゴリー  【野菜畑の秋 】

タマネギよし、ニンジンよし、ダイコン類よし、ほうれんそうよし、キャベツ,白菜、ジャガイモすべて順調。all green!

やっときれいな畑になってきた。
タマネギ苗も揃って大きくなってきています。
onion_2thweek.jpg

来週は何日か雨が降るようなので安心して眠れます。

虫害の危険のある白菜とダイコンはニンニク、とうがらしエキス入りの木酢液をとりあえずかけておきます。涼しくなってきているので前のように食べ尽くされることは無いと思うが。

数日前、いなかのばぁちゃんにジャガイモがダメだったと話したところ「そりゃいかん,送ってやる」と早速送ってきてくれたのはいいが、なんと50個ぐらい送ってきた。
おっとぉ!一応先週追加で植えたのでもう植える場所は無いんやで。せいぜい10個ぐらい送ってきてくれるのかと思っていたのが甘かった。
あのダイナミックなばぁちゃんがそんな遠慮深い事するわけないか。

今朝出かける前に届いた。
植えないわけには行かないので頑張って畦を作る。
端っこのほうにも急遽ジャガイモ畦を作る。
20個ぐらいは植えることができたが限界だ。
ばばじゃが畝


「大正のおばちゃん」に言ったら引き取って植えてくれた。
助かりました。

それにしても、ここのところ毎週毎週畝作りに励んでいる。これでもう掘り起こさなくていいと思っていても翌週来てみたらまた掘らないといけない。
この涼しい季節にまた汗をかいた。つくづく不耕起栽培がうらやましい。

不耕起栽培、理屈は納得しているが、この程度の菜園で中途半端にできることでないので今はやらない。奥さんも草生え放題の畑なんか許せないと一生懸命草抜いてるので、やっぱり無理でしょう。
体力作りも兼ねてせいぜい耕しましょう。

この程度の力仕事でひぃひぃ言っているようじゃいかんと今日は反省もしました。
それは、種じゃがを貰ってくれた例の「大正のおばちゃん」、70歳超なんだけど、今日始めて知って驚いた。
なんと私らの前居住地より遠いところから来ているのだ。車でも来るがなかなか許可が出ないとの事で電車で来ることも多いらしい。今日は電車なので5時に家を出たそうだ。
多分、車(一般道)で来たら片道、3時間は切らないと思う。
収穫を(今日はサツマイモを7~8kg?)リュックに背負ってかばん持って、電車に乗って帰るのだ。

帰り方向のバスがもう無いので、1時間待って逆方向のJR駅行きのバスに乗るんだと言っていたのでうちの車でJRまで送ってあげる。

いやぁ、ほんと。うちのばぁちゃんといい、この年代の女性は強い。とても太刀打ちできないが、せいぜい弱音を吐かないで頑張らなければいけない。

週間ブログランキングくつろぐ

関連記事

コメント

2005-10-03 »| URL | 耕作人K ... edit
 不耕起栽培も結構キツイ部分もありますよ。
 普通の農家さんだとトラクターで雑草ごと耕すから、後はちょびちょび除草するだけですもんね・・・うらやましい。
 しかし畑の大きさは小さいほど不耕起栽培ってやり易いと思いますよ。
 実際にやっていてそう思います。
けど、まずは奥様の「雑草=敵」との思考を「雑草=友達」に持って行かなくてはあきませんな~。

Post

管理者にだけ表示を許可する

« BACK  | HOME : TOP NEXT »

管理人:せんめい

せんめい

▽全記事一覧表示

過去記事月毎一覧
03月  «  2017/04  »  05月

■リンク
コメント

■週末田舎暮らしPeople
■素人鳥見隊People
■やさい写真People





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。